うざいと思われるスピチュアルの存在
うざい 

 

スピリッチュアルに関わる話題について、うざいと思われてしまう場合もあるであろう。霊能力者について、肯定的な内容ばかり紹介してきたが、私は一般の人よりも霊的な感性が少し高いため、逆の視点から見て少し考えさせていただきたいと思う。

うざいという言葉は、受け入れられたくない、聞きたくない、目に触れたくないという思いを持ち合わせているであろう。中にはスピリチュアルという言葉を聞いただけで、ストレスを感じてしまう人もいるかもしれない。

スピリチャルを肯定的に受け止めている人であれば、そのような人に対してうざいのであれば、うざいで結構、そのような思いを抱いてる人はかからなくていいと言う人が現れるのもいるであろう。

私はここで語る内容は、スピリチュアルというものがうざいのではなく、内容とは関わりがなく、なぜ、うざいと思われてしまう理由についてだ。

人は、様々な知識を自分自身に取り入れることによって、自分自身という個性を作り出していく。他人と差が現れることで、それが自分自身の個性となり、その個性は世界に少ない姿として、希少価値を生む場合もあるであろう。

中には自分自身が吸収した知識と同じ知識を共有し合う人同士で、仲間意識が現れ、お互いを認識する中で、客観的に自分の存在というものを感じることもできる。そこには自分自身の存在意義を感じさせる場合もあるであろう。

スピリチャルという、共通して学校で教わらない知識というものが、大きな姿として現れれば、個性の強い人にとっては、個性を失ってしまうものとして危機感を感じてしまう場合もあるのだ。

特に、霊的な姿を信じない現実主義者にとっては、周りの人たちがスピリチャルの真実を信じ始めることによって、周りの人たちの意識が自分自身に集まらなくなり、孤立化することで、自分の存在価値がなくなり、危機感を感じてしまう場合もある。

個性の強すぎる人にとっては、自分自身を消し去ってしまうような集団に溶け込む姿に対しても不安を抱いてしまう場合もあるであろう。

霊能力者の力や霊的な力というのは、一般の人が持ち合わせていない力もある。人が理解できないような力というのは、潜在的に大きな力だと感じてしまう場合もあるだろ。

大きな力が押し寄せてくるような思いは、心神は、その大きな力に対して倒れないように反発の思いが湧いてくる場合もある。それを押し返そうとする思いが、うざいという言葉として現れるのだ。

私はこれ言いたいのは、うざいと思われてる人はスピリチャルだからうざいのではない。理解できない大きな力を感じる中で、反発力に対する、うざい思いだ。

あくまでも例えばなしになるが、このようにうざいと思われてる人は、世間の多くの人達が漫画を好み、自分で自身では理解できない漫画の話ばかりを語る姿が大きくなれば、うざいと思われてしまう心境が現れやすくなる。

あくまでも一部の傾向であるが、うざいという人の中には、コンプレックス等の理由などを含めて何かしら寂しい思いを持ち合わせている場合もある。寂しさを埋めるために人から注目をされたいという思いを持ち合わせている場合もあるのだ。

自分自身が理解が出来ず、周りの人たちが話すスピリチャルの話題というのは、その場の中に入れないことで自分自身が捨てられてしまう、意識してくれない、孤立をしてしまう不安を抱きやすくなるであろう。うざいという思いの中には、このような思いが隠されてる場合もある。

スピリチュアルを語る人は、無理に宗教的な意味で広げるのではなく、知りたいと思われてる人に伝えていく思いを心がけるのも大切であろうか

最もうざいと思う理由は、従来において霊的な内容というのは、社会的に認められているものではなかった。そう信じていて、そのように認識をしていた人たちとは、そのような記憶を頭の中に入れて自分という人間を作り出してきたのである。

テレビなどで紹介する中や、実際に相談される人もいる中、徐々にその認識には変化が現れ始めてきているのだ。

未だにスピリチュアル的な内容について信じない人にとっては、それを信じることは、過去の自分の認識が間違っていたことであり、自分自身の価値が悪い自分という人間を不定するような思いを抱きやすくなるであろう。

自分自身の行為や考えが正しいと信じきっている頑固の持ち主にとっては、スピリチャルに対してうざい思いを抱きやすくもなるであろう。自分自身を否定するような内容は、自分の存在そのものを否定するような姿になってしまうためである。つまり、うざいと思われる人は、頑固の思いを持ち合わせている存在である可能性が高い。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング