スピリチュアルが語る、波長が下がる!波長が上がるとは?

190hacyou_sagaru_agaru

スピリチュアル用語の中には、波長が高いや波長が低い、波長が上がるや波長が下がると言う言葉がある。何も知らない第三者からは、何を言ってるのか分からない言葉として考えてしまうかもしれない。

人間は本能的に、理解できない言葉が飛び交う中は、自分自身に危害が与える可能性が少なからずあるとして防衛本能が働き、ストレスを与えてしまう場合もある。これは、何もスピリチュアル用語とは限らず、言葉が分からなければ、同じ本能を抱いてしまう人も多いであろう。

スピリチュアル用語とは、霊的な内容も含まれているため、宇宙人が話し合っている姿に見られてしまう場合もあるかもしれない。

中には、波長というのは、霊感だと思い、霊感が高い、霊感が低いなどと思われてしまう人もいるはずだ。

スピリチュアルで語られる波長というのは、それほど難しく考える必要性はなく、相手に対する思いやりがあるのかないのかの違いだ。

道徳性や倫理感などと思われ、いい子ぶってる人の内容だと思われるかもしれないが、それは違う。

自然の法則には、小さなもは、大きな物に物に支えてもらいながら成長し、やがて大人となり、1人でも生きていける力が身につく。そして、余った力は小さな物を支える側に回るのが本来あるべき姿だ。

この循環が、自然の法則を支え、今まで支えられてきた中で私達は存在する事が出来ている。

霊能力者の江原啓之氏の言葉の中には、波長高めるためには、相手に感謝をしたり、挨拶をしたり、ありがとうという言葉を投げかけることだと紹介されている。

この言葉は、何もわからない第三者からすれば、いい子ぶってる人の発言だと思われるかもしれないであろう。この言葉に付け加えるならば、波長が高いとは相手に対して思いを向ける心のあり方だ。

高級霊は波長が高く、悪霊は波長が低いと言われる場合がある。この言葉も少しわかりにくい人もいるであろう。高級霊は、学校の先生やボランティア活動をする人の様に精神性が高く、悪霊は、自分自身の欲を満たすことばかりに意識が高く、精神性が幼いと現す事もできるのだ。

修道者は、結婚をされず、人に対して奉仕する思いが強く、波長が高く精神性が高いと言えるであろう。

昔、ある番組で、このような発言をする若者がいた。人に対して奉仕する人や、ボランティア活動する人は、所詮、自己満足のために行っているためであり、自分自身の欲だけを満たしている人と何も変わりはいないではないかと。

所詮人はいずれ死を向かえるため、自分自身が好きなように生きて何が悪いとも発言されていた。

若者の意見としては、それも正しいかもしれない。実際に、働いてる人の中には、いずれ死ねば、人は無くなると考え、働くことに意味を感じられず仕事を辞め、退職金を全て遊びに使い、人生を崩壊させてしまった人もいる。

波長が高い魂がなければ、全て自分達の事ばかり考える生命だけになり、とうの昔にこの地球は滅んでいたであろう。他者への思いを持ち合わせていた人もいたため、現在の私達は存在する事が出来ている。

生まれた者を支える力があるため、この世は存在し続ける事が出来るのだ。

自分自身の欲を満たすという意味では、高級霊も悪霊も同じであろう。ただし自分が存在するためには、他者に心を向け他者が存在してもらわなければならない場合もある事について、この若者に伝えたい。

分りやすく例えるならば、木でイメージをすれば分かりやすい。木は、実をつけ、動物に実を食べてもらい種を落としてもらわなければ、木は繁栄することができない。もちろん動物も、木が実をつけてもらわなければ繁栄する事ができないはずだ。

自分のことしか考えない人は、このバランスについて考えることはなく、世の中を後悔してしまいかねないであろう。

私自身この若者に、言葉を投げかけるとするならば、自分自身のことしか考えない国に足を運んで見るイメージを勧める。自分自身のことしか考えないため、食料を分けてくれない可能性もある。食料を奪わなくてはならないため、殺し合いが始まる可能性も高まるであろう。結果的には人としての存在が破滅してしまう可能性も高まる。


自分は、誰かに殺されてしまう確率は高まる。この若者は、少なくても両親に支えられている一面があるはずだ。お金を持たずに、家出をすれば、人は、誰かしらに支えられている事に気づくかもしれない。

他の人への思いは、支えあう思いが芽生え、人として繁栄していく姿も現れやすくなるはずだ。そもそも人という漢字は、支え合う姿があるであろう。そのためには、波長を高め、相手に対する思いを持たなければならない。

ただし人は、生きている生命体であり、疲れることによって、他の人から支えてもらいたいという思いは当然現れる。波長が低いから悪いのではなく、何事もバランスが大切であり、スピリチュアルで語られる波長は、常に高い波長を維持し続けることを奨励してるのではなく、波長の高さを忘れてはならない心構えである。


現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote