島根で当たる霊視ができる霊能力者、霊視鑑定について
島根

島根で当たる霊視ができる霊能力者、霊視鑑定について

島根では、何人かの霊視における霊視相談、霊視鑑定が存在する。島根と言えば出雲の国としても有名であり、日本神話とのつながりの強い地域でもある。またパワースポットと呼ばれる場所も数多くあり、霊能力者としては活動しやすい場所の拠点の1つでもあるかもしれない。

話は余談になるが、出雲大社と言えば、国造りのために天から派遣された、大国主が有名だ。大国主は、伊勢神宮で祀られている天照大神の弟である素戔嗚尊(スサノオノミコト)の息子と言われる場合もあれば、何代か先の子孫と言われている場合もある。

日本神話といえば迷信として、切り捨てる人もいるが、霊的な世界のおける話になるとすれば、全くと言って迷信とも言い切れず、高級霊などのいる世界を人に分かりやすくイメージとして物語を伝えている可能性もある。

国造りのためには、社会の発展のために様々な人に知識を与えなければならず、社会の発展のために人と人の出会いを考える必要もあり、大国主は、人と人との出会いを作り出す縁の神様としても有名である。

スピリチュアルの話で例えるならば、大国主は、支配霊とも呼ばれるコントロールスピリットの様な存在であり、日本神話は、無知であり知能の低い昔の人が勝手に考えた話ではない。

大国主は、よく知られた神様の1人であるが、私がここで紹介したい神は、大国主の息子である事代主(コトシロヌシ)である。

事代主は、天からの言葉を人々に直接伝える神様であり、霊媒者との関わりの強い神でもあるのだ。神と言う漢字は、しめすへんに申すであり、捧げ物を置いたテーブルがしめすへんの語源であるが、示が変形をした漢字もあり、人々に物申すを表しているのが神と言う漢字でもある。

本来の意味でのおける神とは、事代主を表しているのかもしれない。

事代主の弟も、同じ役割があり、弟は、長野県の諏訪に移り、諏訪大社の主祭神になった神である。出雲大社と、諏訪大社は、巫女との繋がりも強く、この両方の大社は、巫女のイメージも強いのではないだろうか。

ちなみに、巫女とは、神子 (みこ )と言う所以もあれば、巫とは、神殿の中で、両手で道具を使いながら、踊っている様子を表しているものであり、トランス状態になるための様子を表している漢字とも言われている。



1つ目の情報は、多宝寺における住職の方が、霊能力を使って相談に応じられている。霊視相談かどうかは見受けられないが、祈祷師の様な方なのかもしれない。

一応URLを紹介させていただいておこう。

http://www.tera-navi.info/132shimane/10853622855.html

2つ目の情報は、本業は霊視相談ではなく、マッサージなどを行っているヒーリング系のお店の様だ。ある情報によれば、占いを希望すれば相談にも応じてくれるともあり、また地元では当たると人気の情報などもある。


完全予約制であるため、一度、問い合わせてみるのも良いであろう。

https://matsue.mypl.net/shop/00000300284/#bbs

鳥取は、島根と同じくあまり人口が多いとは言い切れない都道府県の1つである。実際に力のあるひとへの相談と言うのは限りがあり、悩みを抱えている人への対処よりも、観光を楽しみ、観光へ足を運ぶ人への相談にられている傾向も高いのかもしれない。


そのため、霊能力者への相談ではなく、一般的における占いに対する情報も多い傾向にもあり、力のある人は霊能力者とはならず、占い師として名乗っている可能性なども考えられる。

観光客を相手に相談に応じられているため、相談料も高く設定できず、生活の面から言えば、霊能力者としては活動しにくい可能性なども考えられるであろう。


霊視能力、霊視鑑定における霊視にも様々であり、視える内容に対してご自分で解釈されている方もいられる。直感力も高いため、判断に鈍る事は無いと思われるが。その様な中で、私がお勧めするのは、霊視のみならず、守護霊対話ができる先生方だ。

守護霊対話能力は、更に力が必要とされ、能力者も少ない傾向として高い。そのため、対面では探しきれない場合もあるであろう。守護霊対話をも望まれる場合は、力のある霊能力者が集まりやすい、電話占いサイトの利用もお勧めである。

電話占いおいても、割合としては少ないが、直ぐに探しやすいメリットもあるためだ。

力のある人ほど、力を全うしなければならず、全国規模で既に相談者が多く集まる電話占いサイトに所属されている場合もよくある話しである。又、運営会社が、力のある人をスカウトされている場合もあり、地域によっては、対面によって出会えない可能性も高まっているかもしれない。守護霊対話をも望まれる場合は、一度、ご参考に頭の片隅に入れていただくのもポイントである。

現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング