詐欺被害に遭わないためにも!霊能力者をより良く知って
298sagihigai

詐欺被害に遭わないためにも!霊能力者をより良く知って

霊能力者とは、国家資格もなく、誰でも名乗ることができる。中には、詐欺目的のために、自称霊能力者として名乗っている人も残念ながらいる。

この自称霊能力者による詐欺被害と言うのは、力のある霊能力者自身も、被害者であり、本当に悩まれている人にも、足を運びにくくなるであろう。

よく言われる話は、霊感の低い霊能力者である話しであるが、実は霊感が高い中で、悪霊に憑依を受ける中で、詐欺的な事を目的に行っている人もいる。

つまり詐欺に合わないためには、悪霊の特徴について押さえておかなければならない。

悪霊とは、まるで子供の様な、姿をしているため、自分の事についての話が現れやすくなる。

参考になるような例え話を目的として、自分の事を伝える場合もあるが、悪霊の場合は、相手のことに意識を向けていないため、相談者にとってプラスになるような内容でない場合も多い。

本物の霊能力者の相談は、高級霊の働きもあるため、相談後は、自分自身の考えなどの視野が広がる場合もあるが、詐欺を目的としている場合は、それが目的であるため、その目的を達成するための話題になりやすい。全く参考になる要素がない場合もあるであろう。

例えば物を売りつける場合は、その目的を達成させるために、運気が落ちている、このままではダメだと言うような言葉を使う場合も多い。

もちろん偽物の霊能力者の方は、自分自身が偽物だと言うことを多少なりとも自覚をしている。偽物の霊能力者のみならず、隠し事を行っている心理の中には、それを見抜かれないようにと、力強い力が働く場合もあるのだ。

そのため、口調が強く、優しさが全く伝わってこない場合も大きい。

この様な話をしても、実際、初対面の霊能力者に対して、その判断が出来ない場合もあるであろう。

あくまでも傾向として、偽物の霊能力者に詐欺に遭う人は、ある特徴を持ち合わせている。

類は類を呼ぶと言うように、詐欺に遭う人も、子供の様に幼い魂の持ち主だ。霊能力者への相談は、自分自身の人生の糧とするよりも、どこか甘えたいと言う思いを持ち合わせている場合もある。

採長補短と言う言葉をご存知であろうか。人の精神のあり方の大切さを表した言葉であり、足りない要素を補い、伸ばせる要素を伸ばしていくことの大切さだ。

本物の霊能力者に導かれる人の多くは、前向きな思いがある中で、障害が現れることで、人生に悩みが生じる人でもある。

偽物の霊能力者に出会う人の傾向は、その前向きな思いがなく、未来へと歩もうとする思いが欠けている場合も大きい。

例えば、偽物の霊能力者に物を買うように言われ、実際に物を買った時、そこには安心感が生じる場合もあるはずだ。今さえ良ければ全て良し!と言う思いを抱いている場合もある。

特に、孤独に悩まされ、孤独だけを埋めて欲しいと言う思いを持ち合わせている人は、未来に対する意識も薄く、詐欺被害に遭いやすいため注意も必要だ。

孤独と言うのは、人から意識して欲しいと言う思いも現れやすい。悪霊も、自分自身に意識してほしいと言う思いも高い。お互い強く求めやすい思いは、お互い引き合いやすく、強い磁石のように結ばれやすくなる。

偽物の霊能力者から物を買う心理の中には、自分自身に力を求めたい場合もある。これは偽物の霊能力者に限らず、直接芸能人に、勧められて物を買った場合、芸能人の思いも込められているため、心に芸能人の様な力が湧いてくる場合もあるであろう。

霊能力者に相談をされる場合は、しっかりと、未来に対する意識を持ち合わせておくのが大切である。自分自身に足りない要素は何か、伸ばせる要素は何かと考えれば、自分自身に見えなかったものが、自分自身の守護霊が、本物の霊能力者へ導いてくれるであろう。

大きな意味で言えば、偽物の霊能力者へ導かれて被害に遭うのも、自分自身の守護霊が導いているのかもしれない。

人生と言うのは全ては経験であり、実際に被害に遭うことで、自分自身の幼かった魂に気づきが現れ、自分自身の何が問題であったのかを知ることにもなる。

生きているときに気づかれなくても、亡くなった後自分の人生を振り返り、それが来世の生まれてくる目的ともなるはずだ。

霊能力者の詐欺被害と言うのは、それほど、多くは無い。なぜならば、本物の霊能力者は、人々から必要とされ、存在し続けることができるが、偽物の霊能力者は、人々から必要とされていないため、相談者は現れず、いずれ消えてなくなっていくことになるためだ。

特に現在はインターネットの普及に伴い、情報が拡散しやすいため、その傾向は高くなる。

社会と言うのは、本物偽物がいようが、社会的に叩かれやすい存在でもある。公に認められていない存在は、叩いても批判されることはなく、叩きやすい存在でもある。

仏教などの教えは、科学的に証明されていないにもかかわらず、仏教を叩く人がいれば、叩いている人を社会的に叩く人もいるであろう。

もしも仮に、偽物の霊能力者に詐欺にあった場合は、偽物の誰であり、どのような人物だったのかについて、紹介して欲しいと願うものでもある。


霊視能力、霊視鑑定における霊視にも様々であり、視える内容に対してご自分で解釈されている方もいられる。直感力も高いため、判断に鈍る事は無いと思われるが。その様な中で、私がお勧めするのは、霊視のみならず、守護霊対話ができる先生方だ。

守護霊対話能力は、更に力が必要とされ、能力者も少ない傾向として高い。そのため、対面では探しきれない場合もあるであろう。守護霊対話をも望まれる場合は、力のある霊能力者が集まりやすい、電話占いサイトの利用もお勧めである。

電話占いおいても、割合としては少ないが、直ぐに探しやすいメリットもあるためだ。

力のある人ほど、力を全うしなければならず、全国規模で既に相談者が多く集まる電話占いサイトに所属されている場合もよくある話しである。又、運営会社が、力のある人をスカウトされている場合もあり、地域によっては、対面によって出会えない可能性も高まっているかもしれない。守護霊対話をも望まれる場合は、一度、ご参考に頭の片隅に入れていただくのもポイントである。

現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote