霊視カウンセリングと霊視占い、霊視相談の違いとは
霊視カウンセリングと霊視占い、霊視相談の違い

霊視カウンセリングと霊視占い、霊視相談の違いとは

霊視による相談と言うのは、様々な呼び名もあり、相談に応じるスタイルも多少の違いがある。霊視カウンセリングと言う看板を掲げている人もいれば、霊視占いとして相談に応じられてる人もいる。中にはシンプルに、霊視相談として相談に応じられている人もいるであろう。

一般の人からすれば、霊視そのものが、よく分からないと思われている場合もあり、更に様々な呼び名があれば、混乱しやすく誰に相談すれば良いのか、分からなくなってしまうかもしれない。

霊視と言うのは、未来を見たり、守護霊対話能力があれば、守護霊からのメッセージを伺うこともできることは、共通的な内容であるが、相談に応じるスタイルと求める結果に多少の違いが現れる。

これは例え話と呼べるかわからないが、霊能力者に、日本語が記憶されているからこそ、日本語で答えることができる。仮に日本の霊能力者に、言葉の分からない海外の人が相談に訪れても、その外国の人に対して、言葉を伝える事はできない。

霊能力者は霊媒師と言われる場合もあり、力を授けたり、メッセージを伝えてくる高級霊にとっては、霊媒師と言うのは、現世の人へ伝える道具である。道具とは、言葉は悪いが、その道具と言うのは、霊能力者自身の記憶や経験によって、その道具の種類に違いが現れる。

霊視カウンセリングは、カウンセリングとしての知識を持ち合わせているものであり、占い師は占いの知識、霊視相談は、霊視相談の内容にもよるが、自分の知識に左右されずに、直接、先祖のメッセージや、相談者の守護霊からの言葉を伝える傾向もある。

一見、霊能力者自身が、自ら好んで学び、自分が好きなような相談スタイルを選んでいるように思われるが、高級霊にも個性があり、霊能力者各々のパートナーとなる高級霊が学ばさせている場合がほとんどだ。

無理に学ばさせてるのではなく、興味を抱くような思いを、霊媒者に送っているとでも言えるであろう。

霊視相談を求める人も様々であり、現、在心に悩みを抱えている場合もあれば、未来が気になる人もいる。

霊視相談と言うのは、ピンポイントで未来を見ることができるが、月々の運気や、年々の直線的な運気を見るのには少し欠けてしまう場合もある。

そのため霊視ができる占い師の中には、それを補正するために、占いの道具によって、時期時期による心のエネルギーの確認を行う人もいるのだ。

霊視事に限らず、占い師は主に2つの傾向に分かれる。ありのままの結果を伝える人と、インスピレーションを働かせ、解決策を提示し、出来るだけ良い方向へ導こうと心がけている2つのタイプだ。

相談者も様々であり、どちらが良いとは一概には言い切れない。

私は過去に人に相談に応じていたが、インスピレーションを働かせ、出来るだけ良い方向へと導くことを心がけていた。

多くの相談者は、私の言葉に、良い言葉としを持っていただけたが、中には、結果だけ知りたかったと言う相談者もいた。

高級霊も様々であり、霊能力者も様々であるため、一概には言い切れないが、霊視カウンセリングは、今の現状に変化を求めたい場合が望ましく、一般的な霊視相談は、先祖からのメッセージや、自分自身の守護霊からのメッセージ、人生の方向性の参考資料を求める場合などにも良いであろう。

霊視占いは、どちらの傾向も見られる。ただ結果だけを伝える人もいれば、カウンセリング的なアドバイスをされる人もいる。

カウンセリングと呼べるほどの悩みではなく、されど、ただ結果だけでは、物足りない場合は、占いの道具も扱う、守護霊対話能力のある霊能力者に相談されるのもお勧めである。

人と言うのは、自分自身の心が見えず、日々自分の心も変化するため、自分自身の性格とは、意外に分かりづらい。逆に、目で映る客観的な他人の心の方がよく見える場合もある。

自分自身の守護霊と言うのは、客観的に自分自身の心を常に見ているため、自分自身が見落としている部分について、よく把握しているものであり、その中から適切なアドバイスも受けることも出来るであろう。

霊能力者の力の中には、青森県でも有名なイタコの口寄せがある。

相談者に伝える先祖からのメッセージと言うのは、一般的に霊能力者によって様々であるのだ。先祖と言う言葉は一言で現わせるが、先祖と言うのは数多くいるものであり、中には、もう手の届かない世界に行ってしまっている魂もいるであろう。

生きている人にとって会いたいと思う霊を呼び、イタコの場合は特定の霊を、体に憑依をさせて、コミニケーションを行う内容でもある。

同じ霊能力者でも、感覚や映像などを通して通訳として行う霊能力者、体その物を他人に明け渡す霊能力者としても違いもある。

これらの内容があくまでも、傾向としての参考資料としていただきたい。

あの世の世界というのは心の世界。すべては心に通じるものであり、あえて言えば全てはカウンセリング的な要素を持ち合わせているためだ。

アメリカでは、前世療法が公に認められ、カウンセリングとしての知名度がある。現在の悩みは、前世が関わっている場合もあり、前世を知ることで、現世での生きる目的に気づきを与えるカウンセリングでもある。

霊能力者と言う言葉は一言で現わせるが、全て万能で全て同じでは無い。自分自身が何を求め、何について悩まれているのかを考え、その内容について心に強く思うのもポイントである。

そうすれば自分自身の守護霊を始め、様々な霊の働きによって、目的に合った最適な霊能力者へ導いてくれるはずであろう。


現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote