霊視、未来なぜ当たる!分かる?その仕組や理由について
霊視、未来なぜ当たる!分かる?

霊視、未来なぜ当たる!分かる?その仕組や理由について

未来がなぜ当たるのかについては、他のページでも紹介させていただいている。このページでは改めて違う角度から、私自身が持ち合わせている知識と、感じる内容から紹介させていただきたい。

正直な話としては、霊視の未来がなぜ当たるかについては、よく分からない。霊感そのものが科学的に証明されている内容でもなく、私自身が語る内容については証明はできないであろう。ただしよく言われる内容や、私自身が持っている内容について含めながら話をさせていただく。

霊視の未来について不定的に考えている人の多くは、時間軸において今の時間は最先端であり、その先はまだ訪れていないため、未来について知れるはずは無いと考えられている人が多いのでは無いであろうか。

ではこの様に考えてみよう。時間軸を巻き戻し、この世の始まりからスタート地点についてだ。ビックバンから始まったとされているが、物理的な物質がぶつかり合う中で、果たして、人間のような意識や、整った形としての自然の形は生まれるであろうか。

現在、様々な物質をビックバーンの様に宇宙空間に放り投げた際、果たして地球のような生命体が偶然の中から生まれるであろうか。それはあくまでも物質であり、物質同士がぶつかり合っても、それは物質の産物にしかならない。

ビリヤードの球を、ぶつけあっても、自然の仕組みや人間の様なな形を作り上げる事はできないであろう。

現に、今の時点において意味のある形として体が存在しているものであり、スタート地点においても、形を作り上げようとする考えを持つ心が先に存在していたと考えるのが妥当ではないであろうか。

これはスタート地点の話ではなく、時間を元に戻し、仮に現在、この現世の現在地点をスタート地点だと考えれば、これから先の未来を作ろうとする心が、先にどこかに存在している考え方もあるかと思える。

実際の話それは神かどうかは分からない。地球を作り出したのは宇宙人説だと言うのもあるが、仮に宇宙人だとしても、その宇宙人は誰が先に考えたのかと言う考えにたどり着き、その宇宙人よりも先に心が存在していたと考える場合もあるはずだ。

回りくどい話しになったが、簡単に言えば、私が言いたいのは、現在における現在地点には、未来を作り出そうとする心が、もう既に先に存在している可能性がある話しである。

現在は、時間軸において最先端であり、まだ起きていない未来について、全く知る事ができない話では無いと思える。

未来がなぜ当たる!分かる?その仕組みや理由には、いくつかの考え方がある。


体にはDNAの設計図があるように、この世を作り出す設計図が既にあり、その設計図の内容を知れば、未来が分かる仕組みである。これはよく語られる内容でもあり、アカシックレコードと呼ばれる場合もあるであろう。


次の説であるが、地球ができる前に、先に心があったとするならば、その心にも時間と言う概念が存在する。

時間と言うのは、変化があれば、時間は生じるものであり、その心にも考える内容があるため、神かどうか分からないが、その心の存在における環境にも時間と言うものがあるはずだ。

ではその心(神?)はいつ生まれて、最終的にはどこへ向かっているのであろうか。時間と言う概念が存在しているため、始まりがあれば、もしかすれば終わってしまうかもしれない存在かもしれない。仮にそうだとすれば、また、私達を作り出した心(神?)は、どこから知識を手に入れたのかと言う考え方もあるであろう。

哲学的な話になるが、この考えの答えとして、永遠となる知識、存在がいる考え方がある。イデアと呼ばれる場合もある。私達、人が思いつくアイディアは、永遠の存在であるイデアの一部を思い出してるに過ぎないとも言われている場合もあり、それはアイディアの語源でもある。

この永遠の存在は、意識がある存在だとすれば、その存在にも時間と言う概念はあるであろう。

時間と言うものを永遠に現した場合、ある形が現れる。永遠の存在には、始まりもなければ終わりもないため、始まりと終わりをくっつければ、始まりと終わりは無くなりその永遠を現した形になるであろう。

時間軸を紐と考えた場合、紐の先と先の始まりと終わりを結べば、輪っかができる。2つ目の説は、循環説である。

世の中は、永遠に循環しているため、未来とは既に起きた過去であり、もう既に起きた未来の過去を知れば未来が当たる考え方だ。

体の仕組みは循環によって成り立っているため、そこにメッセージが込められている可能性もあるかもしれない。

この考えは私の考えでは無い。その考えは、既に仏教にはあり、現在人が適当に考えた空想でも無い。

仏教では、輪廻転生からの解脱が大切とも言われているが、これが事実であるとするならば、解脱も永遠の循環の一部にしか過ぎないであろう。

永遠の存在と言うのは、全て知り尽くしているため、飽き飽きして違った刺激を求めているのかもしれない。その思いが解脱であり、人が刺激を求めるのも、この飽き飽きした思いが、私達の心にも影響与えている可能性なども考えられる。


三つ目の説は、人の体はこの世を現している説である。体の仕組みはバランスによって成り立っているものであり、自然界は同じ様にバランスによって成り立っている。

体は小宇宙とも言われ、体を知れば宇宙を知ることができる考え方があるのはご存知であろうか。インターネットでも紹介されているが、ネット上の言葉を借りると、太陽は原子のようなものであり、原子の周りには電子が回っている。太陽系の周りには、地球を含め様々な惑星が回っている。

また、私達の地球は、宇宙空間の中にあり、当たり前の話しとして私達の体の仕組みも宇宙空間の中にある。つまり、自然や人の体を作り出す法則や仕組みは、既に、この宇宙空間の中に存在している考え方もあるであろう。

人が行動を起こすのは、物理的な条件反射のみで行動を起こすのではない。未来に対して何かしらイメージする場合もあるはずだ。

例えばコーヒーを飲もうとする行動を起こす場合、コーヒーを飲もうとする未来のイメージを先に浮かべる場合もある。

三つ目の説は、地球は一つの生命体だと考える中で、地球が起こそうとしている未来のイメージを知る内容だ。

生きてる人も同じく、つい最近の出来事や、近い未来の出来事はイメージしやすいが、昔の内容や、遠い未来についてはイメージがつかめない場合もあるであろう。霊視も同じく、とてつもなく遠い過去や遠い未来については、知ることができない話しもある。
現に、霊能力者の多くは、地球が誕生した時の姿や、地球が無くなる遠い未来を知る事が出来ないはずだ。

四つ目の説があるとするならば、一つ目の説、二つ目の説、三つの説、全てが正しい説である考え方もあるかもしれない。

この様な話をすると、なぜ大きな災害など、予め教えてくれないのだ!と思わたり、発言されたりする人もいるであろう。

大前提として、人間を中心に宇宙が回っているのではない。そして、霊能力者や霊媒師に伝えてくる高級霊にも個性があり、様々な考えがある。

中には人に対して愛情深く接する高級霊もいれば、それは甘やすさすぎると考え、厳しく判断する高級霊もいるであろう。

また大前提として、人が亡くなっても消えてなくなるわけでは無い。実際に災害にあった人は、それを体験する中で、来世において、防災にかかわる生き方を選ばれる可能性もある。

これもまた大前提として、高級霊はあらゆる内容において、人間の体がバランスによって成り立っているように、世の中のバランスについて最も尊重する。

仮に、あらゆる内容を人に伝えた場合、どうなるであろうか。どこで地震が起きるかを伝えや場合、その土地の地価は下がったり、その発言で人々は争いを起こしかねない。

バランスの大切さを知ってもらうためには、あえて、バランスを崩させる中で、その大切さを気付かせる場合などもあるであろう。

最も大きな理由は、多くの人々が霊的な内容に知識不足であり、人間の霊格が低いためである。仮に、災害などを言い当てる内容を伝えた場合、霊的な内容に対して知識不足の人は、あくまでも霊媒者にも関わらず、その霊媒者に対して神の様な存在だと勘違いしてしまう可能性もある。

中には自分の利益だけの欲を満たすために、その力を頼ろうとする人も現れるであろう。

あの世は心の世界である。人の心の悩みは、心のバランスが崩れているものであり、あの世からすれば各々の心を助ける方に価値を置いている場合もあるのだ。

高級霊の考えも様々であるためだけでは無く、高級霊自身の目的や使命にも違いがあり、その多くは災害などを伝える使命では無いためでもある。

多くの人々が、霊的な知識を持つようになり、霊格が高まれば、伝える事に対して問題は無いと判断する中で、伝えてくる割合も増えてくるかもしれない。

江原啓之氏の活動により、又は、インターネットの普及によって、従来に比べれば、霊的な内容に関して知識を持ち合わせてる人も増え、その知識を元に霊格を高めをとする心構を持つ人も増えているであろう。その様な中では、今後の未来においては、伝えてくる可能性も考えられる。

もう既にこの世には存在しないが、第一次世界大戦末期、過去の霊能者、ルドルフシュタイナーの話によれば、霊的な内容が否定される時代の次は、霊的な内容が肯定される時代へと変わり、あの世と情報を交流しあう中で、人々の文明は大いに発展していくと言葉を残されている。

このページのタイトルの内容とは少しかけ離れてしまったが、多少は、霊視、未来なぜ当たる!分かる?その仕組や理由について理解していただけたのではないだろうか。



霊視能力、霊視鑑定における霊視にも様々であり、視える内容に対してご自分で解釈されている方もいられる。直感力も高いため、判断に鈍る事は無いと思われるが。その様な中で、私がお勧めするのは、霊視のみならず、守護霊対話ができる先生方だ。

守護霊対話能力は、更に力が必要とされ、能力者も少ない傾向として高い。そのため、対面では探しきれない場合もあるであろう。守護霊対話をも望まれる場合は、力のある霊能力者が集まりやすい、電話占いサイトの利用もお勧めである。

電話占いおいても、割合としては少ないが、直ぐに探しやすいメリットもあるためだ。

力のある人ほど、力を全うしなければならず、全国規模で既に相談者が多く集まる電話占いサイトに所属されている場合もよくある話しである。又、運営会社が、力のある人をスカウトされている場合もあり、地域によっては、対面によって出会えない可能性も高まっているかもしれない。守護霊対話をも望まれる場合は、一度、ご参考に頭の片隅に入れていただくのもポイントである。

現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング