霊視によって片思いを出来るだけ両方思いへ 片思い 両想い 

霊視のける相談内容の多くは、気になる片思い、好意を抱く異性が自分自身のことについてどのように思われているかと言う内容である。

結婚の時期や、結ばれる人との出会いの相談内容などもあるが、これらの内容の多くは、結果としての答えだ。どのようにすれば良い関係になれるかについて、自分自身で考える力が弱まってきている。

現在の科学の発展や文明の発展は、与えるものも多くあり、自動販売機のように結論としての結果、答えを求めたい思いが現れやすくなっているであろう。

相談内容が、気になる片思いに対しての有無についてのみであれば、悪い結果としても当然ある。世の中の人間は、2人きりではなく、多くの人がいるため、可能性としては悪い結果の方が当然高いであろう。傷つく可能性が高い。

霊能力者の方の考え方にも違いがあるが、知りたい情報を伝えるのが霊能力者の使命であり、あえて、両思いになるような情報についてアドバイスとして伝える姿はほとんどない。なぜならば、相談者は、そのような情報を求めていないためである。

片思いから、両思いになるためには、頭でひねって霊能力者の力を違う形として使ってもらうのが望ましいであろう。

例えば、片思いを抱いている人の趣味や好みなどの情報を引き出すことができたとするならば、それに合わせて自分自身を変えて行く方法などもあるであろう。

片思いを抱いてる人は、本当はそのような見える姿ではないかもしれない。守護霊対話などの霊能力者であれば、本当の真実について知ることができる場合もある。

片思いの異性が、自分自身が持っている異性かどうかと言う情報を求めるのも良いであろう。

霊能力者の方に片思いの人に相談をする場合、白黒と判断をするのではなく、可能性について求めるのも大切である。

よくある姿としては、片思いの人とは、緊張して会話ができず、会話してくれない姿が、相手から気づきもなく、特徴もなく、逆に異性に対して興味がないと見えてしまっている可能性もあるだろう。このような状態で霊能力者の方に相談すれば、あなたには興味がないと言われて終わってしまう可能性もある。

霊能力者の方に相談する場合は、自分自身が改善しなければならない場所、相手に興味を持ってもらえるようなテクニック、そのような情報を求めるのも大切だ。

霊能力者に相談する場合は、ついつい、霊的な力のみに意識が集まってしまうであろう。霊能力者は、様々な人の相談を受ける中で、高級霊からのメッセージなども含め、様々な知識に出会い、霊的な力のみならず、知識においても価値の高い情報を持ちあせている場合もあるのだ。

片思いについて相談をする場合は、どのような情報を自分自身が求めたいのか、じっくりと考える中で、考えをまとめてから霊能力者に相談をするのが望ましいであろう。そうすれば確率の上でも、両思いになれる可能性も高まる。

このような考えや努力などは、自分自身の守護霊を初め、片思いを抱く異性の守護霊にも伝わり、より絆が高まる可能性もあるのだ。ただ、答えを求めてるだけでは、片思いを抱く異性の守護霊にとって魅力的ではないと判断されてしまう可能性もある。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング