霊視カウセリングと霊視占いの違いとは
霊視カウンセリング 


霊視における相談は様々な呼び名がある。その中には霊視カウンセリングや霊視占いなどがある。同じ姿であっても、呼び名だけ違う場合もあるが、意味としては違う場合もあるため、その違いについて紹介させていただこう。


霊視カウンセリングにおけるカウンセリングというのは、主に心の悩みや苦しみを取り除く目的がある。霊視占いには、そのような姿はなく、どちらかといえば良くも悪くも結果のみを伝える姿があるのだ。

どちらの方が望ましいかといえば、それは一概には言えず、相談内容によってその姿は変わってくるであろう。例えば、人間関係において悩まれてる場合は、霊視カウンセリングの方が望ましく、人間関係を良い方向へ導くアドバイスなどがいただけるかもしれない。

結婚相手の時期や、好きな異性がどのように思われているのかについては、霊視占いの方が望ましく、気になる異性がどのように思われてるかについて知ることができるはずだ。

これはあくまでも、霊視カンセリングと霊視占いの言葉の意味による違いである。霊視カウンセリングといっても、一般的な霊視占いと変わらない場合もあれば、霊視占いであろうとも、カウンセリングのようなアドバイスを行ってる人もいるのだ。

そもそも占いには、国家資格が無く、好きなように様々な名称を使って活動ができるため、相談者からすれば霊視が出来る相談だと思われるのがよいだろう。

絶対的な姿ではないか、カウンセリングを兼ねて行える霊能力者の多くは、先祖霊や守護霊などと対話ができる傾向にある。様々な霊からアドバイスを受けることで、それがカウンセリングとしての効果を発揮させてくれるためだ。

ただ見える姿の場合は、その姿に対してのみ伝えることしかできなくなってしまうであろう。霊視カウンセリングを受けたい場合は、相談者がこの点について押さえておくのがポイントである。

私自身が進める霊能力者への相談は、未来に対する結果よりも、カウンセリング的な過程を求める内容である。

極端な話、これから生まれてくる赤ちゃんに対して、自分自身の未来を全て伝えてしまえば、赤ちゃんにとっては、マジックのネタを知ってるようなもので、つまらない人生になってしまう可能性もあるかもしれない。

カウンセリング的な変化のある内容は、霊能力者に相談をする価値と意義を見出し、自分自身で変化を起こしてことで、人生というものをより実感することができるようになるであろう。

たとえどのような人であろうとも、いずれは亡くなる身である。人生と言うのは自分自身が主人公であると考えるならば、ただの結果よりも、変化のある方がすばらしい人生になるに違いない。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング