良い事ばかりでは無い!霊視による当たる姿!
良いことばかりでは無い 


霊視による相談と言うのは、すべてが良いものだと思われてしまう場合もあるであろう。その様な結果になる場合も多くあるが、決して全てが良い結果だとも限らない。


まずは霊視による相談をすることで、良い結果になりやすい姿から紹介をさせていただこう。そもそも、ただ、未来に対して、今の現状に対して、その内容を知るだけであれば、霊的能力と言うのは、それほど価値はなく、別になくても良い能力である。

良い結果になりやすい姿があるからこそ、霊視による相談を受けたい人が広がり、霊的な世界の存在を認める人たちが現れやすくなるのだ。なぜ、霊的な世界の存在を広げたい思いがあるかと言えば、霊的な世界に対して不定的な人は、自分自身が亡くなった場合、何が起きているのか理解できず、この世に未練を残し、人に憑依をしたりするなどの地縛霊や、浮遊霊になってしまう場合もあるためである。

霊視能力を授ける高級霊は、地上に降り立ち、人々に対して説得を行い、あの世へ連れ戻そうとするが、死後の世界を認めず現世に執着している魂を連れて帰るのは至難の業であり、それならば、生きている間に霊的な力を見せることで、霊的な世界について知ってもらうと言う判断を行っているのである。

高級霊にとって、霊視相談と言うのは一石二鳥の効果を得ることができるのだ。人々の苦しみは、それが生霊となって、様々な霊を苦しめてしまう場合もある。いじめられている人を側で見れば、自分自身も苦しくなってくるような思いもあるのだ。これは高級霊とは限らず、様々な霊がそのような思いを抱く場合もある。

このようなことから、あくまでも傾向として、霊視における相談と言うのは、良い結果に向かう可能性を持ち合わせている。

ただし、必ず良い結果ばかりではない。自分自身の性格上の問題、改善しようとする思いがなければ、悪い結果が待ち受けている場合もある。人は必ず、死ぬ運命にある。誰が霊視相談を受けたとしても、永遠の命と言うのは起こり得る事は無いため、悲しみと言うのは必ず訪れてくるだろう。

前世にカルマを作った場合、現世でそのカルマを清算するために、様々な試練に合っている場合も考えられる。精神性を高めるために、あえて、厳しい試練のある人生を選択した可能性もゼロでは無い。

良くも悪くも、霊能力者に霊視相談をするのは、意義がある姿であろう。知らないよりも、多少何かしら知っておれば、良くも悪くもそれを受け入れる覚悟が多少持てるようになるためだ。

乗り切れない、どうしても知りたいと言う思いを抱いているのであれば、霊能力者に相談をするのもお勧めである。衝動と言うのは、自分自身の守護霊が導いている場合もあり、そこに答えがある場合もよくある話である。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング