霊能力者が警察に捜査協力を行わないのは嘘?
267keisatu

霊能力者が警察に捜査協力しないのは、このブログでも過去に紹介させていただいた。その主な理由は、霊能力者の力というのは、必ず100%の力を出し切れない内容でもあり、霊的な力というのは、0%の人もいなければ、100%の人もいない。

霊能力者である江原啓之氏によれば、どのような力のある霊能力者であろうとも、8割ほどの力しか発揮できないと紹介されている。

犯罪などの問題は、目に見える人たちの価値観であり、あの世から見れば、心に悩みを抱え苦しんでいる人の方が、霊能力者が助けなければならない内容だと考えられる場合もあるであろう。

そのため、霊能力者の多くは、積極的に警察に捜査協力はしない。そもそも霊能力者には、神経質な人も多い。力あるなしに限らず周りから批判される姿に、耐えられない場合もある。


中には、実際に霊能力者に会おうともせず、自分の主張が正しいと勘違いされる中で、霊能力者を叩く人もいるであろう。

ただし、それらの内容があくまでも、霊能力者から見た考えである。

警察から見た場合は、警察官個人の心情として、何かしらの手柄を手に入れたい人ももちろんいるのだ。

そのような人の中には、ひそかに霊能力者に足を運ばれる人もいる。

霊能力者の力というのは、科学的に証明はされていないものであるが、テレビ番組でも公に紹介されている場合もあり、公に信じることはできないが、心の奥中で信憑性があると思われる人もいるのだ。

警察官の立場からすればわかるのではないであろうか。

その情報が間違っていても構わない。少なくても可能性として、真実であるのであれば、一度は足を運び、その力について調べてみたいと思われる心情である。

実際に足を運ばれた場合、その力を確信している人もいるのだ。

警察の捜査協力には、証拠となる様な確信性を、公に見つけなければならない。たとえ犯人が分かっていても、証拠となるような物が見つからない場合もある。

そのため必ず、犯人が捕まるわけではない。

過去の霊能力者が、ひそかに警察官が、相談に足を運ばれる場合もあると話をされていた。

霊能力者の霊的な内容というのは、宗教でも霊的な内容が携われているため、公な機関が、霊的な力に関与しにくい姿があるのも致し方がない。

この話題に興味ある人は、マイノリティリポートと言われる映画をご覧になられたらよいであろう。

その映画の話しには、3人の霊能力者が、予め犯罪が起きることを予知する。犯罪が起きそうになる瞬間に、警察官が現場に入り、その瞬間に犯罪者を逮捕するという話だ。

ネタバレになってしまうが、主人公は警察官であり、その警察官が人を殺す予知が現れる。その警察官は逃げる、この霊能力者を扱ったシステムに不備がないかと調べるために紛争する。

不備に関わる隠された情報があり、それがマイノリティリポートだ。

仮に霊能力者の力が公に認められた場合、マイノリティリポートの様に、人々はこの様なシステムを求めることになるであろう。

これらの内容には問題がある。まだ犯罪も起こしていない人を捕まえるのは、法的に問題があるのではないかという問題だ。これらの考えも、映画の中で紹介されている。


霊能力者というのは神でな無い。そのため、100%必ず、様々なことを言い当てられるものでもない。このブログでは何度も紹介しているが、霊能力者に力を授ける高級霊の意志が大きく関わっているものであり、自動販売機のように、何でもかんでも好きな情報を手に入れるものでもない。

仮に、自分の意思によって様々な情報手に入れることができるとするならば、超未来における科学の知識や、ギャンブルなどの情報も手にすることもできる。そのような中では、人々の相談に応じる必要性もなく、自分の欲のために力を発揮することもできるはずだ。

霊能力者の力と言うのは、自分のためにあるのではなく、その力を求める他者のためにあるものでもある。


この様な話しをある程度、知っていれば、犯罪に抑制力が働くかもしれない。天は見ていると言う言葉があるが、天は間違いなく見ているものであり、亡くなった後、自分の行いに対して罪を感じる事になるであろう。




現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

そのため、霊視相談は、人気が高いため、人気の占いサイトでは、当たる確率も高く、信頼されている霊視占いを全面的に扱っている。

以下のサイトは、口コミでも評判の高い、上位三サイトである。

以下の先生方は、先生としても口コミで評判が高い先生として紹介させていただいている。ただし、何度もこのブログで説明しているが先生方の能力にも多少の差や違いがある。

各サイトの公式サイト内には、個人の先生方の能力や最新情報なども含め、より詳しい情報が紹介されている。そのため、より情報を詳しく知りたい場合、又は、興味のある方は、以下のサイト内で確認していただきたい。

実際に、相談をされる場合は、先生方の霊能力、霊視能力に驚かせられるであろう。悩みを抱えている場合、今の現状に変化を起こしたいなどの思い、相談内容の答えが、自分自身に価値のある内容として心の悩みを解き放ち、幸せの道へとの糧としていただければ幸いである。


◯ヴェルニー


ヴェルニーは、様々な占術のトップクラスの先生に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生が所属だ。

こちらの三人の先生方は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている人は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのもお勧めである。


>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



◯ウィル


ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトである。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なサイトになっている。

お勧めの先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)である。 霊感の高い人であれば、その霊的な力が伝わって来るであろう。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから


◯ピュアリ

霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある、美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、エース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約などで一杯かもしれないが、予約に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めだ。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もあるかもしれない。スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方が相談をしやすい場合もある。

これらの三つのサイトを拝見すれば、多少は、本物の霊能力者の存在に対しての雰囲気を感じられるのではないであろうか。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング