霊感を高めるには!霊能力者が好む修行場で
霊感を高める 
 

霊感を高めるために、様々なパワースポットに足を運ばれる場合もあるかもしれない。確かに霊感と言うものは、高まるかもしれないが、よくよく考えれば、そのような場所には、同じ考えを持つ人達が集まり、中には、ただ霊感を高めて自分自身の欲を満たしたい人もいるであろう。そのような場所はかえって、霊感について悪い影響を与えてしまう可能性も隠し切れない。

霊感を高めるためには、霊能力者が好まれるような場所に足を運ぶのが重要だ。霊能力者ではないが、ある霊的な力を使ってマジックを行うマジシャンがいる。そのままおじさんは、人気も少ないような高野山近くの場所に足を運び、そこでマジックの修行を行っていたそうだ。

本物の霊能力者が好まれる修行の場所と言うのは、あまり人が集まらない場所と呼べるかもしれない。

1人でそのような場所を探す思いに対して、1人では行動を起こすことができず寂しいと思われる人は、霊感を高めるための修行は諦めた方が良いであろう。

寂しい思いと言うのは、人を求めている思いである。潜在的に人から意識をされたい思いを持ち合わせている。このような思いを持ち合わせている人は、霊感と言うものを人に意識されるための道具として扱う傾向が高まり、一般の人と違う姿に対して天狗になってしまう可能性もあるためだ。

滝行などの修行と言うのは、1人では簡単にできる内容では無いかもしれない。初めて霊感を高めたいと思われる場合は、一度、神社やお寺を1人で歩いて巡る旅などを始めてみるのも良いであろう。

神社やお寺に足を運ぶのが主な理由ではない。1人で旅をすれば、内面に意識を向け、それが修行としての効果を得ることができるのである。

仮に、知名度の高いパワースポットに足を運ばれた場合は、その近くの少し人がいないような場所に足を運んでみるのも良いであろう。

人とは違う価値観、人とは違う目の行き届く姿は、高級霊にもその姿が目に留まりやすくなり、良い方向へ導いてくれる場合もある。パワースポットばかりに目を奪われる姿は、欲に目がくらんだ姿と思われるかもしれない。このようなことについても、頭の片隅に置いておくのが重要である。

多くの人が勘違いしている姿がある。霊感が高まれば、様々な能力が発揮できる姿である。霊感というのはあくまでも、霊を引き付ける磁石のような力だ。そこに身を置こうとする霊にも個性があり、自分自身にとって相応しい人を探すのは当たり前の話としてある話である。

霊能力者に限らず、このような話はよくある話だ。同じ修行してるにもかかわらず、1人は才能を発揮し、もう1人は才能が発揮できない姿である。この違いは何にあるかといえば、自分自身の欲を満たす姿と人々に貢献する思いの違いによる。

力が発揮できる霊能力者というのは、後者の傾向があり、霊能力者が好まれるような修行場で修行を行えば、その気持ちを感じれるようにもなるであろう。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング