沖縄の斎場御嶽は霊力の高いパワースポット  斎場御嶽 

 

霊能力者に関心のある人の中には、沖縄県にある斎場御嶽をご存知かもしれない。御嶽(ウタキ)というのは、沖縄では聖なる場所を現し、人々が拝む場所として言われている場合もある。

多少霊感が高い人であれば、斎場御嶽に入った瞬間、違う空気に覆われているような雰囲気を感じられる場合もあるかもしれない。実際に私も足を運んだ事はあるが、私個人が感じられる内容は、昔の縄文時代の雰囲気であり、日本の各地にもこのような雰囲気が日本を覆っていたと感じることだ。

斎場御嶽は、沖縄では最も人が集まる観光地だともいわいている。人々の神聖な想いが、その場の空気を作り変えて、土地柄がパワースポット化する場合などもあるであろう。

この斎場御嶽で有名な姿は、写真でも見られるように石が支え合う姿である。石に神聖な姿が現れる場合もあるかもしれないが、私が注目してるのは、2つの力が支え合う状態だ。

DNAのらせん状も2つあり、人間には男と女がいる。自然の環境には、再生と崩壊を繰り返す姿などもあるであろう。石が支えあってああすごいのではなく、その象徴を表す姿としての意義も強く感じるものである。

このような場所に神が降臨するという話しは、まんざら迷信ではないのかもしれない。

霊感を高めたい人や、霊能力者を目指されている方、スピリチュアルなどに関心のある人はぜひ一度足を運んでみるのもよいであろう。

人は輪廻転生を繰り返す中、過去世における記憶なども潜在意識に記憶されてるとも言われてる場合がある。古代を感じさせるようなパワースポットは、潜在意識に刺激を与えやすく、現在の生きる意味や目標なども見えてくるはずであろう。

沖縄にはユタと呼ばれる霊能力者の人たちもいる。その霊能力者の人に相談をする傍ら、この地に足を運んでみるのもよいであろう。

ただし沖縄のユタには、拝み屋と呼ばれる霊的な力の低い人たちも、ユタとして活動されてる人もいるのだ。騙されないように、様々な情報集め、しっかりと確認をするのも大切である。

霊感の高い人であれば、写真を見ただけでも、その場の雰囲気について感じることができる場合もあるであろう。


googleのストリートビューでも公開されているため、沖縄に足を簡単に運べない人は、ストリートビューで体験してみるのお勧めである。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング