霊は、猫などの動物に憑依をする場合もある!?
猫

霊は、猫などの動物に憑依をする場合もある!?

霊は、人に憑依をする事があるとするならば、猫などの動物に憑依をする場合があるのであろうかと考えた事はないであろうか。この内容は、他のページでも紹介させていただいているが、だいぶ過去に紹介させた内容でもあり、ブログの性質から、奥のほうに埋もれている場合もある。

なかなか目に止められる場合も少ないため、改めてその内容含め、新な内容を付け加えて、霊は、猫などの動物に憑依をされるのかについて紹介させていただこう。

江原博之氏は、番組内で、猫などの動物に霊が憑依をする場合もあると番組内で発言されている内容があった。結論から言えば、猫などの動物に霊が憑依をする場合もある。

この様な話を聞いたことはないであろうか。山奥の中で、飼っている犬が突然走り出し、そこに向かっていくと、人が倒れていたと言うような話だ。

また飼い主が倒れ、その助けを求め、人を連れて来ると言う話もあるであろう。この様な行動を起こすためには、人と同じ様な価値観を持っておかなければならず、人と言う人間と言うものをある程度把握しておかなければならない。

そしてなぜ、人間であるのかも疑問に思われる内容でもある。世の中には様々な動物がいる、もちろん、動物なども倒れることもあるであろう。同じ同類の猫や犬などの助けを人に求めるのではなく、人の助けを求めるための行動でもある。

この行動を解釈するためには、人と同等、それ以上の霊が、犬や猫などに憑依行い、人に助けを求めていると考えるのが妥当ではないであろうか。

手塚治虫氏の漫画のブッタには、少し変わった子供が登場する。確かな記憶は忘れたが、ブッタの初めの1番弟子になる人物だったと記憶する。

その子供は、不思議な能力があり、その能力のために周りから遠除けられていたのだ。

その子供の能力と言うのは、自分の体から魂を抜けさせ、そして様々な動物に憑依をする力である。

話が少し長くなってしまうが、ある修験者が、町中でその子供に出会い、その子供に興味を抱いた。その町の中の子供が病気にかかり、その修験者が治療をしようと試みた。

治療が上手くいかないため、その不思議な子供に頼み、動物に憑依をして、自分自身の師に、治療の仕方を聞いてくるようにお願いをしたのだ。

不思議な子供は承諾を行い、動物に憑依をして、師匠のいる場所に旅立った。ただし、あまりにも遠く離れすぎているため、動物は疲労し、動けなくなれば他の動物に憑依を繰り返しながら師匠の場所に向かったのだ。その途中でいくつもの動物は死を迎えた。

師匠の場所までたどり着き、治療の方法を聞き出すことに成功したが、師匠は怒り、テレパシーにより修験者に向かって、お前は1人の命を助けるために、いくつもの動物を犠牲にしてきた。お前は動物の気持ちが分かる様になるために獣とあるのだ!、そして四つん這いになって生きろと言う罰を与えたのだ。

この話は、猫などの動物に憑依をする話とは、かけ離れてしまうが、この修験者が、この不思議な子供に出会った時に様々な疑問や質問を子供に投げかけている。

猫などの動物に憑依が出来るならば、昆虫などの虫などに憑依も出来るのか?と言う様な質問だ。その子供が言うには、昆虫などの虫は、精神の構造が全く違うため、憑依は出来ないと発言されている。

動物の脳と言うのは、少なからず人の脳と似ている場合もあるであろう。人の脳と似ている場合は、動物に憑依が出来るのではないであろうか。

この様な話をすると、手塚治虫氏は漫画家であり、この漫画のブッタの内容もただの迷信、ただの空想だと思われる人もいるかもしれない。

手塚治虫氏ほどの直感力や発想力は、霊的な意味では霊感が高く、高級霊からのメッセージを受けながら、表現を行っていると考えることもできるはずだ。感性も全く無いただの素人が、作り出している漫画では無い。

三つ目がとおると言う漫画は、第三の目が開くと、とてつも無い力が発揮する内容の漫画でもある。まるで、霊能力者が第三の目を使い、力を発揮する表現とも似ている話でもあろう。

インターネットで手塚治虫、予言と調べていただければ分かるが、漫画の出来事が実際に起きた内容もいくつかあるのだ。霊感が高まっている時と言うのは右脳が活性化されていると言われている。漫画家などの才能のある芸術家も、右脳の働きが強いとも言われているため、全く迷信や空想だとして切り捨てれるような話ではないであろう。


人の霊や、高級霊などの霊が、猫などの動物に憑依をする場合があるとするならば、逆に、動物の霊が人に憑依をする場合もあるのかどうかの考えも浮かんでくる

私自身の考えになるが、結論からして、猫などの動物の霊が人に憑依をする場合は無いと考える。


憑依をするためには、憑依と言う知識や概念を理解していなければならないであろう。動物が果たしてそのような知識を持っているのかについて疑問が残る。

高級霊が憑依をするに至っても、悪霊が憑依をするに至っても、憑依をするには目的があるものであり、猫や動物などの魂が何を目的にして憑依をするのかも疑問がある。

人間と言う体をロボットとして考えた場合、又、魂がソフトウェアとして考えた場合、そのソフトウェアは、人間と言う体をのロボットの動かし方をが分からないはずだ。

逆に、人間の魂は、猫や動物などの動かし方を、人間の本能のプログラムによって、既に知っている可能性も高い。

進化の過程においては、猫の様な四つん這いになっていた時代もあるであろう。

分かりやすく言えば、大は、小を兼ねることができるが、小は大を兼ねることができない考え方であり、大人は子供を経験しているため、子供を扱うことができるが、子供は大人を経験していないため、大人には憑依をできない考え方に似ている。

ただし、古代の話においては、狐に憑依をされると言う話もあるであろう。私自身はこの話は、本当の話ではないかと考える。

これもまた、ただし、本物の猫などの動物などの狐ではなく、高級霊が形姿を変えた狐の姿だ。

高級霊は、時代や文化の違いによって、メッセージを伝える人へ最も分かりやすい姿として現れると言われている。高級霊のいる世界は、体が無いため、様々な姿に変える力があるとも言われているのだ。

現代で言えば、まさにアバターの様なものであり、ある人へより分かりやすく伝えるためには、それに合ったアバターを選ぶのも妥当な考え方でもあるであろう。

現に、現代においては、狐が現れ、狐に憑依を受けたと言う話はそれほど多くは無く、聞いた事が無い場合もほとんどのはずだ。霊的な内容が目覚める中には、龍が口に入って来る話しなどもあり、時代によって現れる姿も変わってくるのでは無いであろうか。

もしかすれば未来においては、宇宙人の姿をした霊が頻繁に現れるかもしれない。アバターのような内容が事実であれば、宇宙人に出会ったと言う話はもしかすれば、それは高級霊がそのような姿に形を変えた内容である可能性も考えられる。

手塚治虫の漫画は、高級霊が手塚治虫氏を通して、人々へ伝えたいメッセージなどが隠されている可能性もある。霊的な知識を深めたい方にもブッタはお勧めであり、手塚治虫の漫画に触れてみてはいかがであろうか。



現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

現在、旬で話題の口コミでも評判の高い霊視相談は、以下のサイトがお勧めである。鑑定中の表記も多く、力のある先生方が所属されているのも分かるであろう。

霊視が出来るほどのの力であれば、霊視可能な先生全てがお勧めであるが、私個人としては、守護霊対話能力のある先生を参考にさせていただいている。

ただし、得意分野にも違いがあるため、相談内容に合う先生を探されるのも大切である。霊視が出来るからと言って、必ず浄霊が出来るとは限らない。霊に対して、優しく悟らせる力を必要とするためだ。

現在においての、一押しの先生は、オードリーメーカー先生、咲輝先生、空庵先生だ。

出会いを求められる場合は、自身のオーラーに影響を与えてくれる波動修正などもお勧めである。リリス先生もご参考までに。

以下のサイトには、先生方のプロフィールが記載されている。プロフィールからは、先生の能力の傾向を把握できるであろう。

相談者の中には、霊感占い師、霊能力者=万能な能力者と思い込んでいる人もいる。万能であれば、相談に応じる事無く、東大生並の知識を手に入れているはずだ。

先生方は、人生経験の中で、相談に応じるための経験と知識を学ばされ、相談に応じる範囲しか対応が出来ない。

念を押すが、必ず、相談したい内容と、先生の能力+先生の言葉を照り合わせる事、心が引き寄せられた場合は、自身の守護霊が導かれている場合も隠されている。

これらの内容は、お互い、良い環境で相談が応じ会えやすい、ワンポイントアドバイスでもある。

上記の先生方が所属されている、話題で人気の絆へは、このリンク文字から


最新の霊視相談情報サイト、最新の詳しく紹介されている

スピリチュアル、霊視情報を知りたい方は、以下のランキングサイトへアクセスへ



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote