人の生霊がどの様に影響を与えるのか
生霊 影響 
 

 生霊という言葉があるが、ほとんどの多くは、悪い意味で考えてしまっているであろう。また、生霊をとばすという言葉があるが、まるで空に向かってエネルギーが相手に伝わるようなイメージもあるかもしれない。

生霊について理解するためには、私達の心の奥底は、全て繋がっている考え方を知らなければならない。分かりやすくイメージするならば、私達は、海の上にプカプカと浮かんでいるような姿であり、顔と顔が離れているか、海の中ではつながっている様なイメージである。

人の生霊というのは、心の中の海を通して、相手に伝わるのだ。大学の心理学などでも教わる内容であり、大学では、集合的無意識と呼ばれるような言葉で現される場合もある。

集合的無意識については、詳しくは話さないが、蟻が学校にも通っていないにもかからわず巣を作り上げる知識や、ミツバチが最も頑丈だとされる六角形の巣を作り上げることができるのも、この集合的無意識からのメッセージだと解釈されている場合もあるのだ。

生霊のエネルギーになっているのは、人の意識であり、人の感情だ。エネルギー保存の法則から言えば、作り出されたエネルギーは、何かしらの形で消費される。消費として現われるのが、相手に対しての悪いような姿である。

このようにイメージをすればわかりやすいかもしれない。水の入ったコップの中にストローを入れ、ストローに息を吹けば、ぶくぶくぶくと違った表面に泡が溢れてくるであろう。それが、生霊である。

生霊生み出しやすいのは、男性よりも感情的な女性だ。人の思いというのは、何かしらの行動をとることによってエネルギーが消費される場合もあるであろう。例えば遊びに出かけたり、買い物に行ったりするような外向的な姿などだ。

外向的にエネルギーが消費されなければ、逃げ場を失ったエネルギーは、心の内へと逃げ場を求める。つまり、生霊を生み出しやすいのは、外向的な人間よりも内向的な人間である。

特に女性は、化粧でも見られるように、自分自身の価値を高めたいという潜在的な思いがある。怨みや不満を行動によって示す姿は、表面的に自分自身の価値を損ねてしまう可能性もある。そのため、心の中に溜め込む姿が現れやすくなり、それが生霊として相手に影響を与えているしまうのだ。

芸能人というのは、人々から悪い生霊を受けやすい可能性もあるであろう。裏話としては、プロダクションが専属の霊能力者を抱え、お祓い行う姿もある。

生霊と聞くと悪いイメージだが、もちろん中には良い生霊もある。相手の健康状態などを願う思いなどは、相手を守る働きもあるのだ。ストローの話で言えば、ブクブクと沸く泡が身を守ってくれてるようなイメージである。

生霊と言うのは、必ず相手に悪い姿としてダメージを与えるのでは無い。相手も人であるため、感情を持ち合わせており、それを跳ね返すだけの力を持ち合わせている場合もあるのだ。

そのエネルギーは、相手の周りの人達に悪い影響を与える場合まれば、放った生霊が直接自分に返ってくる可能性もある。特に霊感の高い人は、様々な霊の影響も強く守られている可能性もあり、跳ね返すだけの可能性を高く持ち合わせている。

相手に悪い影響を与える生霊というのは、自分自身も相手にも、精神的に大きなエネルギーを消費させる。そのため、あまり生霊を意識して飛ばす行為は望ましくはないと言われているのだ。

生霊は買わない、売らないと言う言葉があるぐらいであり、人から恨まれるような行為は極力行わない方が望ましいであろう。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング