憑依をされた時の症状について参考に
憑依 憑依されたときの症状と言うのは、一概には言い切れない。悪い意味での憑依において、それは悪霊の欲と言うのは、様々であり、生きている人と同じぐらい欲を持ち合わせているだめだ。

味の好みが変わる場合もあれば、同じような思いを抱いている悪霊においては、憑依されてることすら気づかない場合などもあるであろう。

憑依されていた時の症状を分かりやすくイメージするなら、車の運転について考えてみれば分るかもしれない。助手席において、隣からハンドルを操作されてしまえば、車をうまく運転させることが出来なくなってしまうであろう。

車の操作は物理的な内容として、人と人とが離れているが、精神的な世界は重なり合うこともできるため、重なり合った姿として考えてみれば分かりやすいかもしれない。

一般的に憑依されれば、体をうまく動かすことができなくなるため、普段よりも身体は重たく感じる場合もある。

重なり合うのは1人ではなく、多くの霊によって憑依を受ける場合もあれば、悪霊の思いが強ければ、それだけ動きは鈍くなる。ひどい場合は、立ち上がる事すら出来ず、四つんばりの状態となり、背中に誰かが乗ってるような感覚を感じる場合もあるのだ。

霊感が高ければ高いほど、悪霊にとっては、体をコントロールしやすくなるため、霊感の高い人を好んで憑依をしようとする。つまり、霊感が高ければ高いほど、このような状態になりやすい確率が高まるのだ。

では、霊感が高ければ高いほど、必ず、悪霊によって憑依されるのかと言えば違う。心の波長が違えば、悪霊は憑依することができない。

これをわかりやすく例えるならば、自分自身と考えが違い、価値観の違う人同士と一緒にいれば、その場に溶け込むことができず、なじむことができないような状態である。

霊感が高い人は波長を高く持ち合わせるのが大切である。波長高くというのは、難しく考えることはなく、悪霊とまったく間逆の思いを持ち合わせることであろう。悪霊は自分自身の欲を満たす思いを持ち合わせているため、人に尽くすような思いを持ちあせていれば、悪霊が憑依しにくくなる。

ここで私が過去に受けた、憑依について紹介する。

私が過去に受けた憑依の中には、頭がものすごくボーとするような憑依を頻繁に受けていたのだ。ただボーとしている状態ではない。ひどいときには、周りにある物が認識できず、そこにあるものがわからなくなってしまう場合もあった。

最遊記に出てくる孫悟空の頭の輪がついているようなイメージであり、周りの状態が霧のようなぼーとさせる雲に覆われてるような状態である。意識を保つためには、意識を保つという意識を持たなければ意識を保つことができない場合もよくあった。

このことについてではないが、ある悩みを抱え霊能力者の方に相談をした時に、あなた頭がボーとするでしょう。霊に憑依され、そこからきていると言われたのだ。

その霊能力者の方の相談が終わり、その話が終わったっあと、すぐに頭のボーとした姿が、まるで天気が晴れるように無くなったのである。

このような憑依もあった。仕事から帰り、部屋に入って、部屋を歩いた瞬間、まるで片足が無くなった感覚に襲われ、バランスを崩し、まるで部屋が360度回転したように、そのまま倒れてしまったのだ。

その時は、自分自身に何が起きたのか分からなかったが、違った相談事で霊能力者の方に相談した時に、片足のない霊があなたの横にいると言われたのである。

当時の私の持ち合わしてた知識によれば、人は亡くなった後、生きてる間に無くした体の一部は、あの世でよみがえり、あの世では五体満足以上の感覚によって生活を送ると思っていたのである。

片足のない霊との矛盾を考える中、この片足のない霊とは、現世に漂うよう、浮遊霊もしくは悪霊なのかもしれない。五体のある体を感じたい思いによる憑依であった可能性もあるであろう。

実際に憑依をされた人ならわかるかもしれないが、憑依を受けた場合は、睡眠をとればその状態がなくなるのである。日中に突如、そのような状態になる。

当初私は、病気などの疑いを抱いていたが、霊能力者によって、憑依されていることがわかり、睡眠をとっている間は、霊も体を動かすことができなくなるため、興味をなくし、1時的に離れるのではないかと考えている。

私事であるが、日中に憑依を受けていた事もあるが、その多くは16時以降である。病気かもしれないと思っていた私は、太陽の光と何かしらの関係があるのではと当時思っていた。霊能力者の方にあったとは、もしかすると霊にも活動しやすい時間帯と活動しにくい時間帯があるのかもしれないと考える。

また、太陽が沈めば、暗くなっていく中、些細な情報も逃がさないように人の神経は、過敏に働き出す場合もある。夜中頃になると、神経が過敏に働きだす中で人の霊感が高まりやすくなり、そのことによって憑依されやすい期間が現れるのかもしれない。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング