霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

相談情報

口コミなどで霊能力者を探される場合のポイント 口コミ

 口コミなどで霊能力者を探される場合はいくつかのポイントがある。相談者が予め、そのことについての知識を身につけておく方が望ましい。

霊能力者=全てのことを叶えてくれる自動販売機=力のある霊能力者という考えを持ちあわせやすいであろう。霊視能力の力を持つ霊能力者ににも様々であり、ただ結果として未来を伝える人もいれば、良い方向へ導こうとする解決策を提示する霊能力者もいる。

霊能力者について、ある程度興味がある人であれば、テレビで活躍されていた、江原啓之氏と若い大学生のちえちゃんと呼ばれる霊能力者をご存知かもしれない。

江原啓之氏の相談に応じる姿勢は、未来を言い当てることをメインにしているのではなく、どちらかといえば霊能力を使ってのカウンセリングに近い傾向がある。若い大学生のちえちゃんの傾向は、自宅の部屋の様子を伝えたり、過去の出来事や考えてることを言い当てたり、相談者からの守護霊からメッセージを伺い、何を考えてるかについて知る、エンターティメントとしての姿を強く持ち合わせている。

口コミなので、霊能力者がすごいと思われていても、相談者の違いによって自分自身が求める霊能力者とは違った場合もあるのだ。

エンターティメントそして少し楽しみたい思いの中で、軽い気持ちとして霊能力者に相談された場合は、もしかすれば江原啓之氏のような霊能力者であり、守護霊からのメッセージが生活態度に対して怒られる内容である可能性もあるであろう。

逆に、現在何かしら悩みを抱え、何かしらの解決策を求める中で霊能力者を探される場合、エンターティメントとしての力のある霊能力者であれば、良い答えが求められない可能性もある。

口コミの中では、実際に利用者をされた人の話などもあり、当たっていましたという内容は、エンターティメントとしての傾向が高く、悩みを抱え良い方向へ導かれた内容はカウンセリング的な傾向が高いであろう。

この霊能力者の違いは、あくまでも傾向であり、霊能力者の中には相談者が相談したい内容を直感的に感じとり、どちらの方向性で相談に応じれば良いのかを瞬時に判断できる人もいる。

口コミでも人気が高く、対面なので予約でいっぱいの相談者に応じている人の中には、悩みに対して真摯に対応できない可能性もある。

青森県の、イタコの血を引いてるかもしれないと言われている、霊能力者の木村藤子氏は、テレビで取り上げられる中で、多くの人たちが青森県まで相談に訪れたそうだ。

もちろん予約しなければ相談することができない。多くの人に相談に応じなければならないため、1人15分ほどの相談となり、相談を聞けば、紙に答えて上げるべき内容を書き、それを渡して相談は終わりというスタイルで行っていたそうだ。

相談者の中には、何時間も待たされたあげく、このような相談の応じ方に対して納得ができないという人も多く現れた。口コミの中には、中には、言ってることが外れていたという情報などもある。

霊能力者といってもロボットではないため、疲れることもあれば、多くの相談者に相談応じていれば様々な情報が頭に入ってくる内容に対して、混乱してしまう可能性もあるかもしれないであろう。

霊的な意味で言えば、不満を抱える人の思いは、生霊となり、木村藤子氏の霊的な力に対して悪い影響を与えてしまう可能性もある。

木村藤子氏は、このような相談の応じ方は、悪いと考え、せっかく遠くから足を運んで訪れてきてくれてるため、真摯に対応するように相談の応じ方を変えたと説明されていた。

霊能力者の中にも、自分の欲望によっては力を失ってしまう人もいる。このブログでは何度も紹介しているか、霊能力者の力というのは自分1人の力ではなく、力のある高級霊が霊能力者に憑依をすることでその力を授けているのだ。

シルバーバーチの霊訓と呼ばれる、霊的な姿について論理的に詳しく紹介されている話によれば、霊能力者としての霊媒師の中には、自分の欲望に意識が高まる中で、高級霊との波長が合わなくなり道具としての霊媒者が使い物にならない場合もよく起きると紹介されていた。

シルバーバーチの霊訓には、インターネットでも公開されているため、興味のある人は一度目に触れてみるのもお勧めである。

このような意味からも、口コミの中でのポイントは、霊的な力のみならず、人柄としてもポイントとして押さえておかなければならないであろう。

霊能力者探しの口コミは、あくまでも参考程度が望ましい。あまりにも考えすぎると、相談者自身の感じる霊感が弱まり、導きかれる霊能力者との出会いが遠ざかってしまうであろう。

私ことであるが、私自身はそもそも霊的な力を使って人の相談に応じるつもりはなかった。オカルト的な興味もなければ、ある生き方に対して夢を持っていたからだ。

頻繁に、理解ができないほどの偶然に出会う中、たまたまインターネットで目にした霊能力者の方に相談をしたのだ。その人は本物の霊能力者であり、過去のことはもちろんのこと、読心もできる人であった。そのことによって驚かされた姿もある。

その方に霊的な力があることがいわれ、人に貢献できるような行動を行わなければならないと言われたのだ。

それは1人や2人ではない、私が相談をする霊能力者のほとんどは、本物である。私自身は直感的にこの人は本物かどうかを感じれる場合もある。磁石のように引き寄せられ、この人に相談をしたいという確信的な感覚、まるで、ジクソーパズルのパズルが合った時の様な感覚だ。

私自身の霊感が、そのような人物との出会いを導いてると、今は考えることができる。

私自身は今思えば、たまに、偽物の霊能力者に合った方がよかったのではないかと考えることもある。その偽物であれば、霊的な知識に関心を持つことなく、一般の人と同じように普通の生活が出来たのではないかと考えてしまう場合もあるのだ。

私自身にはカルマがあり、そのカルマを清算するために、現世に生まれてきたと今は判断している。

この人何を言ってるのかわからないと思われる前に、まとめると

私がこのページで言いたい内容は、霊能力探しの口コミは、あくまでも参考程度が望ましい。感じる想いを持ち合わせていれば、自分の悩み事に合う霊能力者との出会いは、自分自身の守護霊などが必然的に導いてくれる場合もある。

どうしても悩まれる場合は、まずは糸に五円玉や磁石を結び付け、その紐を持ち上げて、紐の先端から感じてくる感覚を感じ取る方法なので探してみるのもよいであろう。

霊能力者に導きかれる場合は、気になる感覚が、糸を通して伝わってくる場合もある。実際に霊能力者の顔を見ながら、そのような行為を行ってみるのも一つの方法だ。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊視鑑定を受ける前の受け方、心構え  受け方 

 

初めて霊視鑑定を受ける場合は、驚かれることもあるかもしれない。そのためには、ある程の受け方や心構えについて予め知っておく方がよいであろう。

よくある話としては、初めて霊視鑑定を受けた場合、頭が真っ白くなり、言葉が出なくなってしまう症状である。

どうしてそのような症状が起きてしまうかについて、教えておこう。人は、自分自身よりも力の強い姿に対して、その姿が自分自身にどのような影響を与えるのかを調べるために、行動的な姿を抑えようとする生理反応を引き起こすのだ。

このようなイメージをされたらわかりやすいかもしれない。自分自身は小さなネズミだと思ってくれたまえ。人の先祖は、哺乳類として小さなネズミだったとも言われている。

突如近くに大きな恐竜が現れた場合、恐竜に気づかれないように、できるだけ動かない様な状態を引き起こすであろう。その本能は、現在にも引き継がれ、自分自身の想定外の大きな力が現れれば、本能的に行動を抑え、言葉を出さないように本能が引き起こす場合もあるのだ。

せっかく、霊視鑑定を受ける場合において、言葉が出なければ、後々自分の姿に後悔してしまう姿も現れてしまうであろう。

まず、相談したい内容は紙にまとめて書いておくのがポイントである。たとえ頭が白くなっても、その紙の安心感が冷静さを取り戻しやすくしてくれるはずだ。

一般的に霊能力者の相談というのは、相談に対する悩みにしか答えてくれない。当たり前のような話かもしれないが、話す相談内容の違いによって、自分自身が本当に求めている姿にも差が現れてしまう。

例えば、A さんが好きな場合、A さんが自分自身のことをどう思っているのかという相談内容と、A さんとよりよい関係を築くためには、どのようにすればよいのかについては、同じA さんの事が好きであろうとも、伝える内容には違いがあるはずだ。

霊視相談というのは、一般的な占いよりも料金が高い傾向にある。中には守護霊とコミュニケーションを取ることができる人もいる。

ただ、A さんが自分自身の事をどう思ってるのか、好きか嫌いかの判断ぐらいであれば、霊視能力はなくとも、多少霊感の高い人でも、その有無について知ることができる。つまり、せっかく少しばかり高い料金を支払って霊視相談を受けるため、自分自身にとって良い方向へ導くために、多少なりとも相談をする側が、相談内容についてじっくりと考えるのが大切である。

私の他のページには、霊的な話や霊能力者に関わる話を紹介させていただいている。私の紹介しているページを読めば、ある程度は、霊的、霊能力者に対する知識が増える中で、相談内容に対しても、良い参考資料となるはずだ。

霊的、霊能力者に対する知識というのは、ある程度、驚く姿や不安な状態を抑えてくれる場合もある。人は危険な状況に置かれれば、少しでも身を守るために情報を求める場合も多くなるであろう。新聞は、平和な内容を書くよりも、危険な内容を書いた方がよく売れる場合もある。

初めての、霊視鑑定は、エンターティメントとして楽しむ目的の様な思いを持ち合わせておくのもよいであろう。楽しむ目的としての興奮状態は、抑制力とは逆の積極性が現れやすくなり、本当に話したい内容も言葉として現れやすくなるはずだ。





以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

無料相談を行わない!霊能力者の存在に対する考え 無料 

 

  一般的に霊能力者の多くは、無料で相談を受け持ってはいない。シルバーバーチの霊訓という話をご存知であろうか。

インターネットでもその内容が公開されているが、高級霊がどのように霊媒者に憑依をして現世にメッセージを伝える方法などを詳しく紹介されている内容もある。

シルバーバーチが本当に語ってる内容かどうかわからないが、その話の中には、霊能力者は無料で相談を受けなければならないと紹介されているのだ。そもそも、その能力は自分自身の能力ではなく、高級霊の力を借りての内容だからとも紹介されている。

霊能力者だろうが、生活があり、生活を維持するためにと多額の金を請求する人もいるが、無料で相談を行った場合、今まで生活が困って、生活が出来なくなってしまう話も聞いたことはないというのも紹介されていた。

スピリチュアル普及委員会という組織が、このシルバーバーチの霊訓を翻訳して紹介しているのであるが、偽物の霊能力者について強く主張している姿もある。無料で相談を受け持たない霊能力者は、偽物の霊能力者として紹介している姿もあるのだ。

どうしても生活に困るのであれば、能力者は、別に本業をもつ中で、傍ら無料相談を行うのが望ましいとも紹介されている。

私自身この、シルバーバーチの霊訓には、少しカトリックよりの考え方が傾向として傾いているような感じがする。直接シルバーバーチが語った霊訓かどうか分からないが、翻訳する中で付け加えた内容なども少なからず入ってるだろうと思われる。


このスピリチュアル普及委員会というのは、すべてを翻訳してるのではなく、一部を翻訳する中で本を市販したり、CD を販売したり営利活動をしているのも、ここに記載されている内容と矛盾する姿もある。

私はこのページで語る内容というのは、スピリチャル普及委員会を、影から不定する内容ではない。

私が知っている霊能力者の方は、初め霊能力者としての相場が分からず、1時間当たり、2000円程度で相談を受け持っていたのだ。

2000円で霊能力者の力を借りれるとするならば、多くの人にその話が広がり、その霊能力者の方に多くの人が相談しに足を運んだ。

予約は、半年以上待ちの当たり前の話である。中には、それほど重要な悩みでもなく、ただ、世間話しをする目的として足を運ぶ人も多く現れたのだ。

お茶なども出されるため、お茶を飲みながら、1時間、霊能力者と話を伺い、様々なことについて知ることができるとするならば、それはとても安い料金体制であろう。

半年以上待ちだということは、霊的に苦しんでいる人は、この霊能力者の方に相談をしたい場合、半年以上、苦しみを我慢しなければならないということになる。

この、霊能力者には、師となるような霊能力者の方がいる。その霊能力者に注意を受ける中で、相談料を上げていたのだ。最終的には、1時間3万円の料金体制であった。

私自身が、この霊能力者に相談をした時は、約3ヶ月待ちの1時間3万円の相談料だった。

法事などにおいて、お坊さんなどに納める金額は一般的に3万円からだといわれている。それに比べれば決して高すぎる金額では無いであろう。

霊能力者の相談で、無料で行ってくれる人もいるかもしれない。その人の多くは、まだ知名度が低く、自分自身の知人を通しての、紹介でしか広がって行くことはないであろう。

よくよく考えてみてくれたまえ。霊能力者の方が公の場所で、無料相談を行った場合、どのようなことが起きてしまうかだ。

無料であるため、些細な悩みや、霊能力者の能力を確認するための、遊び半分の見せ物を見るように訪れる人もいるであろう。

行列ができるほどの人が多く集まれば、近所迷惑にもなるかもしれない。

無料であるため、何度も何度も足を運ぶ人もいるであろう。相談時間以外にも相談者が現れる可能性もある。また電話であれば、24時間中、電話が鳴り続ける事も予測ができる。

霊能力者が無料で行っているとするならば、知名度を広げる目的として行っているかもしれない。宗教的な勧誘や、詐欺を目的として、霊能力者の名前を悪意を持って利用する可能性もあるであろう。

そもそも力のある霊能力者には、お金を払ってでも相談をしたい人がいて当然だ。その金額というのは一概には言い切れないが、ほとんどの霊能力者は、無料で相談を行っていることはない。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

生年月日を尋ねる霊視相談について 生年月日 

 

生年月日を尋ねる人というのは、偽物の霊能力者だと言われる場合もある。霊視をするのであれば、生年月日が分からずとも、霊視によって様々なことがわかるであろうと思われる場合もある。実際にこのような情報を流している人の多くは、霊能力者ではなく、人の相談にも応じたことがなく、少し知識を持ち合わせている第三者の人が発言している姿もある。


霊視そのものは、基本的に生年月日は必要としない。なぜ基本的と言ったのは、霊能力者の中には、相手の本能的なエネルギーを感じることで、より集中力が高まり、ターゲットをとらえやすくなることで、霊的な力がより高まる人もいるためだ。

本物の霊能力者と偽物の霊能力者、白黒の判断ではなく、才能の違いと言えるかもしれない。

霊視によって様々な全てのことが分かるという考え方に間違いがある。実際の人間も同じく、目で見れば様々なことを知ることができるが、全てのことを知ることはできないであろう。

生年月日からは、性格を形成する、性格に影響を与える本能的なエネルギーを把握することができるのだ。

悩み事が性格に関する問題であれば、そのエネルギーを知ることで解決策へと繋げていける場合もある。

霊視ができる霊能力者の中には、より相談者の悩みに答える思いの中で、補助的に生年月日による情報を求めて、少しでもよいアドバイスができるように心がけている人もいる。

そもそも霊能力者の能力というのは、人に驚きを与え、すごさをPRし、注目をされるための能力ではない。このような考え方を持ち合わせている人は、力を授ける高級霊から認められず、霊能力者になることすらできないだろ。

ただし、実際の話として、霊感も低いにもかからわず、生年月日を利用して占い的な姿を持ち合わせている人もいる。

本物と偽物を見比べるためには、生年月日を必要とするかしないかなどの判断は致し方がないでもあろう。

現に霊能力者の中には、自分自身の霊能力が真実である姿を信じてもらうために、生年月日をあえて聞かない霊能力者もいるのも事実である。

ここで私が言いたいのは、霊視ができる霊能力者でも、より細かなアドバイスができるように、生年月日を求める霊能力者もいるという事実である。より集中して霊的な力を高め、霊視の状態をより鮮明にさせようとする人もいる。

例えばなし何かどうか分からないが、ある問題を解く場合において、少しでもヒントがあれば、答えがわかるような姿である。霊能力者の場合は、少しでもヒントを感じることで、様々な情報が頭に入ってきやすくなるような感覚だ。

物を触れば、その人の持ち主による情報が様々わかってくる場合もある。霊能力者というのは、全てが同じで、万能ではなく、物を触るのがキーとして働くように、生年月日における情報をキーとして扱っている霊能力者もいる。

霊視能力の有無によって、霊能力者かどうかはの判断を行い、生年月日においては、どのようなアドバイスを心がけているのかの目安について把握するのが望ましいであろう。

霊能力者を判断する場合は、何が出来る能力であり、何ができないのかについて確かめるのも重要だ。霊能力者の中には、前世を見ることはできても未来を見通す力のない人もいる。結果として知ることはできないが、良い方向へ解決策を見いだせる能力の持ち主などもいる。

霊にも様々であり、能力についても様々であるということを認識しなければならないであろう。万能ではないということも知ることが大切だ。

そもそも万能であれば、何十万年先の未来や、過去のことについても知ることができる。それができなければ霊能力者ではないという判断は、霊能力者にとって自分自身を否定されてるような思いを抱かれる場合もあるであろう。

様々なことを見て知る能力があるとするならば、テストの答えや、未来における科学的な知識、株価の動向なども知ることができるであろう。

霊能力者の見る姿というのは、自分自身で見てるのではなく、高級霊に見せられている映像だ。このような知識についても持ち合わせておくのが望ましいであるあろう。

生年月日と少しかけ離れた話になったが、最終的には自分自身の判断で考えるのも大切である。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ