霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

霊視能力

霊能力を使っての除霊と浄霊の違いについて 除霊と浄霊の違い 

 霊能力者の中には、浄霊と除霊が行える人がいる。言葉の意意味は似ているようだが、内容に違いがあるためその違いについて紹介させていただこう。

分かりやすくまず始めに除霊からだ。言葉の意味としては取り除くという意味がある。力を持って無理やり取り除くという印象があるかもしれないが、例えば、警察官がいるだけで犯罪者はその場所から逃げてしまうようなイメージである。

高級霊の波長によって、憑依をしている人から自然と取り除かれるような姿だ。そのため、憑依を受けている人が、自らを反省せずに心を入れ替えなければ、憑依をしている人の波長と悪霊の波長が合うことになって再び憑依を受ける可能性も高まる。

よくある話としては、除霊を行ってもらうために、霊能力者によって除霊をしてもらった後、再び憑依を受けることで、あの霊能力者が偽物だ、全然効果がないではないかと疑いをかける人である。

霊能力者の除霊は病院とは違う。お金を払って治療を受けたのだから治るのではなく、自分自身の心の波長を変えない限り、再び同じ悪霊によって憑依をされてしまうのだ。つまり、本人の問題である。霊能力者の除霊というのは、憑依を受けて心が苦しんでいる状態では、なかなか自分自身の心を改めることができず、波長を高めることはできない。

一時的に取り除くことによって、心の波長を高める時を稼ぐ内容だと思われる方が良いだろう。

次は浄霊である。これも、霊能力者の霊的な力によって、無理やり霊を浄化させる力だと思われてしまう場合もあるかもしれない。実際は違う。霊能力者のパートナーである高級霊が、憑依をしている霊と話をすることで、霊に悟らせ、あの世へ連れて帰る力である。説得させると言えば分かりやすいかもしれない。

あの世の世界というのは心の世界であり、感じる世界である。無理やり連れて帰れば、その悪霊は、連れて帰った高級霊を恨み、高級霊のいる世界を汚してしまうかもしれないだろう。つまり無理矢理連れて帰ることはできず、悟らせる方法しかないのである。

人に憑依をしている例というのも様々であり、憑依をしている人に対して恨みを抱えている場合は、簡単に説得することはできないであろう。ただ、憑依を受けている人が多少霊感が高く、憑依をすることで、少しでもこの世を触れたいという思いであれば、説得さて、心を入れ替えてもらいあの世へ連れ戻すこともできる。

ただし、浄霊に成功し連れて帰っだとしても、憑依を受けている人が心を入れ替えず、同じ波長を持ち続けていれば、波長が合う違った悪霊や浮遊霊に憑依を受けてしまう場合もある。

私が言いたいことは、除霊も浄霊も必ず完璧では無く、お金を払えばジュースが出てくるような自動販売機ではない。悪霊に憑依されるのは、自分自身の心が原因であるとよく言われる場合もあるが、このような話を聞けば、ある程度は理解できるのではないであろうか。

霊能力者が行ってくれる除霊や浄霊は、一般には出来ない人への手助けであり、サポートである。このような知識というのは、霊能力者自身も一般の人も持ち合わせていない場合もある。お互いの間で、信頼できない思いが生まれる場合もあるため、このような知識は、より多くの人に広げていく努力も霊能力者には大切であろう。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊視と透視の違いについて科学的に考察 霊視と透視の違い 霊視と透視の違いについて、科学的に考察しようと思うが、科学的とは物質による反応ではなく、情報としての考えであり科学的ではないと突っ込まれるかもしれないが予め了承していただきたい。

全ては情報として成り立っていると言う考え方がある。例えば、人は物質として食物を食にするが、食べた物質は、情報として処理されている。

人は、人工的なものと自然的なものを分けて考える傾向がある。人と言う物が、自然から作り出された物であるとするならば、人が作り出した物も自然が作り出したものだと言い換えることもできるのだ。

例えば、パソコンにおけるシステム、インターネットの構築の姿、サーバーとのやりとりなども自然が作り出した産物だと考えることもできる。自然が新たに作り出したのではなく、そもそも、自然はそのような情報を予め持ち合わせていたと考えることもできるのではないだろうか。

これは仮定として、このような考え方もできる。生きている人はビデオカメラのような働きを起こし、そこから集められてきた情報を元に構築する情報だけの世界である。それはソフトウェアと呼べるかもしれない。現にGoogleストリートビューは、そのような世界を簡易的に作り出しているではないか。人工的にできるのであれば、自然が作り出したその様な情報だけの世界があってもおかしくは無いであろう。

自然が作り出した産物の中には、様々な動植物がいる。人間にはそのような姿を独自で作り出すことができない。動植物を作り出すことができる技術と言うのは、情報だけの世界を作り出すだけの技術があってもおかしくは無い超科学的な知識である。

ここからが本題の霊視と透視の違いである。まず分かりやすく透視の方から説明をしよう。透視と言うのは、身近にある中身を見通す力である。

どうしてそのような力が発揮されるのか。情報だけの世界があるとするならば簡単に説明することができるであろう。ある中身と言うのは、既に誰かが見た内容であり、その情報だけの世界にその情報があるとするならば、透視によってその情報にアクセスできれば、その中身について知ることができる。

多少の未来を見通す力があれば、未来における情報から、その中身にある情報について知る方法もゼロでは無い。

テレビ番組でこのような番組が紹介されていた。臨死体験の話しであるが、その人はなくなりベットから自分が亡くなっている姿を見ているのである。周りに悲しんでいる人が集まっているが、その人たちに話をかけても気づいてくれない。

途方に暮れて、自宅に帰ろうと思った瞬間に、自宅の家の前に移動することができたそうだ。隣にいる赤ちゃんが泣いているので様子を見に行くと、まるでその赤ちゃんの手がスキャナを通すように骨まで見え、赤ちゃんの骨が折れていることがわかったそうだ。

赤ちゃんは、まだ言葉が喋られないのにもかからず、痛いよー痛いよーと言葉を発している姿もあったのである。

臨死体験から目覚め、実際に周りの人たちにその話をすると、実際に隣の家に住む赤ちゃんの骨が折れていたのである。つまり、情報だけの世界があり、透視と言うのは、この情報の世界から見た内容である可能性もあるのだ。

現に透視ができる人がいるとするならば、その情報だけの世界というのは、この現世と重なり合っている世界である可能性もあるであろう。

次は霊視である。霊視にも様々なタイプがあるが、一般的には、高級霊が見た内容を、霊媒者である霊能力者や占い師に見せていると言われている。見せ方にも様々であり、霊媒者の待ち合わせている情報を組み立てて見せている場合もあるそうだ。

直接似た内容を見せている場合もあるであろう。ただしその内容というのは、霊媒者の知識では認識できなければ、何を見せられているのか分からない場合もあるかもしれない。

霊視能力は、様々な霊とコンタクトを図ることで、様々な情報を引き出せる場合もある。例えば好きな相手がどのように思っているかなどの情報である。

これは私自身の解釈であるが、透視というのは物質に関わる内容を現し、霊視というのは、人の心に関わる情報についての能力の違いと判断する事もできるのではないかと考える。

霊的な力で言えば、透視よりも霊視の方が霊的な意味では高いはずだ。なぜなら透視と言うのは、パフォーマンス的な意味が強く、霊視の内容というのは、人それぞれに価値のある情報を伝えてくれる場合もあるためだ。透視による力というのは、災害時などに人が閉じ込められている場合、そこで人を発見するのに力を発揮されてくれるであろう。ただし霊視に至っても同じく、閉じ込められている姿を霊達が伝えてくることで、その存在を知ることができる。

マジシャンの中には、透視能力を持ち合わせてる人もいるかもしれない。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

転職の決断は!霊視による情報を参考にせよ!転職 

転職の決断をする場合、うまく転職できるかどうか不安になる場合もあるかもしれない。このような場合は、参考資料として霊視における相談を受けてみるのも1つの方法である。

一般的に、霊能力者に転職を相談する場合は、転職をするのがうまくいくかどうかと言う内容であろう。世の中は常に変化しているものである。現場の職場に対しても変化が生じる可能性もあるのだ。

まずは現状の職場に対して、今後どのような変化が待ち受けているかについて尋ねてみるのもお勧めであろう。世の中が常に変化していると言う事は、転職する時期によっても、その効果に違いが現れてくる。仮に転職をするのであれば、転職をする時期について霊能力者に相談するのもポイントである。

仮に転職をするのを勧められない場合は、今後どのような職業が自分に最適なのかについて、情報として求めておくのも隠されたポイントである。

過去にこのようなテレビ番組があった。あるアクション俳優が、霊能力者に相談をした内容であり、今後の自分の傾向について悩まれていると言う話である。霊能力者に相談をされた時と言うのは、アクションドラマが流行っていた時代であるのだ。

その霊能力者が話す内容と言うのは、今はアクションドラマが流行っているが、今後アクションドラマが流行に限りが現れ、今後は、恋愛ドラマなどのドラマが主流になっていくれと伝えていたのである。

現に、その後、アクションドラマは流行に限りが現れ、恋愛ドラマが主流になったのである。

霊能力者に転職の相談をする場合は、転職がうまくいくかどうかのみならず、今後の傾向についても知っておく方が望ましいであろう。

ただし、すべての霊能力者が、転職に対するアドバイスに長けているとは限らない。一般的に、女性の霊能力者は、恋愛的な内容や生活に関わる内容、人間関係における内容について長けてると言われ、男性の霊能力者は、論理的な解釈、仕事における内容、全体的な姿に長けていると言われている場合もある。

これはあくまでも傾向である。アクションドラマにおける霊能力者のアドバイスと言うのは、女性であるためだ。

転職における相談において、霊能力者探し、占い師探しに迷われる場合、参考程度に留めておいた方が良いであろう。

現在は、インターネットでプロフィールなども参考にできるため、仕事の悩みや転職についてアドバイスができる情報を探されるのもお勧めである。

転職に限らず、霊能力者に相談をする場合は、固定観念に縛られず、このような能力があればどのような相談ができるのかについて考え、自分自身が糧になるような相談を求めるのもポイントだ。

ただし、賭け事や、保険目的の人の死など、自分自身が楽をするための欲求を満たすなどの情報については相談ができないと言う認識も待ち合わせておかなければならない。そもそも、霊能力者自身がそのような能力を持ち合わせていれば、人の相談に応じることがなく、自らその力を使って財産を作り出しているであろう。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力はコントロールするのでは無い!?コントロール 

 インターネットなどにも情報があるが、霊能力についてコントロールするという内容である。一見この言葉の意味を考えると、手足など自由に自分の意思でコントロールをする内容だと思われるであろう。

正確な意味では、霊能力というのは自分の意思でコントロールするのではない。高級霊からコントロールされる能力である。憑依という言葉があるが、高級霊が人に憑依をして、霊能力を発揮させる場合は、人間という人形に入って人を操るのではなく、人の持つオーラの高級霊のオーラの波長合わせ、人のオーラを使って人を操るのである。

ここで勘違いされては困るが、高級霊の持つオーラとは、高級霊のそのもののオーラではなく、高級霊が人の波長に落として波長を合わせるのである。もちろん、人の波長が高ければ、高級霊は波長を合わせやすくなり、人をコントロールしやすくなるのだ。

霊能力について開花する人と開花しない人がいる。同じように修行しているのに、その差が現れる場合もある。霊能力をただ、人から注目を浴び、人から注目を浴びることで大切にされたい、自分自身の欲求を満たす思いと、人のために力を使いたい思いとは波長が変わり、霊能力をコントロールするどころか、霊能力そのものを開花させることはできないのである。

当たり前の話ではないだろうか、そもそも高級霊は、人のために行動を起こそうと思う心を持ち合わせている。波長を合わせるには、人のために行動を起こそうと思う同じ思いのある人の方が、コントロールはしやすく、霊能力を発揮しやすくもなるであろう。

霊能力をコントロールするには、霊能力をコントロールしようとする思いを捨て去ることが重要である。

このように考えてみれば分かりやすいかもしれない。糸が付いている人形を操る場合、人形自身が自分自身でコントロールしようと勝手に動けば、操る人はうまく操ることができなくなってしまうであろう。

ポイントとしては頭で考えるのではなく、自動書記のような状態を感じ取り、その力に身を任せる方法である。自動書記のような状態を感じ取ることができない場合は、まずは磁石を用意し磁石に引っ張られるような感覚を肌で覚えるのも良いだろう。

瞑想などをする場合において、イメージの中で磁石を作り上げ、それに引っ張られるような感覚を養うのもお勧めである。

話は余談であるが、霊能力者の方に相談をする場合は、霊能力者と会話をしてるのではなく、霊能力者に憑依をしている高級霊と対話をしている認識も相談者が持つのも大切であろう。

霊能力者に対して、何かしらの不満を言う人もいるが、霊能力者自身にとっては、それは自分自身の事ではなく、憑依をしている高級霊である場合もあり、私からすれば、少しかわいそうな思いを抱く場合もある。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

サイキックによる霊能力は、パフォーマンス サイキック 

 霊能力者の中にはサイキック能力を持ち合わせている人もいる。なぜ、そのような能力を高級霊は与えるのであろうか。これには、高級霊の思惑が隠されており、パフォーマンス的な意味も含まれているのだ。

霊の存在を認めてもらうためには、ただ口で言っただけでは信用されず、たとえ、カウンセリング的な個人情報を引き出して相手に伝えたとしても、中には予め、そのような情報を知っていたとして、信用されない姿もあるはずだ。

信用されなければ、霊的なメッセージをあの世から伝えたい亡くなった人の思いを伝えれず、亡くなった人の魂は思いを伝えれず、魂がそこで固着してしまう状態も現れやすくなる。

少しでも霊の存在を知ってもらうために、この世には、人には理解できない力があるとして、パフォーマンスを目的にサイキック能力を特定の人間に与え、広げる目的も隠されている。

サイキック能力に限らず、なぜ高級霊は、現世に干渉して、人々に対して働きを与えるのか考えたことはないであろうか。生きている人であれば、お金にもならない、自分の利益にならないような内容について、積極的に行動を起こそうとは思わないであろう。

高級霊の最大の目的は、魂の循環を正常な状態に持っていく使命があるのだ。霊的な姿に興味がなく、現実主義の人達は、亡くなった後、死を受け入れず、悪霊や浮遊霊になって、現世にとどまってしまう姿も現れやすくなる。

水は、流れが止まれば腐ると言うように、精神の流れが止まれば、その場所が腐ってしまう状態も現れやすくなる。高級霊の使命は、この世を正常な状態にする最大の使命があるのだ。

その様な内容であれば、この様に考えることもできるであろう。無理やりにあの世へ連れて帰ると言う方法である。無理やりあの世へ連れて帰ると、魂は不満を残し、その不満の心が様々な弊害を起こさせてしまう。

あの世の世界とは、物質の世界ではなく、心の世界であり、精神だけの世界なのだ。できるだけ魂と言うのは、自由精神に則って、自らの意思によって判断されるのが重要である。

つまり高級霊の使命は、人に悟らせる内容によってのみに、力を発揮させなければならない。霊能力者のサイキック能力もその一つである。

現在の多くの霊能力者は、サイキック能力を発揮できる能力を持ち合わせてない霊能力者も増えている。一見、サイキック能力の方が、霊的な力を必要すると思われがちだが、そうでは無いのだ。力としては、サイキック能力の方が能力としては低い。

なぜ、サイキック能力ができる霊能力者が減っているかと言うと、インターネットの普及やテレビなどの媒体が現れる中で、パフォーマンスをする必要性が徐々に無くなってきたためである。

本来の目的であるカウンセリングを主流とする姿が、今後増えていくはずだ。なぜカウンセリングかと言うと、人の悩みや苦しみは、生きてる人のみならず、亡くなった人にも直接伝わり、擬似的であるが、感じる思いが現れやすくなる。

そうなれば、亡くなった人は現世に執着をし、魂の循環に弊害を起こしてしまう場合もあるためだ。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ