霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

カテゴリ: 霊能力者

人間関係で孤独を感じてはいけない霊能力者
人間関係 

 

このページの内容は、霊能力者に相談をしたい人の内容ではなく、人間関係において霊感が高く、霊能力者としての素質を持ち合わせている人へのアドバイスだ。一般の人が、この文章に出会った場合においては、霊能力者の存在について、少し理解を深めてもらうつもりで読んでいただければと思う。

霊能力者に関わらず、霊感が高い人というのは、人間関係において孤独になりやすい可能性が高い傾向にある。霊能力者というのは、社会的に受け入れられていない姿でもあり、自分の存在が不定されてしまう思いも抱きやすくなるであろう。

霊的な内容というのは、学校でも教わるものではなく、周りが理解をしてくれない姿も現れやすくなる。

特に霊能力者の能力というのは、外見上、見た目では分からず、理解を示すのも簡単な内容ではない。

必ずと言って、霊能力者になる運命のある霊感の高い人は、孤独というものを人生の中で経験させられるのだ。孤独は、内面に意識を向ける集中力が高まりやすくなる場合もある。

孤独における苦しみは、相談者が苦しむ思いに共感しやすくなり、その思いを自分自身の思いとみたして、最善なアドバイスが出来る様にもなるのだ。

人間関係において孤独というのは、人間関係において様々なことを考える思いも芽生えやすくなる。その考えというのは、考える力を高め、新しい考え方を生み出す力ともなるだろう。

霊能力者の方が人間関係において孤独を抱きやすいのは、学生時代や霊能力者として人に相談をし始める初め頃である。人に相談に応じる中で、自分の存在意義を実感できるようになり、自分が選んだ道が間違っていなかったと気づかされる場合もある。

霊能力者の力というのは、高級霊などを憑依させる力のみならず、磁石のような力で様々な人を引き寄せる力もあるのだ。

そのため、類は類を呼ぶという言葉があるように、周りには、霊感の高い人達が集まりやすくなる場合もあれば、何かしらの高い才能を持つ人々が集まりやすくなる場合もある。

何かしらの高い才能を持つ人の多くは、霊感が高い傾向にあるためだ。

霊能力者としての人間関係ではなく、人として、理解を示してくれる友人関係としての人間関係が構築できるようにもなるであろう。

霊能力者の方や霊感の高い人が孤独を感じている場合は、今は様々なことを学ぶ時期として考え、孤独の中で自分自身とって新しい糧となるような姿について考えてみるのもお勧めである。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者への相談は、東京、大阪、名古屋、福岡などの都会に多い
東京 大阪 名古屋 福岡 
 霊能力者の方が相談に応じる地域というのは、東京、大阪、名古屋、福岡などの都心で活躍される傾向が高いのをご存知であろうか。霊能力者の心情として、その点について少しばかり触れさせていただきたいと思う。

東京、大阪、名古屋、福岡などの都会で活動すれば、需要もたくさんあり相談しやすい姿もあるであろう。

霊能力者の人の多くは、自ら好んで霊能力者になられたのでは無い。自分の力に対して苦しんだ人も少なからずいるであろう。その中には、周りから特別な姿として見られたくないために、力を封印したり、誰にも話すことができなかった苦しみなどもあるはずだ。

霊能力者の存在というのは、科学的に証明されていないため、社会的に認められている姿ではない。

これが、霊能力者の方が相談に応じる場合、東京、大阪、名古屋、福岡などで相談に応じる姿を好まれる姿が隠されているのだ。

あまりにも人口が少ない地元の地域においては、その存在というものが知れ渡ってしまう場合もあるであろう。それは、従来から築き上げた人間関係にひびを入れてしまう可能性も高まってしまう。

東京、大阪、名古屋、福岡などに集まる人たちというのは、周りの田舎と呼ばれる地域から様々な人たちが集まり、様々な人を受け入れる姿もある。その中には、霊能力者という存在を受け入れてくれる人々もいるであろう。

そもそも、霊視能力が身につくほどの霊能力者の方が、初めて人の相談に応じる場合、どのように、それを告知すればよいのか分から場合もある。

霊視能力があるほどの、霊能力者であれば、占い館などの占い師を求める運営会社が、口から手が出るほど求めている存在でもある。

ただし、占い好きの女性は多くいるが、実際に占いを利用する需要は、コンビニのように全国に高いわけではない。

占い開運を運営している運営会社の多くは、東京、大阪、名古屋、福岡などの都会のみに店舗を構えてる場合がほとんどである。田舎のような地域に店舗を構えても、相談者はほとんど現れず、運営そのものが成り立たないであろう。

自分の身を隠せる思いと、悩み事を抱え苦しんでいる人に相談に応じることができる姿もあり、すべての霊能力者とは言い切れないが、あくまでも傾向として、東京、大阪、名古屋、福岡などの都会に出て、相談に応じる傾向があるのだ。

霊能力者の力というのは、自らの力だけではない。高級霊などが、人々への悩み事に応じるために授かった力でもある。

あまり相談者が訪れない地域での活動は、その力に対して無駄な時間帯が生じる場合もあるであろう。

ある地域における、少しばかりなの知れた霊能力者が、東京などで活動拠点を移し変える人もいる。このような話を地元の人が聞くと、霊能力者もやはりお金が目的なのだと思われてしまう場合もあるだろう。

このような話を聞けば、ある程度、霊能力者が、東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市で活動する姿にも、ある程度理解を示すことができるのではないであろうか。

ただしこれは、あくまでも傾向である。インターネットが普及している現在においては、相談に対して、電話やテレビ電話などによって相談に応じる環境も増えつつある。

今後、この様な傾向に対して、変化が現れるかもしれない。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者が亡くなるとあの世での役割とは?
亡くなる 
 

霊能力者の方が亡くなった場合、霊的な意味で功績を残された姿として、霊界において何かしら高い位置に身を置かれるのではないかと思われる場合もあるかもしれない。

一般的にあの世の世界というのは、自由精神が保証されているため、強制的に、役割というものを押し付けられることはないと言われている。

仮に、自由精神が保証されていなければ、現世で漂う、悪霊や浮遊霊などを強制的にあの世へ連れて帰ることもできるであろう。

話は余談になるが、除霊や浄霊とは、強制的にあの世へ連れて帰るというよりも、霊に話をかけて心に影響を与えることで、そのような行為を行えるようになるのだ。警察官が無理に連行するような姿ではない。

霊能力者の方が亡くなられた場合、自由意志によって自分の立場を決めることができるが、高級霊との波長が合いやすいため、あの世における霊媒者としての役割を頼まれる場合もある。

あの世における霊媒者について説明をすると、現生の人へメッセージを直接、高級霊は霊媒者を使ってメッセージを届けることができない。

それは、あまりにも、高級霊がいる世界と、現生での世界における波長が全く違う姿だからだ。

亡くなった人が、初めて訪れるような霊界にいる霊から、霊媒者を捜し、その霊媒者に憑依行ってからさらに現生にいる霊媒者に憑依を行う。

高級霊が憑依をすると聞くと、人間を人形と見たし、その人形の中に入ると思われてしまうが、現生の霊媒者のオーラ、または波長操り、現世の人にメッセージを伝えるのだ。操り人形のようなイメージと言えばわかりやすいかもしれない。

霊能力者としての使命を打ち明けている人のそばに寄り添い、卵を温めるかのように、霊的な力を高める役割などもあるであろう。

よくある話としては、霊能力者ではなくとも、何かしらの才能を持ち合わせている先祖の中には、霊能力者として現世で生きていた人もいる話などもある。

ボクシングでも有名な具志堅用高氏には、祖母か叔母かは忘れたが、霊能力者の番組において、そのような人がいたということを紹介されていた。

霊能力者ではないが、現世において子供授かることができなかった人には、あの世において、水子になった子供、幼い時期になった子供の面倒を見る役割がある場合もある。

ただし、これは、子供が大好きであり、子供が欲しいと願っていた場合における仕事内容だ。

あの世における知識をあまり持ち合わせていない人の中には、亡くなった後の旅立つ世界について、様々な新しい出来事に出会う場合もあるであろう。

亡くなった人の中には、前世の記憶や、あの世に対する知識が蘇る場合もあるが、全ての人が蘇るのではない。現世に対して少しでも執着がある場合は、現世での出来事に対して意識が高まりやすくなる場合もある。

このような場合は、新しい世界に対してなじむことができなくなってしまう可能性も高まるであろう。亡くなった人の中には、現世から訪れる人をサポートする役割を持ち合わせてる人もいるのだ。

これらの多くは、身近な人が役割を持っている場合がほとんどである。全く知らない他人であれば、不安が高まる場合もあるであろう。

余談であるが、初めて訪れる世界というのは、現世とはあまり変わらない世界だといわれている。現世にある情報を元に作られている世界だ。現世との違いは、重力がないため、少しばかり、軽い感じがするといわれている。

日本には、法事という文化がある。一見生きている人が、自分の心を満たすだけの行為だと思われてしまう場合もあるが、亡くなった人が、徐々にあの世に慣れてもらうことと、現世での執着を、忘れてもらう姿もある。

何故一度も死んだことない、どうして私がここまで知っているのか、あの世にいた前世の記憶があるのかと思われるかもしれない。

今亡き昔の霊能力者の方が、あの世の人と交流する中で、その情報をまとめた本があるのだ。

ただしここで勘違いされては困る。あの世の世界の方が素晴らしい、生きている世界よりも素晴らしいではないかという考えだ。

あの世の世界は、生きてる人が何を見て何を考えてるのかを知ることができる。ただし、知らない方が得ることができる経験なども現世にはあるであろう。

もちろん、体を持ち合わせていないため、男女が肌で触れ合うような経験などできない場合もある。あの世では、現世においての、情報の世界になるが一瞬で様々な場所に足を運ぶことが出来ると言われている。

ただし現世においては、時間をかけて足を運ぶことで、何かしらの達成感を強く感じられる場合もあるはずだ。つまりあの世では、達成感というのが欠けている可能性が高いのだ。

これもまた、ただし、何かしらの役割があると言う事は、現世とは違う達成感もあるかもしれない。

もしかすればあの世から見れば、現世において、この世の世界というのは天国に見える場合もあるかもしれないであろう。人が生まれて来たい欲求の中で、私たちは生きたいという思いを抱く姿も考えられる。

霊能力者が亡くなられた話とは、少し脱線してしまったが、霊能力者のみならず様々な人達は、何かしらの役割が待っているのに違いない。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

タバコが辞められない霊能力者の心の内
タバコ 
 現在、禁煙ブームとも言われている時代でもあり、喫煙をする人は従来よりも肩身の狭い思いをしている事であろう。タバコを吸う人がいれば、反社会的な姿として批判されるような状況も増えている。

霊能力者の方が、タバコを吸えば、偉そうなことを言っているにもかかわらず、自分自身の振る舞いに対してはどうなんだと思われてしまう場合もあるかもしれない。また、霊能力者の存在というのは、社会的に認められている姿でもなく、霊的な内容に理解を示さない人は、より不信感な姿として映ってしまう可能性もあるであろう。

ここで話す内容は、すべての霊能力者の方がタバコを好むのではないということを、前提にして話をする。

私自身もタバコを吸う1人であるが、私が過去に相談した女性の霊能力者の人も、タバコを吸う人であった。

私自身もタバコを吸う人間であるが、相談を受ける女性が、そのような姿でよいのであろうかと思った次第である。また、相談者の中には、タバコの煙を嫌がる人もいるであろうと思った。

この人の個人的な性格だと当時は思っていたが、私自身も人の相談にのることも現れてからは、この女性の霊能力者の方に対する考えにも違いが現れたのだ。

相談の多くは、悩みを抱える相談内容である。その心情というのは苦しみを抱えている場合もあるであろう。この霊能力者の女性は、私よりもはるかに霊感が高く、霊視はもちろんのこと、人の心の考えてることが分かる力の持ち主だったのである。

つまり、この霊能力者の女性は、頻繁に人の苦しい心情、苦しい思いを、自分自身の心の中に強く感じ続けていたであろう。それは1人や2人ではない。

予約が半年以上かかるほどの人気の高い霊能力者の女性であったため、その数は、相当な数であったであろう。この人の休日は、月に1日だけであったのだ。

タバコは、快感物質が出る。つまり、一度相談が終われば、心を掃除するかのように、タバコでその姿を作り出していたのだと考えることが出来る。

一般の人でも、立て続けに人の悩みに対して相談を受けていれば、心が疲れてしまう場合もあるのではないであろうか。

特にこの女性の霊能力者は、人の心を直に感じる能力を持ち合わせているため、その負荷は大きなものだったに違いない。

これはタバコ以外でも、何かしらを食べる行為によって、一度リセットする人もいるであろう。霊能力者の中には太ってる人もいるが、これらの内容が原因として隠されている可能性もある。

自分を擁護する言い訳ではないが、霊能力者の方がタバコを吸っている姿を見た場合、このようなことがある可能性が高いと思っていただきたい。生きている人の多くは、見た目で判断する傾向も高いであろう。このような内容も背景には隠されているのである。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

修行は必要なのか?霊能力者への道筋とは! 
修行

 霊能力者には、必ず修行が必要なのか、交通事故などによって突然、霊視能力が目覚める人もいるが、そのような内容では無い話について、少し紹介させていただこう。

10数年前ぐらいの話になるかもしれないが、私は、ある霊能力者のブログを読んだ。その時の内容について紹介する。

女性の方であるが、その方もともと霊感が高く、様々な霊能力者の方から霊能力者になるように言われていたそうだ。

多少、自分自身で霊感が高いことも自覚をしていた。ただし、人に相談ができる程ほどの霊感というのは自覚をしておらず、自分自身の力に不安を抱かれていたのだ。本当に私が、人を助けなければならないのであろうかと。

多少自分自身の霊感があることは自覚していたため、密教系の修行等が行える団体に申し込みを行い、霊的な力を高める修行を行い始めた。滝行などの修行である。

いくら通い続けても、霊的な力は一切開花せず、修行と自分自身の霊感に疑問を持ち、自分には才能がないと諦めた。

だいたい3ヶ月後だと記載されていたと記憶にはあるが、突然深夜に、龍が口の中に入っていく幻覚に襲われ、体が吹き飛ばされたような経験をされたのだ。その女性の方は、その後、徐々に霊視が出来るようになり、その後、霊視ができる霊能力者として活動を始めたと紹介されていた。

その女性が思ったことは、修行というのは全く意味がなく、霊能力者になる人は宿命として、突然そのような力が授かるものだと悟ったことを紹介されていた。

この人の話からすれば、霊能力者には修行というものは必要であると判断することもできるであろう。

ただし、私事はであるが、霊視ができる霊能力者に相談をした時、別に霊能力者になるつもりはない相談内容であったが、あなたに霊視ができる方法教えてあげてもいいけど、あなた修行した、修行するつもりはないでしょうと言われたのである。

もちろん、その霊能力者は本物の霊能力者であり、過去のことやつい最近の出来事などを伝えておらずとも、様々なことについて話されていた。

私はここで言いたいのは、私が霊視が出来る霊能力者としての素質の有無ではなく、修行しなければ、霊視能力が身につかないという話だ。

この2つの話は、話として矛盾をする。片方は修行は不必要であり、片方は修行は必要だと言っているのである。

矛盾するようであるが、矛盾はしていないとも考えることができる。それぞれ開花する方法は、人によってそれぞれであり、自然に霊視能力を身につくことが宿命である人もいれば、修行によって霊視能力が身につく宿命の人もいるであろう。

霊視ができる霊能力者に弟子入りをし、霊視能力に耐えれる霊的な力を身につけた場合、師から神降ろしを行ってもらうことで、霊視能力が開花する人もいると言う話もあるのだ。

修行と言うのは、ただ、滝に打たれたり、断食をするだけでは、霊視能力は身につくことはできないであろう。

神と呼ばれるような高級霊に認められ、高級霊の意志によって力を授けない限り、霊視能力は開花されないと判断することが出来る。

ブログで紹介されていた女性は、修行を行うことで、すでに、高級霊から認めてもらえるだけの資格や力を持ち合わせていたのであろう。

修行すれば、必ず霊感が高まり、必ず霊視能力が発揮できるとは考えない方が良い。このブログに書いた女性は、修行することは意味のないことだと悟らせるために、高級霊がこのような方法を取ったと判断することもできる。

仮に修行によって霊視能力が開花すれば、この女性はそのことで有頂天となり、誤った考えを持つことによって、高級霊が求めない霊能力者になっていた可能性もあるためだ。

神降ろしの状態も同じである。自分自身に権力欲や欲望などを持ち合わせていれば、師からは認められず、神降ろしも行わないであろう。

結論を言うと、霊能力者の修行は、霊的な力を高めるだけではなく、自分自身の欲に打ち勝ち人に幸せや笑顔、喜びなど人に貢献できるような精神を養う修行も大切だ。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ