霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

霊能力者

デブが多いと思われている霊能力者の存在とは デブ 

 

インターネットを利用していると、霊能力者はデブが多いという情報に出会ったため、そのことについて触れさせていただこう。

霊能力者にはデブが多いというのは偏見であり、霊能力者だからデブが多いというわけでは無い。神経が過敏に働きやすく、代謝活動が高まりやすくなるため、消費エネルギーが一般的な人よりも高くなることから、基本的には、痩せる傾向の方が強いのではないかと考える。

ただし、霊能力者の仕事内容というのは、体動かす仕事ではなく、椅子などに座って相談者と対面する機会も多く、体動かす活動が少ない意味では、デブになってしまう傾向もあるかもしれないであろう。

ただし、テレビで活躍する霊能力者のデブである人の過去とは、太っている傾向にあるのも事実である。

私個人的に感じることは、霊能力者にはデブが多いのではなく、テレビで活躍する霊能力者の方が、デブが多いという傾向にあるのだとも思われる。

霊能力者の能力は、人々の潜在的な意識や、全ての人の心の奥底はすべて繋がっていると言われている集合的無意識そのつながりが強く、一般の人よりも人々の意識が頭に入りやすい姿があるのだ。

公で活躍する人の霊能力者に対して、不評的な思いを抱く人々もいるであろう。その念を押し返すためには、自分自身の体が大きく、跳ね返すほどの思いを持ち合わせておかなければならない。

つまり、テレビで活躍するほどの霊能力者の方は、テレビで活躍するというのも宿命として持ち合わせており、デブであることも宿命である可能性もあるのだ。

私個人の出来事であるが、私個人の取材ではなく、たまたま居合わせた場所にテレビ局のカメラがきており、それがテレビで流されたのだ。

私はそのカメラを見た時に、カメラの向こうには多くの人が見ていると思った瞬間、様々な意識が頭の中に流れ込んでくるよう感覚を感じて、急に気分が悪くなり、嘔吐してしまいそうになったのである。

霊能力者の多くは、テレビに出演したいとは思わないであろうと私は思う。

ガンダムというアニメーションで、ニュータイプと呼ばれる霊的な感性の高いパイロットがいる。戦場において、人々の苦しみや、人が戦場で死んでいく意識が.自分自身の意識に流れ込み、その苦しみによって、寝込んでしまうシーンがあるのだ。

全ての霊能力者がこのようなタイプとは言い切れないが、これに近い感覚を持ち合わせている霊能力者も多いはずだ。

テレビで活躍するほどの太っている霊能力者の多くは、それらの意思を跳ね返す、心の強い人たちである、選ばれた霊能力者だと私は思う。

ある霊能力者、ちえちゃんと呼ばれる霊能力者の方が、芸能人の悩みに相談に応じたり、個人情報を引き出し、それを披露して驚かせる番組があった。ある芸能人が、その霊能力者の能力について怖いという発言をしたのだ。

一般の人であれば、人から怖いと言われれば、落ち込むこともあるのではないだろうか。その霊能力者の女の子は笑いながら笑顔を振りまいていたのである。

そもそも、霊能力者の方が積極的にテレビに活動される場合は、必ず人々から何かしらの否定的な言葉を投げかけられる覚悟を持っておかないといけないだろう。

特にこの女の子は、能力を持ち合わせていた当時から、芸能プロダクションに入りお笑い芸人としての道を歩んでいたのである。事務所がこの能力に目をつけ、霊能力者として活動させることを進めた。言われる前から、この女の子は、自分の能力が周りから注目を浴び、批判する人も現れてであろうと予め覚悟の上で芸能プロダクションに入ったと思われないだろうか。

霊能力者といっても人である。人から否定的な言葉を言われれば、心が傷つき、活動を自粛してしまう人もいるであろう。

デブである霊能力者は、霊能力者の中でも、テレビに出演することを宿命とした霊能力者である。批判を受けようともテレビに出ることによって、その能力を多少なりとも多くの人に伝える効果があるであろう。その結果、相談者も相談しやすくなり、現在活動されてる霊能力者の方も、人の悩みに相談に応じやすい環境を整えることができる。これがテレビに出演する宿命であろう。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者についてやらせと広げる人の特徴  やらせ 

 霊能力者の方が公の場で紹介されれば、やらせだと広げる人がいる。ただ思っているだけならば、個人の抱えている思いとして、それはそれで問題はないと思うが、そのやらせと言う発言を多くの人に広げようとする人もいるのだ。

個人が行っている内容として、私が何かしら言う権利はないが、他の霊能力者の方が活動しにくくなり、悩みを抱えている人が相談しにくい姿が現れるため、やらせだと広げる人の特徴について、少しばかり触れさせていただきたいと思う。

他人を否定するような内容における発言というのは、逆に言えば、自分自身の発言が正しいと言う認識を持ち合わせているであろう。他人を否定するような発言を、公に広げる行為というのは、自分の正しい発言に対して注目を持ってもらいたいという思いを持ち合わせている場合もある。

多少なりとも、誰しもがそのような思いを持ち合わせている場合もあるであろうが、このような発言をする人の多くは、ある程度の高学歴者に見られる傾向なのである。

差別的な内容で言うわけではないが、低学歴の人の場合は、自分自身が考える言葉と発言に対して、社会から認められるような内容に不安を抱かれる場合もあるであろう。積極的に公に対して、自分自身の主張を言う思いというのは、あまり高くないものである。

学歴ある人がやらせたと発言することで、内容を確認せずに、そのままその言葉を受け止める人も多くいるであろう。

やらせだと発言する人の傾向には、文系的な学歴よりも、理系的な学歴のある人の方に多く現れやすい。理系というのは、誰しもが同じようなことを行えば、同じような結果が得られるという学問の傾向が高い。

誰しもが、霊能力者における能力について理解、証明、確認できない姿は、理系的な考えを持つ人には不信感として映る場合もあるであろう。理系的な考えを持つ人の中には、未だ発見されていない内容を突き止めて、万人に対して共通的な利益のある姿を求める傾向にもある。

文系的な考えを持つ人は、未だ何もない創造性や、その人個人の個性、生き方へや考え方を学ばれる方も多い。霊能力者の存在というのも、個性のある姿として、それを認めやすい場合も現れやすくなるであろう。

実際に文系的な人の中には、霊感の高い人も多くいるため、今だ現れていない創造性のある知識などを感じるために、霊的な意味で共感できる姿もあるはずだ。

やらせだと発言する人の傾向は高学歴者だと言ったが、あえて細かく言うのであれば、学問よりも学歴や権威にしか興味のない高学歴者である。

東大生などは、学問の追求意欲も高く、霊能力者の能力についても、やらせとしては切り捨てず、実際に、その真実について追い求める人たちも多く現れやすい。

知識欲の高い人は、実際に霊能力者に会う中で、霊能力者の能力の真実を知らされている人もいるであろう。

ここから私自身の独断偏見な個人的な考えであるが、東大生の中には宗教にはまる人も多くいる。一般的な信仰ではなく、より、霊能力者のような高い存在になりたいという思いもある。そのような立場になれば、今までにないような様々なことを知ることができるため、自分自身の知識欲をより満たすことができるようになるであろう。

ただし社会というのは、ある程度の共通認識を持つ中で、その共通認識が人々をつなげる鎖となり、その硬いつながりが、社会という組織を作りあげているのだ。たとえ自分の行いが真実であろうとも、少しでもの共通認識によるその鎖を切り離せば、社会からは理解できない人として映り、社会から離されてしまう場合も起きてしまう。

洗脳問題として、社会が取り上げてしまう場合もよくある話だ。

オウム真理教の事件が良い例であり、信者の中には、東大生など始め高学歴者の人も多くいたのである。

共通認識を持ってもらうためには、自分自身が知る欲求ばかりではなく、人々が認識できるように伝えていく努力も大切であろう。物事には順序がある。いきなりの変化は、大きな溝を生み出しやすいという考え方も大切だ。

やらせという内容とは少しかけ離れたが、霊的な真実による知識を持ち合わせてる人は、現在の持ち合わせている社会の知識になじませるように、霊能力者の真実について伝えていく心構えも大切であろう。

高級霊から認められることの本当の霊能力者は、自分自身が特別な能力者だと公に伝えないのが一般的である。一般の人とは変わらない同じ人間だと言う心構えも持ち合わせている。

私は、様々な霊能力者側の立場になって、様々な情報を伝えているため、やらせだと疑われないように社会で活動しやすい姿を持ち合わせて欲しいと願っている思いもあるのだ。そのため、霊能力者をやらせだと思われている方は、霊能力者に何かしら相談事を行い、その真実に触れてみるのもよいであろう。

疑いを持ち合わせているのであれば、やらせの人が霊能力者と語って、何かしらのホラを言っている姿を見るエンターティメントとして楽しむ目的で相談をしてみるのも良いであろう。

ただし、能力のある霊能力者の真実を実際に体験された場合、驚くなかで思考が停止してしまう可能性もあるため、予めその心構えは持っておいた方が良い。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

占い師と霊能力者の違いについて 占い師 霊能力者 違い 

  この業界についてあまり知識を持ち合わせていない人の中には、占い師と霊能力者の違いについて分からない人もいるかもしれない。どちらの方に力があるのかと言われれば、目の前で確認ができる霊能力者と思われる人もいるであろう。

そうとも言い切れない内容についても含めながら、その違いについて少し紹介させていただこう。占い師にも様々な人がいるが、当たらないような占い師は占い師ではないということを前提において話をする。

どちらの能力も、個人だけの能力ではない。自分の意思で行ってるのではなく、高級霊と呼ばれるほどの力のある霊が憑依をすることで、その力が表に現れることができるようになるのだ。よく当たる占い師であろうとも、霊能力者であろうとも、自分の欲を満たすだけの思いや、相手の権威や立場によって能力を使い分けるような姿が現れれば、力を失ってしまう姿だというのはよくある話である。

占い師と霊能力者の違いと言えば、道具を使うのか使わないのかの違いなどもあるであろう。一見、道具を使わない姿の方がすごいと思われてしまう場合もある。道具に頼らない、この頼らないという考え方が、力の持ち合わせている姿だと思われる場合もあるであろう。

よくよく考えてみてくれたまえ。例えばタロットカードで当たる占いを作り出すためには、タロットカードの配置をすべて記憶しておかなけばならず、タロットカードを答えに合わせて切るというのは、人間の考えている思考においては理解できない内容だ。

それを成し遂げるということは、高級霊の力というのは、映像によって霊能力者に伝える能力よりも、同等の能力かそれ以上の能力だといえるのではないであろうか。

高級霊がなぜタロットカードによって占い師の体を使って、伝えるのかは、高級霊自身の考えている内容によっても違いはあるかもしれないか、タロットカードによっての情報は、相談者も理解しやすく、受け止めやすい姿もあるだろ。

もしかすれば高級霊の中には、高級霊自身が霊能力者という言葉を嫌っている可能性もある。高級霊自身も様々な個性があり、様々な考え方を持ちあせている可能性もあるであろう。

霊能力者という言葉によって、霊媒者を使って人に相談を行わさせれば、人は自分とは違う存在として霊能力者を見ることによって、力のある神々のような姿として崇める行為に走るかもしれない。また、霊媒者が自分自身の力だと錯覚起こし、天狗になる姿や高級霊と波長が合わなくなり、霊媒者が使い物にならなくなってしまう可能性も高まる。

つまり、現在活動されている霊能力者と呼ばれる人たちの多くは、個人の性格上、そのような思いを抱く不安はなく、高級霊にとっては信頼の高い能力者だと言うことができるであろう。

霊能力者の持ち合わせている能力も様々であり、未来や過去、ただ言い当てるだけが、悩みを抱えてる人の問題を解決できるわけでもない。方向性等を求める場合は、易占いなどの方が望ましく、占い師としての宿命として活動されている人もいるであろう。

霊能力者としての力と、占い師としての力、両方持ち合わせてる人も当然いる。

ここで私が伝えたい内容は、高級霊にとっては、霊視や霊聴などによって霊能力者に伝える方が容易であり、霊媒者の体を使って道具を操り、その道具から当たる答えを出す姿の方が難しいのではと考える内容である。

ただし、一般の人でも自称、霊感占い師として活動されてる人も事実として存在する。そのような人は言い当てることもできない場合も多くいるであろう。そのような人を見れば、道具を使う占いに対して不信感を抱く人が現れてもおかしくはない話だ。

道具を使う占い師だからと言って、必ず霊能力者ではないと判断されてしまうのもよくない話である。

霊能力者の定義は様々であるが、能力のある高級霊が憑依するかどうかの違いと言うことができるであろう。このような知識を持ち合わせていれば、ある程度は、占い師と霊能力者の違いについて理解をすることができるのではないであろうか。

話は余談であるが、相談者にとって利益になるかならないかによって、その判断に違いが現れてしまう場合もある。高級霊の能力というのは必ず、人の悩みに対する相談だけではない。

中には絵の才能のある高級霊もいれば、スポーツ的な才能、音楽の才能を持つ高級霊などもいる。もちろん、霊感の高い人に憑依して、その才能を伝える場合もあるのだ。天から才能が降りてくるという言葉も聞いたことがあるであろう。

私個人からすれば、天才的な発想を持つお笑い芸人の多くは霊能力者であり、多くの人々に笑いを届ける姿は、高級霊自身にとっても効果が高く、現世で言われている占い師や霊能力者よりも力のある姿として見える場合もある。

これも余談であるが、高級霊は、現生の人に分りやすく伝えようとする思いを強く持ち合わせているため、占い師や霊能力者の特徴の中には、例え話しが現れやすい傾向も高い。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

盲目の人が霊能力者になる姿 盲目 

 青森県のイタコの中には、盲目の人もいた。いたという過去形になっているのは、イタコが減っているため、現在に至ってはいるかどうかもわからない。

霊能力者と盲目について、面白い番組があったため、その内容について紹介させていただきたい。動画が見れるアドレス先は、動画が削除されるかもしれないため、紹介しない。言葉として、このページに残しておきたいと思う。

成人されてる盲目の女性がいる。海外での話ではあるが、その女性は突如、犯罪者に連れられている女の子の姿が見えたのである。ただ見えたのではなく、時には自分自身がその女の子になったような姿となり、その女の子の恐怖も自分自身が感じているように感じられたのだ。

警察にその話を伝えたが、初めは信用されなかった。ただし真剣に伝えている内容に真面目に受け入れ、嘘発見器を使ってその人の言葉について確かめたのである。もちろん、その女性の事は知らず嘘発見器には、嘘の疑いはない。

捜査をしてる間に徐々に、盲目の女性が言っている情報と合う姿が現れ、この盲目の女性は共謀者ではないかと疑いを持たれたのである。犯人は捕まった後、犯人に嘘発見器をつけ、この女性について知ってるかどうか調べたのだ。もちろん、犯人には嘘の姿はない。

この事件はこれで一件落着したが、違う事件において、同じようなことが起きたのである。警察にその話を伝えると、また警察は疑いを持ち合わせた。

なぜならば、その情報というのは、犯人の車の色であり、生まれつき盲目の人が色など覚えているはずがないからである。

ただしその盲目の人は、起きている間は目で見ることは出来ないが、小さい時から夢の中であれば、夢の中で様々なことを見ることができたのだ。

色覚える時は、夢で見た内容について、母親から夢で見たこれは何ていう色なのという方法によって色を覚えていったのだ。例えば、夢でリンゴの形をしたものを見た場合、母親にリンゴの色は何色なの?と尋ね、夢の中で見たリンゴと照り合わせ、リンゴの色が赤だというふうに覚えていった。

そのため、盲目ながらイメージで見えた車の色について知ることができたのだ。もしかすれば、青森県の盲目であるイタコも同じような姿だったのかもしれない。

これが事実であれば、現在においてある問題が解決されることになる。

人が夢を見るのは、起きている間の情報を脳が整理をする時に断片的に見えると言う話があるであろう。

この盲目の女性は、一度も世の中の情報を目から入れたことがないにもかからわず、夢の中で様々な物を見ているのだ。では夢で見る情報というのは、どこから手に入れた情報なのだろうか。

私たちの体はビデオカメラのような働きをしており、現世で生きている様々な人から集まった情報をもとに、送られている情報だと考えることもできるのではないであろうか。

つまり、私達はインターネットにつながっている端末のような姿であり、情報はサーバーに送られ、そのサーバーにある情報をもとに盲目の女性の夢の世界において作り出されたと考えることもできるであろう。

つい最近の出来事が夢に現れる場合もある。実は、情報がサーバーに送られ、引き出しやすい場所に収められているため、最近の出来事がつい最近送り届けたサーバーから夢に現れているという考え方も出来る。

すべては、人という端末がインターネットのようにつながっているため、盲目の女性が女の子の見える姿を見たり心の感じる感情を自分自身のように感じることができる姿も証明することができるであろう。

よくよく考えてみれば、人は、自然が作り出した産物だ。インターネットの仕組みや機械的な内容は、人が作り出した人工的なものだと思われてしまう場合もあるが、よくよく考えれば、自然が人を作り出したものであるため、そのような仕組みも自然が作り出した仕組みだと言うこともできる。

つまり、人というのは端末であり、インターネットのようにつながっている考え方は、自然界にある内容だ。人が端末としてインターネットのように繋がっている、そのような世界が現実的にあってもおかしくはないであろう。

このような話を知れば、この盲目の女性の話のみならず、霊能力者がなぜ様々なことを知ることができるかについて、ある程度、理解することができるのではないであろうか。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

交通事故などのきっかけで霊能力が開花する内容とは 交通事故

 

霊能力者の中には、交通事故によって突然、霊的な力が開花される場合もある。中には、守護霊なのと対話ができる能力を身につけられる場合もある。

この話の傾向としては、事故に遭った人は意識を失い、意識を失ってる間、あの世の人と出会い、その人から霊能力者になることをメッセージとして伝えられ、意識を取り戻したと霊能力者としての力が開花するという話をよく聞く。

生理的な面で言えば、一度、死につながるような事故に遭えば、体の本能は、周りの環境には今までとは違うとても危険なものがあると判断を行い、より神経をとがらせるような生理反応を起こすであろう。これが霊的な力を高めている可能性もある。

スピリチャルな面で言えば、体と魂は、中間物質と呼ばれるものでつながっており、その接着剤のような中間物質の働きが弱まることで、霊的な力が高まりやすくなるという考え方もある。交通事故によって、その中間物質の働きが今までとは違う働きを作り出しているのかもしれない。

この三つの考え方は、どれが正しいというわけでもなく、三つとも正しい可能性もあるであろう。

死に関わるような交通事故あった人が、必ずと言って、霊能力者になれるわけではない。ほとんどの多くは、霊能力者になれない方が多いのではないであろうか。

このように考えれば、交通事故によって霊能力者になられた方は、交通事故に遭うことは宿命であり、霊能力の力を発揮、サポートする高級霊の意思によって起こされたという考え方もできるであろう。

意識が無くている間に会った人物と言うのは、高級霊ではなく、高級霊の意志を伝えるための人かもしれない。

実際、高級霊が霊能力者である霊媒者に憑依をする仕組みは、生きている人とあまりにも波長が違うため、一度あの世にいる霊に憑依をしてから、現世にいる霊能力者に憑依をすると言われている。実際に会った人物というのは、あの世にいる霊媒者かもしれないであろう。

なぜ小さい時から霊能力者の力を与えなく、交通事故によって、霊能力者へ歩ますには、この様なな考え方もできるかもしれない。

生まれつきの霊能力者は、それが当たり前だと思い、一般の人と違った考え方や価値感を持ってしまう可能性が高まる。一般の人と同じ人生を交通事故が起きる前まで体験させておくことによって、人の苦しみを共感しやすくなり、相談者に応対できる最適な霊能力者になりやすい可能性も高まるはずだ。

交通事故に限らず、何も修行をしなくても、突然、霊能力者として開花する人の多くは、一般的な人と変わらない普通の人生を歩まれていた場合がほとんどであろう。

小学生が交通事故に遭い、突然、霊的な能力が開花したという話は聞いたことがない。

交通事故によって、霊能力者として目覚める宿命は、霊能力者自身の性格や背負っているカルマなどによっても多少影響しているかもしれない。

一般の人が、交通事故に遭えば、霊能力者になれると簡単に思わない方がよいであろう。霊能力者になるためには、高級霊の力が必要であり、高級霊に認められるような人にならなければならない。

中間物質による考えだが、自分の姿を、隣の部屋にいるようにイメージをし、そこで何かしらをしているトレーニングを行えば、体と精神が離れやすくなり、もしかすれば、一般の人でも多少は霊感が高まる可能性もある。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ