霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

カテゴリ: 霊能力者

霊能力者に必要な力と知識とは!何が必要なのか?
必要な力 知識

霊能力者に必要な力と知識その物は、それほど難しく考えなくて良いであろう。なぜならば、霊能力者の多くは、努力によって勉強し、厳しい修行の中で勝ち取った能力ではないためである。

霊感の高い人が、修行を行う場合もあるが、神経をとがらせるための修行であり、力を身につけるというよりは、憑依をされやすい姿に身を整える意味合いが強い。

霊能力の力が、目に見える形として顕在化するためには、顕在化させるための表現方法が必要であろう。

例えば、電波というエネルギーが存在しても、それを受信して表示させるテレビがなければ、目に見える形として表すことができない。

私がここで語りたい、霊能力者に必要な力と知識とは、その表現するための知識や技術である。

私自身、マジシャンの中には、霊能力者としての力を持ち合わせてながら、霊能力者とは言わずにあたかもマジックと言って、不思議な現象を演出される人もいると思っている。

私が言いたいのは、このマジシャンが、霊能力者かどうかの有無では無く、霊能力者として、霊能力だけを磨くのではなく、その能力を表現するための、力や知識など自ら磨いていく努力も必要だという心構えだ。

このブログでは何度も説明しているが、霊能力者の能力というのは、霊媒者とも言われている霊能力者に高級霊が憑依し、霊媒者を使って力を顕在化させている。

これも何度も説明しているが、実際の話は高級霊が、人間という人形に入って人間を操っているのでは無く、糸のついた人形を操っているかの様に、力を顕在化させていると言われている。

霊媒者と高級霊の思いや考え等の波長があいやすいほど、霊媒者を上手く操ることができるため、力がより顕在化させれる場合も起きやすくなる。

極端な話、霊媒者の言葉が、あ、と、いしか知らなければ、表現は、あ 、と、 いを使ってしか、力ある言葉を表現できないであろう。

言葉のみならず、様々な知識や技能があれば、それだけ表現できる幅も広がり、霊能力を顕在できる幅も広がる。

霊能力者になりたい人は、霊能力のみならず、様々な趣味などにも興味を持ち、積極的に自分自身を磨いていかなければならない。

よくある話として、霊能力者になる人の宿命は、生まれる前から決まっているといわれている。サポートする高級霊も予め決まっているとも言われている。

高級霊にも、個性があり、扱いやすい霊媒者とはそれぞれ違う。霊媒者が成長していく中で、良くも悪くも霊媒者に様々な経験と知識を吸収させ、使えると判断された場合、育てた霊媒者を霊能力者の元へ足を運ばさせ、霊能力者になることを自覚させる姿がよくある話でもある。

そのため、霊能力者の中には、開花する以前に何かしらの趣味や、知識などすでに身につけられてる人も多い。

これは、あくまでも一般的な傾向であり、中には、霊能力者として開花してから様々な知識を学ばさせられる人も当然いる。

中には、無神論者や、霊的な内容に否定的だった人が、突然、霊的な力が身につく話なども少なからずある。

霊能力者が忘れてはならない思いは、霊能力者は所詮、霊媒師であり高級霊の道具だという思いだ。高級霊が扱えやすい様に、日々、自分自身を磨き上げなければならない。


自動車を販売する会社は、日々、ユーザーのために考え、ユーザーのために開発などを行っているであろう。それと同じ様な考え方であり、その様な思いに立たなければならない。と言われているのだ。

私自身は、正直な話、個性も強く、道具だと思われるのは心外である。また私自身は、高級霊を崇めるつもりは毛頭ない。なぜならば、高級霊からは私を崇めなさいとも言われたことはなく、言われたとしても、崇める気は無い。

確かに、高級霊の存在が身近に感じる場合もある。私自身は、それならば、友人の関係を結ぼう。と思っている。高い位置にいる神々よりは、友人関係のほうが身近な存在として、波長が合いやすくなるであろう。と考える場合もあるためだ。

波長が合いやすくなれば、高級霊にとっては道具として扱いやすくなる。現に、人は、様々な道具を扱う場合もあるであろう。かけ離れた思いの中で道具を使うよりは、友人のような感覚で使った方が愛着が湧き、一心同体となることで道具が扱いやすくなる場合もあるはずだ。

このような考え方は、自分自身を特別な人間として考える思いに抑制力が働きやすくなり、天狗になったり助長する様な思いを防いでくれる可能性も高まる。

よくある話としては、自分自身が鼻の高い特別な人間だと錯覚起こし、高級霊と考える内容や性格などの波長が変わることで、高級霊にとって扱いにくい道具になり、霊的な力を失ってしまう姿もある。また、霊感そのものが高いため、高級霊からの力が失っても悪霊に憑依をされやすくなることで、自ら自滅の道へ歩んでしまう場合もあるのだ。

友人関係として考える内容は、これらの内容に対して歯止めをかけてくれるであろう。高級霊は、大切なパートナーとして考えるのもポイントすると良いであろう。

霊能力者になる修行を行っている方は、このような考え方について参考にしていただければ幸いである。

以下のサイトは、業界でも名高いサイトであり、霊視によって相談に応じてくれるトップクラスの霊能力者の方が所属されている。

実際に所属するためには、業界では最も審査が厳しく、全国から霊能力が高く、霊視ができる霊能力者を探し所属してもらっている場合もある。

そのため信頼性が高く占い好きや、スピリチュアルに関心の高い人は、霊視相談と言えばこの三つのサイトだとイメージしてしまうだろう。そのため、、既にご存知の方も多いかもしれない。

普通の占い師とは比べるまでも無く、霊能力の高さは、明確な違いがある。

一般的な占いよりも相談料が高い傾向にあるが、それだけの価値、それ以上の価値がそこにある場合もあるであろう。高い霊能力を使ってのアドバイスに価値をおいて欲しいためだとも言われている。

霊能力者本人の意志では無く、霊能力者をサポートする高級霊の意志だとも言われている場合もあるのだ。 信用を得るために、力ある姿も示している姿もあるであろう。

実際に相談をされる人は、相談料に対して、それ以上の価値のある内容に満足さる、もしくは、納得される人がほとんどの様だ。

霊視相談とは、悩みを解決するために最適な力であるが、公に認知されている力では無い。そのため、なぜ?そこまで分かるの?と驚かされる人も多い。

悩みを 悩みを抱え、力のある霊能力者に相談されたい場合は、数少ない霊視相談が可能な霊能力者に相談してみるのも良いであろう。

以下の先生方は、所属されている占いサイトの中でも、力の高い先生だ。先生探しに迷われる場合において、参考にして見るのも良い。

実際に、私も以下の先生に相談をした事があり、当たる内容に対して、私自身驚かされ、頭が真っ白になる様な場合もあった。

個人の心の悩みは、知らず知らず生きている周りの人達のみならず、支えてくれる霊にも悪い影響を与えている場合もある。その状態が、更に自分自身に悪い影響を与える場合も少なからずあるであろう。

元気な姿ほど、良い霊からのサポートも受けやすく、良い方向へ導きかれやすい場合もよある。これは、生きている人でも同じく、元気の無い人よりは元気良く明るい人を応援したくなるのと同じだ。

心に悩みを抱え、今の現状に変化を起こし明るい未来を望まれる場合は、霊視相談に対してを頭の片隅に置いておくのが良い。初めての場合は、霊視相談を初体験する事で、霊視や霊能力者に対するイメージにも変化が現れるかもしれない。世の中に対する視野も広がるはずだ。


◯霊視相談サイト ヴェルニーは、占いの総合デパートとして有名であり、様々な占術を持つ占い師が所属されている。

様々な占術のトップクラスの先生方に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の参考になる先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生だ。

この三人の先生は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている場合は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのも良いであろう。

・霊視相談希望のヴェルニーに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトになっている。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。

そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なイメージだ。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の高い参考になる先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)になる。

サイト内でも評価が高く、霊感の高い人であれば、直ぐに霊感の高さが伝わってくるであろう。

・霊視相談希望のウィルに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、選ばれたエース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約など直ぐに相談する事はできないかもしれないが、予約時間に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めであろう。

・ピュアリ専属、エース級の美愛(びあん)先生への相談へはこちらのリンク先へ

*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もある。その場合は、スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方法もある。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者がテレビで叩かれる背景!消される姿とは?

叩かれる 消される

霊能力者の存在というのは、時にはテレビで叩かれ、テレビの業界からその存在が消されてしまう場合もある。

実際にあったニュースの中には、スピリチャル系の番組の影響を受けた子供が、自分は、今不幸であり、生まれ変わって新たな人生を歩みたいため、自殺を図ったニュースが世間を騒がせた。これを問題視した、テレビの業界は、霊能力者を扱うことについて自粛する姿が現れたのだ。

輪廻転生の考えは、スピリチャルだけの内容ではなく、仏教でも語られる内容であり、世界中にある話しだ。

非科学的な内容が好ましくないとされるのであば、クリスマスや正月、祭日なども、非科学的である。

私は、霊能力者がテレビで叩かれ、テレビの業界から消されてしまう姿が残念でなく、霊能力者側として擁護する思いの中で、このページを記載してるのではない。

この結果を現実的に受け止め、なぜそのような姿が現れるのか、肯定的な内容として考えてみたいのだ。

大きな原因は、人々がすでにある記憶である。人々は同じ記憶を共有し合うことで、コミュニケーション図り、お互い、認識しあう中で、自分の存在というものを客観的に感じてる姿もある。

つまり、非科学的な内容が好ましく無く、理解できない人も数多くいる中で、価値ある姿を無理に推し進めるのは、心理的に倒れないような思いが表れる中で、反発してしまう心理が現れやすくなる場合もある。

これは、家々を回って、商品を押し付けるセールスの様に見られてしまう場合もあるであろう。

理解できない人にとっては、理解しあってる人たちから、潜在的に自分たちの存在について認めてもらえない恐怖もあるかもしれない。

特に霊能力者の能力は、目に見える形として現れる場合もある。理解しなければならない思いと、理解できない思いの中で、葛藤を起こし、そのことでストレスを抱えてる人もいるであろう。スピリチャルを語る人をうざいと思われてる人の中には、これと似たような思いを抱かれてる人もいるはずだ。

私自身は、霊的な力について、私自身が私の中で確信していることであり、私自身は、スピリチャルについて認めている一部分がある。

ただし、私自身に、霊的な力がまったくなく、私自身が私の中で確信することができなければ、テレビで叩いてる人がいるように、私自身も霊的な姿に不定的な考えを持ち合わせていたかもしれない。

そのため、霊能力者の方がテレビから消される理由や、周りから叩かれる姿にも、ある一定理解できる一面もある。

自殺をされた子供には気の毒であるが、霊能力者の江原啓之氏は、このことについて、自殺をしたからといって、来世に幸せが訪れるとも限らない。人はカルマを背負っているものであり、再び同じような試練が待ち受けている。

私がこの言葉に付け加えるならば、自殺をすれば、その姿は、自分自身で見ることになり、親が悲しむ姿をも見ることになる。後悔して、戻りたくても、戻れない悔しさをも抱くであろう。

親は、これから長い間、苦しい思いを抱きながら生き続かなければならない。その思いは、亡くなっ後、自分自身にも伝わり、自分自身も長く苦しみ続けることになる。

すぐに生まれ変わることができると思われてる人もいるかもしれないが、この世に何かしらの未練を抱えてる人は、良くも悪くも、魂が現世に引きつけられてしまうのだ。

亡くなった人の事は、早く忘れた方が良いという言葉がある。生きてる人が思い続けると、現世に魂が引きつけられてしまうためだ。

あの世に、現世で言われるような地獄は無いが、苦しみを抱き続ける姿は、まさに地獄といっても過言ではない。安易に自殺をする人は、後悔という地獄を味わうことになるであろう。

私個人の考える中だが、霊的な理由からの苦しみによって、自殺する人は多い。中には、悪霊に憑依され、そのまま自殺される人もいる。

また、学生時代に、霊視能力がある人の中には、テストの答えがわかり、それを書いたところ、カンニングだと疑われ、自分の能力は社会に適応できないと判断した中で、自殺をされた人もいるのだ。

やはりこれは、人々の記憶が原因となり、大きな差が生じているであろう。子供の自殺は、公で紹介されるが、霊的な苦しみを抱く中での自殺は、公には紹介されない。

科学というのは、誰が見ても同じような答えが出る姿がある。そのため、科学を中心に学んでいく姿も現れやすい。目で確認ができるため、お互い認識しあえる姿もある。また、科学は、絶対的な答えに近いため、その内容を次の世代へと伝えやすい効果もある。

ただし、この世は、すべて科学によって成り立っているのではない。精神的な内容が、人には存在し、精神を持つ人が世の中を動かしている。

その内容を多くの人に伝えるは、困難であるが、心で理解する考え方を大切にしていかなければ、公の中で霊能力者の能力が認められる事は訪れる事は無いかもしれない。



以下のサイトは、業界でも名高いサイトであり、霊視によって相談に応じてくれるトップクラスの霊能力者の方が所属されている。

実際に所属するためには、業界では最も審査が厳しく、全国から霊能力が高く、霊視ができる霊能力者を探し所属してもらっている場合もある。

そのため信頼性が高く占い好きや、スピリチュアルに関心の高い人は、霊視相談と言えばこの三つのサイトだとイメージしてしまうだろう。そのため、、既にご存知の方も多いかもしれない。

普通の占い師とは比べるまでも無く、霊能力の高さは、明確な違いがある。

一般的な占いよりも相談料が高い傾向にあるが、それだけの価値、それ以上の価値がそこにある場合もあるであろう。高い霊能力を使ってのアドバイスに価値をおいて欲しいためだとも言われている。

霊能力者本人の意志では無く、霊能力者をサポートする高級霊の意志だとも言われている場合もあるのだ。 信用を得るために、力ある姿も示している姿もあるであろう。

実際に相談をされる人は、相談料に対して、それ以上の価値のある内容に満足さる、もしくは、納得される人がほとんどの様だ。

霊視相談とは、悩みを解決するために最適な力であるが、公に認知されている力では無い。そのため、なぜ?そこまで分かるの?と驚かされる人も多い。

悩みを 悩みを抱え、力のある霊能力者に相談されたい場合は、数少ない霊視相談が可能な霊能力者に相談してみるのも良いであろう。

以下の先生方は、所属されている占いサイトの中でも、力の高い先生だ。先生探しに迷われる場合において、参考にして見るのも良い。

実際に、私も以下の先生に相談をした事があり、当たる内容に対して、私自身驚かされ、頭が真っ白になる様な場合もあった。

個人の心の悩みは、知らず知らず生きている周りの人達のみならず、支えてくれる霊にも悪い影響を与えている場合もある。その状態が、更に自分自身に悪い影響を与える場合も少なからずあるであろう。

元気な姿ほど、良い霊からのサポートも受けやすく、良い方向へ導きかれやすい場合もよある。これは、生きている人でも同じく、元気の無い人よりは元気良く明るい人を応援したくなるのと同じだ。

心に悩みを抱え、今の現状に変化を起こし明るい未来を望まれる場合は、霊視相談に対してを頭の片隅に置いておくのが良い。初めての場合は、霊視相談を初体験する事で、霊視や霊能力者に対するイメージにも変化が現れるかもしれない。世の中に対する視野も広がるはずだ。


◯霊視相談サイト ヴェルニーは、占いの総合デパートとして有名であり、様々な占術を持つ占い師が所属されている。

様々な占術のトップクラスの先生方に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の参考になる先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生だ。

この三人の先生は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている場合は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのも良いであろう。

・霊視相談希望のヴェルニーに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトになっている。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。

そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なイメージだ。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の高い参考になる先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)になる。

サイト内でも評価が高く、霊感の高い人であれば、直ぐに霊感の高さが伝わってくるであろう。

・霊視相談希望のウィルに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、選ばれたエース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約など直ぐに相談する事はできないかもしれないが、予約時間に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めであろう。

・ピュアリ専属、エース級の美愛(びあん)先生への相談へはこちらのリンク先へ

*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もある。その場合は、スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方法もある。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者は、意外性を好む傾向が強い?

意外性

霊能力者の能力というのは、映像などを含め、自分自身にとって新しい情報が次から次へと入ってくる場合もある。そのため、今までにない情報を受け入れる意味でも、意外性のある姿に興味を抱きやすい可能性が高い。その事について、論理的に考えてみたいと思う。

意外性について考える場合は、逆に、期待性通りの内容についても考えなければならないであろう。期待性というのは、1+1=2の様に、誰が見ても同じような考えである。意外性というのは、1+1=3のような考えである。期待性の答えは、限られたものになるが、意外性の答えは、数多く存在する。

つまり、意外性を好む人の方が、様々な内容が頭に入りやすく、柔軟性が高まりやすくもなるはずだ。

柔軟性が高ければ、力を授ける高級霊も、霊媒者である霊能力者に対して力を授けやすくなる可能性が高い。

意外性について考える場合、意外性が好ましいと思われる学問は、理系よりも文系的な考えだ。期待性からは、新たな創造が生み出しにくい姿があるが、意外性からは新たな創造が生み出しやすい場合もあるためだ。

実際に、芸術家には、霊感の高い人も多く、科学者よりも、文学者の方が霊感の高い人も多い。

現在あまりテレビで見なくなったが、インターネット上の動画に残されているマジックのマジシャンセロは、霊能力者ではないかと言われている場合もある。私自身、彼は霊能力者であろうと思っている。

彼の父親は、沖縄の人であり、その父親の実家は、沖縄北部の今帰仁と言われる場所だ。沖縄の今帰仁辺りの北部には霊能力者のユタの血を引き継いでる人も多く、マジシャンセロも、沖縄のユタの血を引き継いでる可能性も高いであろう。

マジシャンセロは、常に意外性のあり人々を楽しませようとする思いがある。人間性も高く、高級霊にとっては、霊的な力を授ける意味で、最適な人物だと判断してる可能性もある。

私がここで、霊能力者が意外性の強い傾向にあると紹介したのは、ただ、性格的なものを紹介したいだけではない。

霊感を高め、霊能力を身につけるトレーニングに最適かもしれないと言う内容だ。

例えば、目の前にリンゴがあったとしよう。緑色のリンゴもあるが、当たり前の話として一般的には、リンゴは赤いと思われている。

意外なリンゴについてイメージすれば、意識に意外性が現れ、柔軟な思いが現れる中で、霊能力が身につきやすくなるであろう。実際に霊能力は身に付かなくても、直感が冴え、新たなアイディアなどが頭に降りてきやすくもなる。

何かしらの企画などの仕事に就いてる人は、仕事に対しても良い効果を期待することもできるでないであろうか。

何も、このトレーニングは、実際に物がなくては出来ないトレーニングではない。イメージの中で、当たり前の内容を頭に浮かべ、その中で意外性のある姿に作り変えればいい。

お風呂に入っている時、用足してるとき、睡眠前の時など、1分や2分にでも出来る内容だ。

期待性通りの考えは、答えに限りが現れてくるため、視野が狭くなってしまう場合もある。意外性の考えは、答えは、予め決まってなく、様々な答えが現れるであろう。そのため視野も広がりやすくなり、自分自身の心の中の世界も広がりやすくなる可能性もある。

理系的な考えを持ち合わせてる人の中には、追求していく中で、霊的な内容に確信を持ち、その力を身につけようとする人もいる。

オウム真理教の信者には、理系的な考えを持つ高学歴者も多くいた。実際に東大卒の信者も多くいたであろう。オウム真理教の信者の中には、機械を使って霊的な力を開花させようと取り組む姿勢もあったのだ。

私からすれば、固すぎる考えは、高級霊に憑依されにくくなり、多くの人々が認める霊能力者になることはできないと考える。

霊的な知識を詳しく記載しているシルバーバーチの霊訓によれば、自分自身の欲を満たすことしか考えない悪霊の中には、霊視能力を与える力を持ち合わせている悪霊もいるらしい。

オウム真理教の信者が行っていた行動とは、悪霊に取って良いかもであり、悪霊の餌食になる姿も現れやすくなるであろう。私個人からすれば、まさにオウム真理教とは、悪霊が目に現れた姿だとも言える。

私自身は、信仰している宗教はないが、キリストは断食などの修行において、悪霊に憑依され、さまざまな料理を見せられる姿があったといわれている。キリストは、サタンよ、無駄なことはやめたまえ、そして私から離れなさい。と言った。

理系的な考えは、一つの答えを求めるため、意識が一点に集中しやすくなるであろう。その意識は、自分の欲としても働きやすくなる。

全ての東大生とは言い切れないが、幼少の時から勉強ばかり行い、友達同士で遊ばず人に対する意識が薄まれば、他の人に対する心が見えなくなってしまう場合もある。

高級霊の思いは、自己犠牲の精神に近く人のために働く傾向も高い。人々から認められるような霊能力を発揮するためには、他の人を喜ばす思いを忘れてはならない。

同じ修行を行っているにもかかわらず、1人は霊的な力が目覚め、1人は、霊的な力が全く現れない場合もある。心の純粋さや、霊的な力の利用目的、考え方の違いがある中で、その差が現れる場合もある。なかなか霊的な力が目覚めない場合は、内面を見つめ直した方がよいであろう。



以下のサイトは、業界でも名高いサイトであり、霊視によって相談に応じてくれるトップクラスの霊能力者の方が所属されている。

実際に所属するためには、業界では最も審査が厳しく、全国から霊能力が高く、霊視ができる霊能力者を探し所属してもらっている場合もある。

そのため信頼性が高く占い好きや、スピリチュアルに関心の高い人は、霊視相談と言えばこの三つのサイトだとイメージしてしまうだろう。そのため、、既にご存知の方も多いかもしれない。

普通の占い師とは比べるまでも無く、霊能力の高さは、明確な違いがある。

一般的な占いよりも相談料が高い傾向にあるが、それだけの価値、それ以上の価値がそこにある場合もあるであろう。高い霊能力を使ってのアドバイスに価値をおいて欲しいためだとも言われている。

霊能力者本人の意志では無く、霊能力者をサポートする高級霊の意志だとも言われている場合もあるのだ。 信用を得るために、力ある姿も示している姿もあるであろう。

実際に相談をされる人は、相談料に対して、それ以上の価値のある内容に満足さる、もしくは、納得される人がほとんどの様だ。

霊視相談とは、悩みを解決するために最適な力であるが、公に認知されている力では無い。そのため、なぜ?そこまで分かるの?と驚かされる人も多い。

悩みを 悩みを抱え、力のある霊能力者に相談されたい場合は、数少ない霊視相談が可能な霊能力者に相談してみるのも良いであろう。

以下の先生方は、所属されている占いサイトの中でも、力の高い先生だ。先生探しに迷われる場合において、参考にして見るのも良い。

実際に、私も以下の先生に相談をした事があり、当たる内容に対して、私自身驚かされ、頭が真っ白になる様な場合もあった。

個人の心の悩みは、知らず知らず生きている周りの人達のみならず、支えてくれる霊にも悪い影響を与えている場合もある。その状態が、更に自分自身に悪い影響を与える場合も少なからずあるであろう。

元気な姿ほど、良い霊からのサポートも受けやすく、良い方向へ導きかれやすい場合もよある。これは、生きている人でも同じく、元気の無い人よりは元気良く明るい人を応援したくなるのと同じだ。

心に悩みを抱え、今の現状に変化を起こし明るい未来を望まれる場合は、霊視相談に対してを頭の片隅に置いておくのが良い。初めての場合は、霊視相談を初体験する事で、霊視や霊能力者に対するイメージにも変化が現れるかもしれない。世の中に対する視野も広がるはずだ。


◯霊視相談サイト ヴェルニーは、占いの総合デパートとして有名であり、様々な占術を持つ占い師が所属されている。

様々な占術のトップクラスの先生方に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の参考になる先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生だ。

この三人の先生は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている場合は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのも良いであろう。

・霊視相談希望のヴェルニーに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトになっている。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。

そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なイメージだ。

お勧めの霊視相談を受け持ってくれる人気の高い参考になる先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)になる。

サイト内でも評価が高く、霊感の高い人であれば、直ぐに霊感の高さが伝わってくるであろう。

・霊視相談希望のウィルに所属する先生への相談へはこちらのリンク先へ


◯霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、選ばれたエース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約など直ぐに相談する事はできないかもしれないが、予約時間に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めであろう。

・ピュアリ専属、エース級の美愛(びあん)先生への相談へはこちらのリンク先へ

*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もある。その場合は、スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方法もある。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者の苦悩における特徴!理解しにくい裏話し
苦悩
 霊能力者の方は、特別な能力を持ち合わせているため、一般の人よりも、光だけが身に付いた秀でた姿だと見られてしまう場合もあるであろう。霊能力者にも苦悩がある。その苦悩について紹介させていただく。

仮に、霊能力者になりたいと思われてる人が、その力を手に入れた場合、このような内容であれば、身につけたくない、今からでもその能力を取り除いてほしいと思われる場合もあるかもしれない。その主な原因は、霊能力に耐えれるほどの精神的な力が養っていないためだ。

霊能力者の苦労の中には、必ずと言って、人々に理解されない苦労がある。恋愛の相手や、その親族が、霊能力に対して理解をし受け入れてくれる人であれば良いであろうが、全ての人が受け入れてくれるわけではない。多くの人は、受け入れてくれない場合がほとんどでは無いであろうか。この様な中で、恋愛に対しての苦悩を感じる人もいる。

実際の話として、霊能力者として知られるなかで、理解できない姿に人々が距離を置きだし、友人が減ってしまう姿も少なからずあるであろう。

霊能力者には、生まれた時から宿命として、霊能力者として決まっている場合もあるのだ。職業選択の自由という言葉があるが、多くの霊能力者は、自分自身の夢や、職に就きたい職業を諦めなければならない。

霊能力者の方の多くは、好きで霊能力者になったのではないと言う言葉を発する人も多い。

このような話をすると、辞めたければ辞めばいいじゃんと言う人も現れるかもしれない。霊能力者としての力を失った人は別として、力のある人は、普通の生活を送ろうとすると、何かしらのトラブルに出会う場合もよくある話だ。

まるで強制的な力が働くように、軌道修正が起きる。私自身は、普通の生活を送る決断をした日に、自宅が全焼した出来事があった。

私の知人の霊能力者は、様々な幻覚を見せられ、普通の生活が送れないような状態に追い込まれと言う話もある。

このような話をすると、嫌々行っている霊能力者に相談をするのは、相談者として本意ではないと思われるかもしれない。

多くの霊能力者は、自分自身の宿命を受け入れ、相談に応じる立場としての心構えを持ち合わせている。

他のページでも紹介してるが、霊能力者の力というのは、自身だけの力ではなく高級霊が霊媒者に憑依することで、力を顕在化させているのだ。高級霊と波長が違えば、高級霊は霊媒者を上手く扱えなくなってしまう。

そのため、霊媒者は、出来るだけ高級霊と同じ思いに立たなければならない。高級霊の思いというのは、人のために働く思いでもあり、悩み事を取り除き、人々の心を安定化させる思いがある。霊媒者は、そのような思いを持たなければならないのだ。

高級霊の思いに触れることで、その思いの大切さや温かみを自覚される場合もあるであろう。

霊能力者の職業というのは、社会的に受け入れられている職業ではない。偽物の霊能力者が、社会的なニュースになる問題を起こすた場合、それは、その人個人の問題として見られるのではなく、本物の霊能力者に対しても、社会的なバッシングが現れる場合もある。

それは、まるで、現代における魔女狩りのようなイメージだ。霊能力者は、その時代において、社会に対する圧力に耐えなければならない。このような姿も、霊能力者の苦悩と言う事が出来るであろう。

私自身は、バッシングされるような時代は、必要な時代だとも考える。霊能力者自身が、自分の力に陶酔するのを防いでくれるためだ。また、人々に良いイメージを持ってもらうために、神経を尖らせ真摯に相談に応じる姿も現れやすくなるであろう。

世の中は全てバランスで成り立っているため、抑える意味でのバッシングされるような時代は、必然的な出来事ではないかと考える。霊能力者自身が苦悩だと思われたならば、それを糧とし、相談者に良いメッセージが行えるように心がけなければならないであろう。

これは、霊能力者自身の苦悩と限定されず、多くの人々に共通するような話しでもあるはずだ。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊能力者は車の免許が取れない傾向について
車の免許
 

全ての霊能力者が、車の免許を取れるわけではない。私の知人の霊能力者の方は、車の免許を持って車を運転されている。実際に私が確認したことではないが、多くの霊能力者の方は、車の免許は取れないと思われる事について紹介させていただこう。

一般的に、霊能力者の方が、車の免許を取れない理由は、様々な幽霊が見える中で、まともに車の運転ができないと思われている場合がほとんどだと言う理由である。

確かに、幽霊が見える人は、まともに車の運転をすることは、出来ないであろう。実際は、よく見れば、幽霊と生きている人の区別をすることは、できると言われている。幽霊は、3Dの映像の様な姿をしていると言われているためだ。

ただし、車を運転している間と言うのは、そのような区別は簡単に出来るはずは無い。

私がここで語る内容は、幽霊が見える見えないの話では無い。

車の運転と言うのは、普通に歩くよりも高い集中力を必要とする。霊感の高い人が集中すれば、さらに、霊感は高まり、霊的な世界との繋がりが高まる中で、運転に不必要な情報も頭に入って来る場合もある。

そうなれば、頭は混乱しやすくなり、運転どころではないはずだ。未来を見通す力のある人は、前方に、未来の様子が映る可能性もあるであろう。もしかすればそれは、自分自身が事故を起こす未来である可能性も高い。

このようなことから、多くの霊能力者は、車の免許を取ることができないと考えることができるはずだ。

仮に、霊能力者の方が、車の免許を持ち、車の運転をすることができる人がいるとするならば、それは、車の運転が上手い霊に身を委ね、車の運転を任せている場合も考えられる。

私は過去のページで、霊能力者の方は、田舎よりも都会で活動される傾向が高いと紹介させていただいた。

霊能力者と言うのは、社会的に認められている職業ではなく、霊能力者に相談をする需要はそれほど高くない。霊能力者の使命と言うのは、人の相談に応じ悩みを解き放っていることであるため、田舎よりは、都会の方が、自分の宿命を全うすることができるためだ。

田舎の多くは、交通が不便であり車を必要とする場合もあるであろう。車の免許を持つことができない霊能力者は、生活上の意味で都会を求める傾向も高まるのかもしれない。

あくまでも傾向であるが、霊能力者ではなく、何かしらの高い才能を持ち合わせている人も、車の免許を持っていない人も多い。一般の人よりも、神経が過敏に働きやすい中で、運転に不必要な神経も働きやすくなり、混乱しやすい症状が起きてしまいやすくなるためだ。

特に、画家などはそのような傾向が高まるのではないかと考える。画家は、目の前に映る情報を全て必要だと判断をし、キャンパスに描画する。あらゆる必要だと思われる情報が、車を運転する際に、意識の中で、必要な情報と不必要な情報が競合する中で、混乱してしまう可能性も高まるであろう。


一般の人は、必要な情報と不必要な情報を選択する中で、車を運転するため、車の免許を持って、車を運転することができると考えることもできるはずだ。

このようなことから、ある程度才能を持ち合わせている人は、車の免許が取れない理由について理解することもできるのではないであろうか。

霊的な話と全く変わってしまうかもしれないが、いじめにあった人と言うのは、全ての周りが自分自身に危害を与える可能性があるとして、無意識に、神経を過敏に働かせ、一般の人では不必要だと思われる情報も、身を守るために必要な情報と判断してしまう可能性も高まるのだ。

過去にいじめを受けていた人は、社会に適応しづらい可能性が高まる。一般の人よりも、使用しなくてもよい神経を使うことによって、疲れやすい状態が引き起こされる場合もあるためだ。

一般的には、過去にいじめを受けた人が、社会に適応できないのは、気が弱く、社会に対しての前向きな行動をとることができないと判断してしまう人もいるであろう。それも一理あるかもしれないが、自分自身の身を守ろうとする、利用しなくてもよいはずの神経が、より働き出すことによって、心に大きな負担を与えている場合もあるためである。

いじめを受けた人が、社会に向けて前進するための姿と言うのは、大きな炎に向かって突き進むような状況かもしれない。

いじめを受けていた人も、車の免許が、取得することができなくなる可能性も高まるであろう。

私自身は、いじめをする人というのは、いじめを受けている人に対して人生の大きな罪を犯しているであろうと考える。もしかすれば、いじめを受けた人は、一生、この自分自身の神経に苦しめられる可能性もあるためだ。


この様な話しを聞けば、いじめお受けていた人の心の内を、普通の人でもある程度、理解してあげる事ができるのではないであろうか。

このような内容は、いじめを受けた人の特有な心理状況ではない。普通の人でも、そのような状況になる可能性はある。

ベトナム戦争で有名な話であるが、戦場に行った人は、いつ敵が現れるかわからないため、周りの景色に対し、神経をとがらせ、目に見える全ての情報を必要な情報として判断しなければならない。

ベトナムからの帰還兵の中には、普段の生活の中で、同じような心理状況、生理反応を引き起こし、一般の人には当たり前だと思われる社会に対して適応できなくなる人も多くいる。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ