霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

2017年08月

ノストラダムスの予言は、実は当たる当たっていた!?  ノストラダムス 

 詐欺師でも有名なノストラダムスの話しだ。1999年に恐怖の大王が天から降りて、世界を破滅にさせるという予言をされた。実際にこの年には、多くの人が、その予言を信じていたのだ。日本だけの話だと言う話もあるが。

もちろん、2000年以降にもこの世界はあり、ノストラダムスは、世の中で最も人を騙した詐欺師としてのレッテルを貼れた。ノストラダムスの詳しい話については、Wikipedia などで参考程度で知っていただければと思う。

ここで話す内容は、ノストラダムスの予言が当る、当たっていた可能性についての話である。

霊能力者が、透視する未来というのは、このブログでは何度も説明しているが、高級霊が憑依をして映像を見せている。日本の霊能力者の中には、神に尋ねるや、神が降りてくるという表現を使う人もいる。

高級霊も様々なランクと呼べるような高さがあり、高級霊の上にも高級霊がいるそうだ。実際に人に憑依をする高級霊は、高級霊の中でもランクが低い高級霊であろう。

高級霊が見える未来というのは、山に登って遠くを見るような姿に近い。仮に、高級霊があらゆる未来や過去について知ることができるとするならば、宇宙の始まりや、宇宙の終わりに対する未来についても知ることができるはずだからである。

太陽系が滅びる未来についても見ることができるであろう。

そのような理由から、高級霊が見える未来や過去に対しては、高級霊によって範囲が違うと考えることもできるはずだ。

はてして、ノストラダムスは、本当に、1999年に世界は滅びると言ったのであろうか。分りやすく伝えるために、1999年ごろと行った可能性もあるであろう。

ノストラダムスが生きていた時代というのは、1500年ぐらいである。1500年からの遠くを見る未来というのは、ある程度曖昧になる可能性も高く、四捨五入をするような姿として、その年代を伝えた可能性もあるはずだ。

2000年よりも、1年前という内容は、2000年までに起きると判断することもできるであろう。

現在の霊能力者でさえ、ピンポイントの時間で未来を言い当てる人などいない。当時の霊能力者においても、何百年先の未来に対して、ピンポイントで年代を当てるのも難しかったはずだ。

ノストラダムスが見た、恐怖の大王が天から落ちてくるなよというのは、広島や長崎などに落ちた原爆だった可能性もあるのではないだろうか。その後様々な原爆の実験によって、恐ろしい姿というのは数多くあるはずだ。

原爆によるとてつもないエネルギーは、特徴のある姿として、ノストラダムスがいた時代からも霊的な意味で、確認することができた可能性もある。

当時の人から見れば、それは、まさに世界が破滅する様なイメージとして見えていたに違いない。

何100年の未来を知ることができるとするならば、天から落ちてくる恐怖の大王以外にも、車や飛行機、些細な人々の生活に対する情報なども、ノストラダムスの言葉として残されているであろう。

分かりやすくイメージするならば、遠くの時間軸において、火山が爆発しているようなイメージではないだろうか。

近くであれば近くほど、その距離は具体的に知ることができ、遠くの未来になればなるほど、曖昧になりやすい。

現に、歴史なので学ぶ内容の多くは、古ければ古いほど、その年代も曖昧になってくる。恐竜などの時代であれば、何万年単位の差で許容範囲が大きくなっていくはずだ。

詐欺師扱いされているノストラダムスは、人を騙すつもりではなく、見たまま感じたまま本当にそのような状況について情報を残されたのであろう。

そもそも、1999年という話は、ノストラダムスが言った年代ではなく、後の人が、本を売る際に、たくさん売る目的として、情報を付け加えたという話もあるのだ。

ノストラダムスという人間は当時、流行病などの対策など、積極的に人のために働いた人物である。

そして、ノストラダムスを詐欺師と言っている人の中にも、実は、ノストラダムスの恩恵を受けている人もいるのだ。日本人であれば、一度はすべての人が必ずその姿を味わっている。

ノストラダムスという人は、保存食として、パンなどにつけるジャムを考えた人でもある。これはしっかりと、公式の医学書に記載されてる内容だ。

ジャムの開発は、保存食としての役割があり、ノストラダムスは、疫病が流行った当時、その対策なども行っている。

このブログでは何度も説明しているが、霊視など霊的な力を与える高級霊は、自分の意思と合う、波長の合う霊能力者に憑依を行って力を授ける。

このような人物が本当に、詐欺師だと言えるだろうか。私自身は、人として優れた人であった可能性が高く、後の後世の人によって、詐欺師と呼ばれる姿に対して残念だと考える。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

霊感が高いと息苦しい姿も現れやすくなる可能性 息苦しい 

 

 霊感は高い人の特徴として、急に顔色が悪くなったり、嘔吐などの息苦しい姿が現れやすくなる場合もある。普通の人でも、そのような姿が現れる場合もあるが、圧倒的に霊感が高い人の方が息苦しい姿が現れやすい。その理由について紹介させていただこう。

体における人の生理反応の中には、自分の体を構成する物質が体内に入ってくると、吐き出そうとする反応がある。自分自身が自分であるために、人の精神においてもそのような状況が起きる場合もある。

霊感が高い人は、憑依を受けやすくなり、憑依を受けることによって、それを吐き出そうとする精神が現れる。精神と身体はお互い密接な関係であり、精神の反応が体に影響を与え、息苦しく吐き出そうとする反応を引き起こす。

実際は、憑依される霊は、体の反応では吐き出すことができないため、息苦しい姿が続いてしまう場合もあるのだ。

体は、置かれてる環境が危険だと感じ、その環境から逃げようとする生理反応を引き起こすだろう。心拍数が早まり、酸素がうまく吸えないことで、息苦しい思いはさらに強まる。

このような場合は、睡眠をとれば回復されることがほとんどだ。なぜなら、睡眠中の体は、憑依することができなくなり、体が動かせないことで霊は、体に興味をなくし、その場から離れる場合がほとんどである。

このような話をすると、起きた途端に憑依を受けると思われるかもしれない。霊感の高い人の意識が高ければ、憑依を受けることはないのだ。霊感の高い人が憑依を受けるのは、疲れた場合などである。憑依をした霊は、興味をなくし、違う霊感の高い人へと足を運んでいる場合もあるであろう。

霊感が高い人は、人の心を感じる思いがと普通の人よりも強い。他人の心が良い心であれば、体に良い影響を与えてくれる場合もあるが、悪い心であれば、息苦しい状況が起きる場合もある。これは直接、本当に息苦しく他人を、自分自身の心として感じてる場合もあるが、ただしそれだけではない。

私事ではあるが、過去にこのような経験があったのだ。まったく疎遠だった、小中学校の友人から急に自宅に訪れてきた。過去の思い出なども含め、一緒に話をしようとして、その友人に誘われたのだ。

その友人は、車で訪れていたきたため、その車に乗って近くの喫茶店に足を運ぼうとした。その車の中での出来事だが、急に体が重たくなり、吐き気が起き、息苦しい状況が起きたのだ。

それは本当に、何かしらのスイッチが入ったように、急にそのような状況になったのである。

喫茶店に着き、喫茶店で昔の出来事などを話していた。すると友人は話題を変え、みんなで幸せになろうと言ってきたのである。その友人というのは、現在でも政権にいるある党に関わる宗教であるが、その宗教に入る事を進める勧誘だったのだ。


もっちろん話は断り、すぐに自宅に引き返した。するとその息苦し上昇というのは、天気が晴れるかのように消え去っていたのだ。

これは、私自身の周りにいる霊が、行くのはよくないと、引き止めるために行った内容だったとその様に考えるようになった。

霊感の高い人の息苦しい内容というのは、ただ生理的に息苦しい姿ではなく、何かしらのメッセージやサインである可能性があり、すべての内容が、悪い霊に憑依をされてるわけではない。

何かしらの決め事行ってる中、霊感の高い人が息苦しい姿や顔色が悪い表情をしているのであれば、無理に行動に出るのではなく、その決意は辞める、引く決断も大切かもしれないであろう。

ただし、もちろん、霊感の高い人も普通の人と同じ人である。悪いもの食べたりすれば息苦しくなる場合もあり、病気を患えば、息苦しい状況も起きるだろう。

霊感の高い人が息苦しい姿が現れた場合、全てが、霊的な原因として疑うのではなく、医療機関などに足を運ぶのも大切だ。医療機関などには、人を助けたいと思う温かい心に場が満たされる場合もあるため、そのことによって悪霊が退散される可能性もある。

体に異常がなければ、霊を疑ってみるのも良いであろう。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地獄は存在しない、する、どっちが正しい?  地獄 

 

地獄というような世界は、日本だけで語られている内容ではなく、世界各地で語られてるような話であろう。地獄が存在するかしないかについて、霊的な感性を感じる中、哲学的な説明によって考えてみたいと思う。

日本人が抱く、一般的な地獄のイメージは、火の中に入れられたり、閻魔大王に舌を抜かれてしまうような地獄をイメージされるであろう。

このようなイメージは、実は、昔の日本人の坊さんが、自分自身で考えた内容だ。その目的は、はっきりわからないが、このお坊さんは絵を描くことが好きだったと言われる場合もあれば、争いをなくし、人々に倫理感を持ってもらう思いの中で考えたとも言われているのだ。

ただし、どの世界でも、地獄というのは苦しみだけの世界だと思われるであろう。これもまたただし、中には、天国でだらだらとした生活を送るよりは、地獄の中で精神力を鍛え、そちらの方が天国だと判断する人もいるかもしれない。

現代におけるスピリチュアルを語る人の中には、そのような地獄はないと説明されている場合もある。私自身も、火の中に入れられたり、閻魔大王に舌を抜かれてしまうような地獄はないだろうと考える。

ただし、そのような地獄は無いが、違った形の地獄はあるだろうと考える。

例えば、現生において罪を犯した人は、あの世に帰った時に、自分が犯した罪に対して罪悪感を感じ、カルマを背負うことで、次生まれてくるまでの間、罪悪感を感じ続ける地獄があるはずだ。

自殺をされた人も同じである。もっと違う形で、生きる方法があったのではないかと考える場合もあるであろう。後悔をし続ける地獄もある。

一般的に罪というのは、現世の法律によって反する内容だと考えてしまう。ただし、法律に違反せず、人生を豊かに暮らし続けた人にも地獄が待っている可能性があるのだ。

あの世へ帰れば、自分自身が現世で経験をしたことを知ることになり、亡くなった後の現生での姿も、霊能力者のように知れる場合もある。

現生においてお金持ちだった場合は、もっと人のためにお金を使い、人々に貢献ができたと、自分自身の誤った生き方に対して後悔されてしまう場合もあるはずだ。

人の生き方としては、あの世へ旅立った後にも後悔しないように、現世で出来る経験は一つでも多く行っておくのが大切なのだ。

あの世の世界というのは、感じる世界であり、心の世界だとも言われている。心を成長させるのが、魂の目的であり、様々な経験をするのが望ましい姿なのだ。

何も経験をしないというのは、時間が止まったような状態でもあり、意味のない姿だとも言えるであろう。

これは生きてる人も、生きてる間に実感することができる。大人になれば、時が経つのが早く感じるのは、学生時代よりも学ぶ知識が少なく、心に残るような経験が少ないためである。経験の積み重ねの少ない姿が、時を早く感じさせていると言っても過言では無い。

そのような話による意義からは、現代人の多くは、何かしらやり残した後悔における地獄を見るであろう。地獄を見たために、来世生まれ変わりたいという欲求が現れ、人は輪廻転生を繰り返すのかもしれない。

悪霊などや浮遊霊なども、大きな目で見れば、地獄にいる考えられる。苦しみがあるからこそ、欲が生まれ、現世に執着し、現世から離れない姿が現れているためだ。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

パラレルワールドは実在するのかしないのか  パラレルワールド 実在 

 

パラレルワールドは存在するのか?しないのか?については、私自身、パラレルワールドの世界を移動できないため、その事実については知ることはできない。仮に、パラレルワードが存在した場合、存在するのか?存在しないのか?については、科学的に証明することもできないであろう。

そのため、パラレルワールドの存在については、哲学的な考えから考えてみたいと思う。

仮にパラレルワールドが存在するならば、いつからその状態が始まっているのかについて考えなければならないであろう。現に今でも、パラレルワードが生まれているのかについても考える必要性がある。

パラレルワールドが存在していると言っている人の中には、この世が生まれるビッグバーンの爆発から生じていると言われ、現在でも、無限に誕生するようなパラレルワールドが生まれていると言っているのだ。

私はこの言葉に、少し疑問を感じていた。ビッグバーンから無限に誕生する世界というのは、法則や仕組みによって作られている、この地球というものが存在するかについてだ。様々な方向へと世界が広がるため、太陽系や地球が存在していない世界は、もちろん、無限にたくさんあるであろう。

仮にそのような中で、地球というものが存在するのであれば、サイコロの面が無限近くあり、サイコロ振ったところ、奇跡の中の奇跡的に、その一面が現れた姿が、現在の地球がでた世界だと判断することもできる。

仮に、現在私たちがいる世界が、無限に広がるパラレルワードの中の奇跡の中の奇跡だとすれば、どのような霊能力者であろうとも、頻繁に未来を言い当てるような霊能力者はこの世に存在しない事にも繋がるはずだ。

なぜならば、今現在でも、無限に広がるパラレルワードが生まれているのであれば、霊能力者が言った内容が外れる違った世界の方が、無限にたくさんあるためである。

現に私は、霊能力者に言われたことに対して、いくつも未来が当たった内容などもある。テレビで紹介されている霊能力者の中にも、未来を言い当てた霊能力者も数多くいるであろう。

このようなことから、私自身は、パラレルワールドの存在について不定的であり、そのような世界は存在するはずがないと思っていたのだ。

そのような思いを抱いてる中で、木を見てふと思った。木には枝があり、様々な方向に分かれているではないか。

木は、地球にあるが、大きな目で見れば、宇宙空間の中にあると考えることもできる。宇宙には、分岐点という概念を持ち合わせている。

このようなことから、もしかすれば、パラレルワールドが存在するのではと考え始めたのだ。

パラレルワールドは、常に無限に広がるのではなく、何かしらの原因によって枝分かれする考えもあるかもしれない。

このような疑問を持ち始めた中で、私自身、半ば半分ぐらいの確率の中で信じている、未来人対する情報があったのだ。

私自身半分ぐらいの確率で信じている理由とは、この世を作ったのは、超文明的な科学的知識を持ち合わしておかなければならず、その中の一つとして、未来人である可能性があると考える場合もあるためである。その話をすると、ページのタイトルと脱線をし、話が長くなるため、その話は置いておこう。

この未来人は、現代に現れ、パラレルワールドについても説明されているのだ。現代に現れた未来人において、現代で未来人自身の存在が失ってしまいそうな事を行っても、私自身は消えることはないと説明されている。

例えば、この未来人が生まれてくるはずの、両親を現代において、結ばなくさせても、この現代からは、生まれることはできなくなる。それは違うパラレルワールドが生まれたことであり、私自身には影響はないと説明されていた。ただし、未来においては、倫理的な内容として、あまりそのようなことは行ってはならないとされているのだ。

その未来人がいる未来に対しても、パラレルワールドの考えに意見が分かれているそうだ。

そもそも、パラレルワールドが生まれる分岐点というのは、すでに存在していたという考えと、何かを原因にして、新たに違うパラレルワールドの世界が生まれると言う考え方である。何かを原因の中には、未来人が現代へ訪れる原因などもあるであろうとも説明されている。

私は、世の中は、丸を描くように無限に同じ時を繰り返していると考えているのだ。そのため、未来というのは過去であり、すでに起きた未来であるからこそ、霊能力者は未来を知ることができると判断をしていた。

この、パラレルワールドにおける話が事実であるとするならば、無限に同じ時を繰り返している世界もあれば、木の枝のように、先の先端には何もない、世界が終わってしまった時間軸もあるかもしれないであろう。

この話あくまでも哲学的な話であるため、空想上の物語を楽しんでるつもりで考えてもらえばと思う。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

未来における運命は変えれるのか!占い師や霊能力者が語る未来  未来の運命は変わる 
 

占い師や霊能力者が霊視によって伝える未来に対しての運命については、予め、占い師や霊能力者の力が本物であることを前提について紹介させていただきたいと思う。

インターネットの情報などの中には、努力次第で、人の運命は変えることができる、高級霊などの神々が、未来の出来事についてのプログラムを書き換えると紹介されている情報などもあるのだ。

私自身、ここで疑問に思われることがある。1人の運命が変われば、その人との出会う運命も変わり、さらに、その人との出会う運命も変わるであろう。1人だけの運命が変わる姿は、ドミノ倒しのように様々な人に影響を与え、全てとは言い切れないが、多くの人の運命が変わる可能性も高い。

現に霊能力者の中には、未来の出来事に対して当てている人もいる。私ごとであるが、私と出会った霊能力者の中にも、私自身の未来に対して当てている人もいるのだ。

このように考えれば、逆の発想として、全ての人の運命は、予め決まっていると言うことができるであろう。

そもそも、未来に情報を与えてくれる神々に近い高級霊の力は、未来において人が努力をする、努力をしないのかは、容易に知ることもできるはずだ。

ただし、霊能力者の力というのは、自動販売機のように必ず100%発揮できるものではない。多少外れてしまう内容に対しては、表面上、運命が変わったと思われる場合もあるであろう。

そして、高級霊も同じく、100%の未来に対して情報を占い師や霊能力者に伝えるとも限らない。相談者の中には、違った未来を伝えて、努力するように心掛けようとする場合も考えられるであろう。

ただし、このような内容は、よほど、相談者が特別なことがない限り、偽の情報を占い師や霊能力者に伝えないはずだ。

なぜならば、このような姿を頻繁に起こせば、占い師や霊能力者に対して不信感を抱く人も多く現れやすくなるためだ。または、占い師や霊能力者自身が、自分自身の力に疑いを持ち始め、人々の相談に応じる行動を自粛してしまいかねない場合などもある。

私自身の考えになるが、大きな目で言えば運命は予め決まっており、運命は変えることができないと思われる。ただし、占い師や霊能力者が伝えるメッセージは、100%の未来とは限らず、そのメッセージに対する運命は変えれる可能性もある。

ここで名前を言うのは控えるが、ある芸能人が霊能力者に悪い未来について伝えられ、その人は、身体に病を抱えるなか、自殺をされた話などもある。インターネット上では、この霊能力者の話しが現実になったと伝えられている場合もあるのだ。

霊視によっての運命が変わる話とは、話は少し変わるかもしれないが、ほとんどの多くは、霊能力者に相談をすれば、様々な霊の働きによって、良い方向へ導きかれるのではないかと私は考える。

ただ、未来に対して霊能力者が伝えるのであれば、未来は絶対的に訪れるため、霊能力者の存在というのは、いてもいなくても、どちらでも良いはずだ。

占い師や霊能力者の中には、自分自身の前世におけるカルマを抱えている場合もある。ほとんどが、何かしらのカルマを背負っていることだろう。カルマを清算するためには、相談者の抱えている苦しみを解き放ち、良い未来へと導かなければならない。

そのためには、ただ未来を視て、その様子を伝えるエンターティメントではなく、相談者が抱える心の負担を軽減させていく姿もあるはずである。

悪いメッセージを、占い師や霊能力者から伝えられれば、相談者が自分自身を省みて、悪い姿があれば反省を行い、心を入れ替えることによって、占い師や霊能力者が伝える運命が変わり、良い未来が訪れる可能性も高まるはずだ。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ