霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

2017年07月

霊能力者だけでは無い!金縛りの恐怖体験

金縛り 霊能力者にも金縛りにあう体験などがよくあるかと思う。一般の人にも金縛りに合う人もいるだろう。中には、体が休まっている状態でありまして、頭だけが働いている状態であり、決して霊的な関係と全くないと解釈される場合もあります。

このような状況などもあるかもしれないが、恐怖体験としては決してこのような状況で説明できる内容ではない場合もあるのだ。

私自身、霊能力者と言われる場合もあり、その私が過去に体験をした恐怖体験について少し紹介させていただこう。

私自身、人に相談をする以前の霊的な力もそれほど高くなかった当時、新しいアパートに引っ越したのだ。初めての深夜、布団に入って寝たところ、周りに人がいるような気配を感じ、まるで泥棒が入ったような状態を感じたのだ。

それは実際に隣に人が居るよな状況だ。もちろん、布団の中に入っていると言うのは自分自身で自覚している。恐怖心から勇気を振り絞って、こら!と叫んでしまった。

するとその状況から目覚めたのである。これは夢を見ていたと言う感覚ではなく、起きていたと同じ様な状況なのだ。目覚めたと言う感覚もあるため、現実を見ていたのではない。

このような金縛りは1度や2度だけではない。壁が崩れるような音がし、そこから人が入ってくるような金縛りなどもあった。

これは私だけかどうかわからないが、声が出ないのだ。そしてその声が出ない状態を無理に力を入れて声を出すと、それは、自分自身の声と言うよりは、カセットテープをぐちゃぐちゃにして、流れてくるような声である。自分の声スローで聞いてるような自分自身の声と言ったほうがわかりやすいかもしれない。思いっきり声を出そうとした声がそのような声なのである。

私自身にとって、最も恐怖体験は、霊に出会うや、怖い顔をしたゾンビのような姿に出会うよりも、自分自身のその声にものすごい恐怖を感じた。自分自身ではないような恐怖と言えるかもしれない。

金縛りにあった状態と言うのは、首より下に意識がない状態である。それはまるで首だけが存在しているような状態でもあるのだ。私は、このような体験を何度かするなかで、ある考えがひらめいた、首より下に意識はないが、首には意識があるのだ。首を横に振ることによって、その金縛りの状態から目覚める術を身に付けた。

金縛りによる恐怖体験は、いつでも金縛り状態を解くことができるため、すぐには解かずその状態を維持しながら様々な取り組みを行おうとしたのである。

ある金縛りには、首より下は意識はないが、誰かに両手が引っ張られている感覚がした。これは本当に異様な姿である。意識はあるのは、首より上と、両手が握られている部分、その部分が引っ張られているような状態なのである。もちろん、握られている腕以外の手やそれ以外の腕には意識は無い、まるで空気の様な姿であり、腕の1部分だけが上下に引っ張られているような状況なのである。

私は引っ張られているため、逆に引っ張り返そうと思い、それがどのような霊なのか好奇心が溢れる中で、まるで、綱引きをするような感じで引っ張り合いの状態になった。

私自身は多少霊感が多少高く、人の握る力や、人と握手する場合、人の温もりのみならず、その人の他の情報が感覚的に伝わってくる場合もあったのだ。いちど手を握れば、大概の人は、誰のぬくもりなのか感覚にわかる場合もある。

この綱引きをするような状況において、これではどうする事もできないと思い、力を弱め、相手がどのような相手なのか、心を沈め、相手が引っ張る力からどのような相手なのか情報を探ろうとしたのである。

すると、まるで自動的、強制的に首が横に振り、その金縛りの状況から目覚めたのである。

霊能力者が抱く金縛りによる恐怖体験は、一般の人と少し違う内容かもしれないが、一般の人であればこのような状況になれば、怖いと思われてしまうであろう。

ここでのアドバイスは、金縛りにあった場合において、首を横ぬ振ってみるのもお勧めである。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

運命の人が霊視によって分かるその仕組 運命の人

霊能力者の霊視能力の中には、運命の人が分かる場合もあるのだ。よくよく考えればおかしな話である。私達が生きているのは、常に最先端の未来であり、最先端の未来から先と言うのは、未知の世界であり、その未だ訪れてもいない未知の世界について知るはずがないであろうか。

と思われるのが、一般的な人の考えである。よくよく考えればおかしな話を、更によくよく考えてみよ。赤ちゃんが成長する姿と言うのは、赤ちゃんにとってはその先が分からないことである。

ただし、私達大人は、赤ちゃんがどのような状態で成長していくのかある程度把握することもできるであろう。これは過去の経験から知りえた知識であるが、大人になると言う情報が先になければ、赤ちゃんが大人になると言う姿が現れてこない。

これは、先に卵が先か、大人の鶏が先かの問題になるような話であるが、物質的には先に卵がなければ大人の鶏になる事はできないが、大人の鶏における情報が先になければ、孫が帰っても大人へと歩んでいくことができない。

つまり先に物質よりも、それを構成させようとする情報が先になければならないのだ。つまり、霊能力者の霊視能力における運命の人がわかると言う話は、すでに先にある情報を何かしらの手段で手に入れる能力である。

人との出会いと言うのは、地球規模で見れば小さなものであり、人の出会いと言うものがそれほど重要な内容ではないと思われる場合もあるかもしれない。それは、人の目線で考えた内容だ。

ある組織を作るためには、多少の小さな影響でも、その全体の組織に影響を及ぼし、その小さな影響に対しても考慮しなければならない。パソコンなどのプログラムと言うのは、1つの間違いが全体に大きな影響与える場合もある。世の中の仕組みがそれと同等の内容であるとするならば、人の出会いにおける運命というのが大きな意味があるのだ。

霊視能力における、運命の人との出会いと言うのは、2人がただ結ばれる相手が情報としてあるのではなく、社会を構成する欠かせない人物としての意味が含まれている場合もある。

運命の人と出会うことを知るのも、これもまた運命であると考えることもできるであろう。霊視能力によって知れば、霊能力者に対する信憑性の高まり、霊的な世界の存在をより確信される場合もある。そのような中で、生きる目的を見出し、運命の人とどのように歩むのか、価値のある姿としてより自分たちで努力をし行い、充実した人生えと歩んでいくことにもつながるであろう。

私達は、蝶々が花粉をつけ、その花粉が花々を広げていく姿を知っている。ただし蝶は、その姿を知らず、蜜を吸うなどの自分の行いをただ行っているだけである。

運命の人との出会いと言うのも同じく、私達生きている人は、結ばれる運命の意味を知ることができないかもしれないが、自然にとっては欠かせない存在として運命が結ばれると言えるかもしれない。

霊能力者に、霊視によって運命の人を訪ねる場合は、このような意味を持ち合わせていれば、情報に対する価値がより高まっていくであろう。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪で当たる霊視ができる霊能力者について 大阪大阪には、当たる霊能力者が集まりやすい地域の1つである。大阪と言う場所は、都会と言うイメージがあり、霊的な力と関わりの薄い場所だと思われがちだが、大阪と言う場所は、霊的な意味でも良い地域である。

時代によっては、大阪が最も人口の多かった時代もあったのだ。大阪の南には高野山がある。大阪の西には、霊的な力の強い土地柄である四国があり、京都の比叡山からは霊気が京都に流れ込み、その霊気は、淀川へと流れていくのだ。

大阪そのものがパワースポットと呼ぶこともできるであろう。

大阪で当たる霊能力者を探される場合はいくつかのポイントがある。霊能力者が活動するためには、霊的な内容に理解ができ、霊的な力を求める人々が集まる地域である。つまり高学歴者が集まり、収入が高く、社長のような人達が集まる地域である。

大阪の高級住宅地の代表と言えば、帝塚山、畠山などが有名であり、何人かの霊能力者の方がそこで活動されている。帝塚山や畠山は、天王寺からも近く、霊的な意味でも良い地域であろう。

大阪の高級住宅地と言えば、阪急沿線もその一つである。阪急沿線は、神戸と京都を結ぶ路線でもあり、もちろん、京都からの霊気の影響を受け易く、当たる霊能力者が好まれる地域の1つでもある。

霊能力者としてげはなく、占い師として活動されている場所は、難波や南等に店舗を構え占い師として活動されている人もいる。ただし、エンターテイメントとしての楽しむ目的などもある場合もあり、霊能力者と呼ばれるほどの力をを求めるならば、占い館などの占い師に相談をするのもお勧めであろう。

関西は、比叡山と高野山があり、密教の聖地でもある。真言宗や、天台宗などのお寺も多く、当たる霊能力者について詳しく知っている場合もあるかもしれない。そのような場所で直接、情報を手に入れるのも良いであろう。

大阪に限ったことではないが、地域における力のある霊能力者は、ある程度知名度が大きくなれば、関東に拠点を移される場合もよくあるのだ。

より多くの人に相談に応じるためには、理解のある多くの人達が集まる場所を好まれる場合もある。人生経験の1つとして、そのような場所で相談に応じたいと言う思いも抱かれる場合もある。

地域限定における、霊能力者への相談に対する需要というのはそれほど多くは無い。そもそも霊能力者に対しての肯定的な考えを待ち合わせているのもごく1部の人達であり、人に相談をする宿命を持ちながら、生活として成り立たない場合もあるのだ。

ただ人口が多く、人が集まる場所は、稼げるからだと言う理由だけではない。専業主婦として霊能力者を行っている場合は、生活に困る事は無いかもしれないが、男性における霊能力者は、生活ができる状態を作り上げなければならないのだ。

大阪の高級住宅地に、霊能力者が集まりやすいのは、そのような理由も1つとして挙げられるだろう。

現在に至っては、電話占いサイトなどに所属をされ、対面と電話占いを両方掛け持ちしている霊能力者も増えている。大阪に限らず、全国規模から霊能力者を探される場合は、電話占いサイトなどを利用するのも1つの方法であろう。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

競馬の内容を霊能力者が見れないその内容とは 競馬  霊視能力があるのであれば、霊能力者が競馬の予想などができるのではと思われてしまう場合もあるかもしれない。全く霊能力者が競馬の予想ができないわけではないが、ほとんどの霊能力者は競馬の予想ができないのである。

何も知識を持ち合わせていない方が霊視や、霊能力者の存在を初めて見れば、自分自身が見たい物を選び、好きなように霊視や透視などを行っているように思われるかもしれない。霊能力者の能力と言うのは、自分自身で努力を行い身に付け、自分の意思で発揮させているものではないのである。

このことを理解するためには、霊能力者と言うのが、霊媒者と呼ばれる場合もある姿である。霊媒者と言うのは、様々な霊を自分自身の体内に憑依させる能力である。霊視能力と言うのは、イメージを見せる霊が、霊媒者に憑依をして初めて霊視能力を発揮させることが可能であるのだ。

つまり、霊能力者の競馬の予想と言うのは、自分の好きな意志で見ているのではなく、見せられている姿なのである。

ただし、例外的に、霊能力者が競馬の予想を行い、当てる姿も少なからずあるのだ。これは、霊能力者に競馬の予想を当てても問題がないと判断された場合である。

例えば、霊能力者の知名度が低く、周りの人たちに霊能力者の力を広げる場合なのだ。霊能力者自身にカルマを背負っており、前世において、相談者とつながりがあり、相談者にお金を借りたまま亡くなってしまった場合などもあるかもしれない。

霊能力者としての力が弱い場合、集中力を高める修行として、競馬の予想などが当たる場合もあるだろう。霊能力者として自覚させるための目的が隠されている場合もあるのだ。ただし、実際に人に相談を行う頃には、競馬などの博打が当たらなくなってしまう姿も起こりやすくなる。

そもそも霊能力者が競馬の予想ができるのであれば、人に相談を行わず、自分自身がお金持ちになるために力を使うはずであろう。

霊能力者の多くは、悩み事に対して人の相談に応じている場合がほとんどである。霊視によって競馬の予想を行い、稼いだお金で事業を起こし、社員を雇い入れることでも、人のためになる行動にもなるはずだ。そのようなことが起きていない事は、人々は精神性の成長を高める目的があり、霊能力者の霊視と言うのは、そのサポートするための能力でもある。

競馬の予想について当てることができないが、結婚などの未来に対する情報は当てることができる場合もある。この違いについて、なぜ競馬が悪くて、結婚などが良いのかについても疑問に思えてくるであろう。

競馬については、努力をする思いを損ねてしまうが、結婚などの未来に対する情報は、明るい姿として努力をする思いも芽生えてくる場合もある。実際に結ばれる相手と出会うことになれば、意識が高まる中で、優しく接する思いも現れてくるであろう。

賭け事等でお金が当たる場合の多くは、自分の力を満たすためにお金を使うのがほとんどである。そのような欲求を満たしたい思いの中で、霊能力者に対して競馬の予想などを考えてしまう場合もあるだろう。

自然の法則の中には、他者のために働き、その働きが自分自身に返ってくる姿もある。例えば、木は、実をつけて動物たちに実を与えることで、動物が種を落とし繁栄することができるのである。競馬行う人の多くは、自分の欲求を満たすことしか考えておらず、他者に対して働きを起こさせない場合がほとんどであろう。

そもそも霊能力者というのは、自分の能力を人のために役立たしているものであり、競馬をして自分自身のためだけに考える人は、支え合う思いが無く、世の中を崩壊へと導く危険人物だと思われている場合もあるかもしれない。

私自身競馬というのは、別に悪いものではないと考えてはいるが、競馬を行って当てた喜びよりも、人のために喜びを与えて、その喜びが自分自身に返ってくる喜び、炎のような喜びに時間をかけるのも大切だと考える。

競馬とはいかないが、霊能力者に相談を行えば、競馬で当てるよりも自分自身にとって価値の高い情報に出会えるかもしれない。そのような思いで、霊能力者の方に相談してみるのも良いだろう。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのも良いだろう。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

なぜ!胡散臭いと思われる?霊能力者の存在とは?01胡散臭い 霊能力者の存在と言うのは、ときには胡散臭いと思われてしまう場合もある。力のある人にとっては、許しがたい思いを抱いているに違いない。なぜ霊能力者の存在が胡散臭いと思われてしまうのかについて少し紹介させていただこう。

何よりも霊能力者が胡散臭いと思われてしまっている理由は、マスコミが原因だ。より視聴率を高めるために、力のない自称霊能力者と呼ばれている人を採用し、テレビ番組で採用しているからである。

パフォーマンスを優先的に考えるマスコミは、力のある霊能力者よりも、威圧的な恐怖心を仰ぐような演出ができる人物を求めたがる。なぜなら恐怖心は、人は身を守るために、より多くの情報を求める生理反応を引き起こすからだ。軽い興奮状態は、人々へ快感を与える場合もある。このような状況は、目の瞳孔を大きく広げ、より多くの情報集め、記憶に強く刻み込む効果もある。

視聴率にも良い影響与え、もちろんスポンサーも喜んでいる状態を引き起こしやすくなるのだ。霊能力者=言っていることが曖昧で、威圧的な態度を取る姿だと人々に記憶されやすくなるだろう。これが最も霊能力者が胡散臭いと思われてしまう理由である。

私からすれば、マスコミは、人々を洗脳していると言っても過言では無い。時にはマスコミは霊能力者に対して、洗脳だと言う言葉も使う。これはマスコミが、自分たちが人々を洗脳している姿を避ける思惑があってもおかしくはないと思ってしまうものだ。

霊能力者の存在が、胡散臭いと思われてしまうのは、マスコミの影響が最も大きいが、胡散臭いと思われてしまういくつかの原因もある。

霊能力者における知識と言うのは、学校で教わるものではない。人は、情報を共有しあうことで、その情報を認め合い、信用できる力が現れてくるのである。

例えば、戦争中における国民の意識の中には、国の政策に対して反する人、非国民と言う言葉で共有しあっていた。戦争中における意識の中では、それが真実だと思っていたのである。実際に非国民のような振る舞いをしていた人を胡散臭い人だと思われていたことに違いない。

学校で教わるものではないが、霊能力者について信じる人もいる。そのような人は実際に、霊能力者に相談をされた方もいるであろう。

まだ科学的に解明できていない、この世を突き詰めていけば、霊能力者についていてもおかしくは無いと考える人たちもいる。

霊能力者について胡散臭いと思われている人の多くは、誰が自然を作り出したのかと言う問いに答えることができず、それは魔法のような言葉として、自然が作り出したと言う訳のわからない言葉で発言する場合がほとんどであろう。

胡散臭いと思われている人の多くは、自分自身で考える力がなく、与えられた情報を取り入れ、その情報で自分自身の世界を作り上げている。まるでその情報が、自分のいる世界の全てだと思われてしまう場合もあるだろう。そのような人達からすれば、知らない情報と言うのは、自分を構成している世界においては不必要であり、胡散臭いと判断をしてしまう可能性もある。

古代のおいては、地球は丸いとは考えられていなかった。地球が丸くても丸くなくても、当時の人にとってはどうでも良い話であり、地球が丸いと言っているマイノリティーの考えは、自分達が作り出している世界観を壊す存在として、胡散臭いと言って排除していた姿もあったであろう。

つまり、霊能力者に対して胡散臭いと思われてしまう理由の中には、自分たちが構成している世界観を壊してしまう存在として、恐れを抱いている姿もあるのだ。そもそも自分達に関わりもない霊能力者に対して、発言などする必要性もなく、社会に向けて胡散臭いと発言する姿の潜在的な思いの中には、自分たちの身を守る想いも隠されているのである。

このような考えを持ち合わせている人に限って、亡くなったと、自身に何が起きたのかわからず、浮遊霊になるのである。そしてこの世に未練が残ることで、今まで不定してきた霊能力者に頼る姿も現れるのである。

霊能力者に対して胡散臭いと思われている場合は、人生経験の1つとして、実際に霊能力者に相談をしてみるのも良いだろう。事実が分かれば、持ち合わせている世界観にも変化が現れるはずだ。亡くなった後、霊能力者に頼る必要性もなくなり、現世をどのように生きるか、様々な視点が見えてくるはずである。




以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのも良いだろう。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ