霊能力者へ(霊能力相談/霊視相談)

霊能力者への相談に役立つ豆知識

2017年07月

会社の経営は霊能力者に相談するのもお勧め
会社の経営 
 

霊能力者の力と言うのは、社会的に受け入れられておらず、霊能力者の力を借りると言うのは外道だと思われてしまう場合もある。ただし、霊能力者の力と言うのは、現世のこの世にある力であり、自然の法則に則れば、何も悪いことではないと言えるだろう。会社の経営に対しても、霊能力者に相談をすれば、良い道へと開けてくる可能性も考えられる。

会社の経営者が、霊能力者に相談をする場合は、会社の経営者ならではの相談内容を持ち合わせるのが大切であろう。一般的な相談者であれば、会社の経営が上手く行くかなどと言う相談内容になるはずだ。このような相談内容しか考えられない会社の経営者は、正直言って経営者としては失格である。

会社の経営者であれば、霊能力者に相談をする場合、参考になるようなプラスになる情報を求めるのがポイントである。ある目標方達成させるには、何が足りないかなどと言うようなプラスになる情報が望ましいだろう。

事業を拡大する場合、土地の選び方場所などの参考になる情報などもお勧めだ。もしかすれば、土地によっては、災害が起きてしまう可能性もある。そのような情報を、あくまでも望ましいか望ましくないかで、予め判断できる場合もあるのだ。

会社の経営と話は少し変わるかもしれないが、昭和の時代、ある俳優がアクション俳優を目指し霊能力者に自分の今後の行方について相談をしていたテレビ番組があった。その霊能力者によれば、現在において、アクション俳優は活躍されているが、今後のドラマは、恋愛などの落ち着きのあるドラマなどに需要が高まり、今後アクション俳優は仕事がだんだんとなくなってくると言っていたのである。

当時の状況からすれば、そのようなことが起きる事は考えられないほど、アクション俳優が活躍されていたのだ。この霊能力者の言うことを信じない人も多くいたに違いない。現にその後、アクションドラマは人気に限りが現れ、韓国ドラマなどの恋愛的なドラマが主流となってきたのである。

つまり、会社の経営者が霊能力者に相談をする場合は、経営が上手く行くかの内容よりも、傾向としての情報を求めるのが大切であろう。

ただし、霊能力者に情報伝えるのは霊能力者自身の能力ではなく、霊能力者をサポートする高級霊である。株に投資する目的や、自分自身の利益のためだけに相談をする場合は、悪い結果が待ち受けてしまうかもしれないため念頭におくのが大切だ。

会社の経営と言うのは、社会のため、従業員のため、多くの人たちに貢献していく思いの中で、霊能力者に相談をしなければならないであろう。

成約を左右するような打ち合わせなどを行う場合は、相手側の趣味や嗜好を予め把握をしておき、その情報を役立たせる中で、成約を導いていくのも1つの方法である。

霊能力者に対して会社の経営におけるアドバイスを求める場合は、できるだけ外部に漏らさないほうがよいであろう。人は理解できない力に対しては恐れを抱き、その恐怖心から、距離を取ろうとする想いも現れてくる場合もあるためだ。あくまでも参考資料として尋ねるのがお勧めであり、会社の経営について見失わない心がけも大切である。

霊能力者の役割と言うのは、あくまでも人々を支える思いの中から現れる力である。支える棒が主流にならないように注意をしなければならないであろう。

霊能力者のアドバイスによって、利益が高まったとするならば、その利益の一部は、ボランティアなどに回すのもお勧めである。

霊能力者の中には、人々に尽くす能力を、自分自身の前世に起こした罪を償うカルマの清算として与えられている場合もあるのだ。つまり、会社の経営で利益の一部を、ボランティアなどに回せば、霊能力者自身は、間接的に自分自身のカルマの清算としての役割を持つことができる。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

青森県にはなぜ?霊能力者が多いのか  
青森県
 

青森県には、イタコを始め、霊能力者が多いことでもこの業界では有名だ。なぜ、青森県には霊能力者の方が多く現れるのであろうか。その点について、少しばかり紹介させていただこう。

古代のにおける青森県は、大和政権時代に、大和朝廷から縄文人が多く流れてきた地域でもある。仏教においても、遅く広がった地域の1つだと言えるであろう。縄文人は、目に見えない自然崇拝を進行していたと言われており、現在においてもその文化的な考えは残されているのだ。

仏教においては、密教などの考え方と、自然崇拝の考え方がマッチングしていた一面もあり、青森県は独特な文化を持ち合わせている地域の1つである。恐山などは、密教の一面も持ち合わせているが、イタコは、自然崇拝も信仰する独特な文化である。

霊能力者が多く現れるためには、文化的に霊的な姿に寛容でなければならない。霊的な力を授ける霊達にとっては、そちらの方が行動を起こしやすく、お互いの信頼関係がより高まり霊的な力を高めてきた文化が青森県にはあるのだ。

そもそも、霊的な内容に不定的であれば、 霊的な力を頼ろうとする人も現れず、霊的な内容に不定的であれば、霊媒者になる意志を持つ霊能力者も現れにくくなってしまうであろう。

青森県と言うのは、そのような思いを受けやすい土地柄だと言えるかもしれない。

ただしこれは、交通が発達する以前の出来事だ。様々な情報が入りにくい古代においては、独自の文化を創り出しやすく、小さな社会の中で文化を認め合ってきた姿もある。その社会が崩れる中の現代に至っては、イタコが減っていると言われているのだ。

現代的な社会のおける考え方では、求める人が少なくなり、イタコも人であるため、能力があっても生活することができなくなってしまうだろう。宿命としてそのような人達の子孫は、社会的にある程度認められている、神道や仏教に導かれる中で、活動されている人達もいるが。

ただし、そのような人達も今後、どのようになるのか分からない。霊的な力が必ず社会に受け入れられるとは限らず、逆にもしかすれば社会に受け入れられる姿が現れるかもしれないであろう。


青森県の血を引く方が、全国に拡散すれば、霊的な力は全国に拡散していく可能性も考えられる。

現在の青森県では、霊的な力が弱まっていても直感等の感覚が優れている人が現れやすい状況はあるだろう。これは、古代の人達が、しっかりと文化を守ってきた名残りとも呼べるかもしれない。


イタコの能力と言うのは、完全憑依型と言われ、霊が完全に憑依を行い直接、死者と会話をする能力だと言われている。イタコ自身は覚えていない場合も多くあるのだ。このような能力は、高い能力を必要とすると言われており、このようなことができる霊能力者と言うのは、今後、現れなくなるかもしれない。ただし、占いなどに力を発揮できるような、現代に合った霊能力者は今後も現れてくる可能性もあるであろう。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

北朝鮮を霊視しないのはなぜ?隠された秘密とは!
北朝鮮 
 

 霊能力者の霊視能力ががあるのであれば、北朝鮮の状況についても把握できるのではと思われてしまう場合もあるだろう。霊的な世界と言うのは、私達が動画を見るように、好きな映像を好きなように見ているのではない。

霊的な世界と言うのは、心的エネルギーによって成り立っていると言えるかもしれない。様々な霊が、見せたくないと思えば、それは壁となり相手の姿をうまく見ることができなくなってしまう場合もあるのだ。

拉致被害に対しては、その生存を確認することができるであろう。拉致被害に遭っている人の守護霊とコミュニケーションが図れる可能性もあるためだ。しかしながら、社会的に霊能力者の力と言うのは、肯定的に受け入れられていない。たとえ、霊能力者が、その生存の有無について語ったとしても、それを証明するだけの方法がないのも事実であろ。仮に霊能力者が、北朝鮮の状況を公の場で発言すれば、霊的な姿を受け入れられない人にとっては、嘘と言うレッテルを貼り、批判されてしまう姿も想像できる。

霊能力者の存在は、社会的に受け入れられていないため、混乱を引き起こす、詐欺師として叩き始める人も必ずいるであろう。

現在の社会と言うのは、霊能力者が1度でも外れてしまえば、霊的な力のない姿として叩く場合もある。力のある人を叩くことによって、自分自身がそれ以上の力のある存在として優越感を感じる姿も現れやすくなる。

霊能力者にとっては、自分自身が叩かれるのは別に構わないと思っていても、これが同業者の霊能力者や、霊的なことで悩まれている人達にも悪い影響を与えてしまう場合もある。北朝鮮の問題のみならず、公に対してのシビアな問題に対しては、あまり関わりを持たない思いを多くの霊能力者が持ち合わせているのだ。

公の悩みより、目に見えない、人々の個人の悩みに全力を尽くしたい思いを持ち合わせている人もいる。

霊能力者の霊的な力と言うのは、100%確実に判断できるものでもない。霊能力者の霊的な力の多くは、様々なエネルギーを読み取るものであり、そのエネルギーを変換する場合において、多少、その判断に間違いが生じてしまう場合もあるのだ。

例えば未来において2人が結ばれる姿が現れた場合、そのエネルギーは決して結婚と言うわけでもなく、何かしらを成し遂げるパートナーが出会う場合などもある。それはまるで、結婚をする夫婦のようなエネルギーと言う場合もあるのだ。

霊能力者が未来を言い当てる力量と言うのは、霊能力者自身の経験の積み重ねが左右する場合もある。

北朝鮮の王朝による姿と言うのは、霊視によって確認する事はほとんどできないが、一般的な考えや思い、過去の出来事に対しては当たる場合がほとんどである。なぜならば、直接、相談者の守護霊や、先祖などから、今までの状況を詳しく教えてもらえば知ることができるためである。


霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

そのため、霊視相談は、人気が高いため、ほとんどの占いサイトでは、当たる確率も高く、信頼されている霊視占いを全面的に扱っている。

以下のサイトは、口コミでも評判の高い、上位三サイトである。

以下の先生方は、先生としても口コミで評判が高い先生として紹介させていただいている。ただし、先生方の能力にも多少の差や違いがある。

各サイトの公式サイト内には、個人の先生方の能力や最新情報なども含め、より詳しい情報が紹介されている。そのため、より情報を詳しく知りたい場合、又は、興味のある方は、以下のサイト内で確認していただきたい。

実際に、相談をされる場合は、先生方の霊能力、霊視能力に驚かせられるであろう。悩みを抱えている場合、今の現状に変化を起こしたいなどの思い、相談内容の答えが、自分自身に価値のある内容として、幸せの道へとの糧としていただければ幸いである。


◯ヴェルニー


ヴェルニーは、様々な占術のトップクラスの先生に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生が所属だ。

こちらの三人の先生方は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている人は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのもお勧めである。


→<<上記の先生が所属する
公式サイトへは、こちらから>>



◯ウィル


ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトである。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なサイトになっている。

お勧めの先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)である。 霊感の高い人であれば、その霊的な力が伝わって来るであろう。

→<<上記の先生が所属する
公式サイトへは、こちらから>>


◯ピュアリ

霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある、美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、エース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約などで一杯かもしれないが、予約に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めだ。

→<<上記の先生が所属する
公式サイトへは、こちらから>>



*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もあるかもしれない。スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方が相談をしやすい場合もある。

これらの三つのサイトを拝見すれば、多少は、本物の霊能力者の存在に対しての雰囲気を感じられるのではないであろうか。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

捜査協力をしない!なぜ?霊能力者はしない?
捜査協力 霊能力者の霊視能力さえあれば、犯罪等について役立たせることが出来るのではと思われるかもしれない。

不可能ではないが、なぜ、そのようなことが行われていないかについて紹介させていただこう。大前提として、霊能力者の霊視の力と言うのは、自分の意思で好きなように見れるのではない。霊視能力を授けサポートする霊の力を借りて初めて力を発揮させることができるのだ。

このサポートする霊の判断が、捜査協力よりも、その他の人々の悩みに力を使いなさいと考えれば、力を発揮できない場合もある。霊の考える価値観と、私達が生きている価値観には違いが現れる場合もあり、警察と言うのは、犯罪捜査の役割として指名を受けているものであると考える場合もあるだろう。

また霊の力と言うのは、必ずしも完璧に100%発揮するものでは無い。霊能力者の体の状態や、意識のあり方によっては、100%伝えることができない場合もある。例えば、霊能力者に、男性と女性がいる姿を見せた場合、霊能力者によっては、その姿が結婚する相手だと勘違いされる場合もあるのだ。

霊能力者の方は一般の人よりも感覚が鋭く、人々の意識が頭に入ってくる場合もある。霊能力者が捜査協力をすれば、その名前は多くの人に知れ渡り、その中には批判する様な人々も現れてくるであろう。一般的な霊能力者の多くは、テレビ出演など公の場で顔を出したくないのが通常である。

テレビに出演するような霊能力者は、多くの人に霊的な知識を広げる目的を持ち合わせている場合もあり、精神的に強く認められた霊能力者がテレビに出演する場合も少なからずある。

捜査協力をしない最も大きな原因はこのような内容でないだろうか。そもそも霊能力者の多くは、霊能力者としてなりたくてなったわけではない。公に広がれば、自分自身は霊能力者と自覚しなければならない姿もある。プライベートの思いと、霊的な力を発揮する環境分けて考えてる人もいるのであろう。

テレビに出る霊能力者の多くは、本名で名乗っている場合がほとんどである。無名における霊能力者の多くは、仮の名前としてニックネームなどのような名前で活動されている場合もある。

ただし警察の捜査協力に、全く霊能力者が手助けしてないわけでも無い。警察の中には、個人で霊能力者に会い、自身の捜査に役立たてる場合もある。このような場合は、霊能力者はあくまでも参考として伝える場合もあり、決して霊能力によって捜査していることを言わない約束をする場合がほとんどであろう。

捜査には、霊能力に頼っていないという実物としての証明などが必要である。霊能力者によっては、その点に対しても情報として捜査協力に情報を伝えている場合もあるであろう。

このような状況があると考えれば、決して犯罪というものは防ぐ事が出来なく、いずれ誰かによって暴かれるものである。死人に口は無いと言うが、死人に口はあるのが事実である。霊能力者の力というものが現代よりもよりも公になれば、死人に口があるという姿が社会に浸透し、犯罪の抑制にもつながっていくかもしれない。



以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あの世の事情!霊能力者が亡くなると!
06nakunaru  霊能力者がなくなると、どのような道を歩まれるのか疑問に思われる人もいるかもしれない。霊的な力を使ってこのように貢献したのだから、あの世へ戻れば、何かしらの待遇の良い生活が待っているのではと思われてしまう人もいるであろう。

霊能力者も様々であり、力の発揮や、貢献した内容などは一概には言い切れず、様々な道が待っている可能性もある。ここでは、霊的な世界に詳しい人の中で言われている内容の1つについて紹介したいと思う。

霊能力者と言うのは霊媒者と言われる場合もあるだろう。これは、高級霊が霊媒者に憑依を行い、霊媒者の体を使って、現世の生きている人達にメッセージを伝えている場合もあるのだ。

ただし、細かな話をすれば、実際の内容が少し違ってくる。実は、高級霊は、あの世の霊媒者に一度、憑依してからその憑依した霊が現世の霊媒師に憑依をすることで現世にメッセージを伝えているのだ。

高級霊がいる世界と、現世の世界と言うのは、精神的にもかけ離れすぎた世界であり、現世の霊媒者に対して直接、憑依をしてメッセージを伝えることができないのである。

霊能力者が亡くなった後と言うのは、あの世に行ける霊媒者になる場合もあるのだ。現世にとって、憑依しやすい霊媒師は、あの世においても精神的に憑依しやすい状態でもある。

霊能力者が亡くなった場合は、このような道へ歩む可能性を高く持ち合わせているのだ。ただしこれは強制ではない。あの世においては、自由意志が現世よりも尊重されると言われている。

自由意思が尊重されているため、亡くなった人は、自分自身がなくなったことが気づかず、現世に未練を残し、浮遊霊となる姿も現れてしまうのだ。高級霊の力で強制的に物事を行うことができるとするならば、悪霊や浮遊霊を強制送還してあの世に連れて帰ることもできるであろう。

自由意志が尊重されているが、誰もが霊媒師になれるのではなく、高級霊に認められてもらう必要性もある。

霊能力者が亡くなった後の話につながるかどうかわからないが、この自由意志があるからこそ、現世について後悔や罪を感じ、カルマを背負って、再び生まれてきたいと言う思いが芽生えてくるとも判断できる。

実際に、あの世における霊媒師にはならなくても、生きている人で霊感の高い人をサポートしたり、悪霊や浮遊霊などを悟し、あの世へ連れて帰る役割などが待っているかもしれない。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 月村天音先生、香桜先生、貞心先生 櫻井撫子先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。



霊視ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ