霊能力を信じる人と信じない人の違いについて考察
霊能力 信じる 信じない

霊視などの霊能力について信じる人もいれば信じない人もいる。あくまでも傾向として、その違いについて考察させていただく。

分かりやすい話からとして、霊視などの霊能力に対して信じない人の傾向から考えてみよう。

生きるために必要ではなく、霊視などの霊能力に対して興味のない知識については、積極的に知識を求める姿が現れないはずだ。

人が求める知識の中には、人とコミュニケーションを図るため知識を求める人もいるであろう。そのような人にとっては、霊視などの霊能力に対する知識は、人とコミュニケーションを図るためには不備であり、知識を持ち合わせてない人同士の中で疎外感が現れてしまう可能性も高まる。

信じるための知識量を持ち合わせていないため、霊視などの霊能力に対して信じない思いが現れやすくなるはずだ。また、知識を持ち合わせてない人も多く、知識を持ち合わせていない人同士で共感しあえる場合もある。

ただし、テレビなどで霊視などの霊能力が公に公開される場合もあり、そのことに意識をする事によって、霊能力について信じないという言葉が現れてしまう。

この内容は、霊視などの霊能力に限った話ではない。テレビで、ある惑星から地球に来た宇宙人です。と紹介されれば、私自身も、その宇宙人の存在について疑いを持ち、信じない思いが現れるであろう。

その宇宙人に対する知識を、多く知ることができれば、その宇宙人を信じる場合も現れるかもしれない。

古代の人は、地球は丸いとは考えず、地球の果ては、滝のような姿となり、海はその滝に落ちていたと考えられていた。宗教上の話が、その様な内容であったため、多くの人達がそのように思い込んでいたのである。

今では笑い話になるかもしれないが、知識の足りなさが、そのような思いを作り出していたであろう。つまり、知識が少なければ、それだけ信じない思いも現れやすくなる。

霊視などの霊能力を信じる人の傾向は、様々である。私みたいに、霊感が高く、感じる思いが強い人は、頭に降りてくる感覚が、自分自身独自の内容ではないと判断される人もいるはずだ。そのような人達は、霊視などの霊能力について信じる人も多い。



スピリチュアル的な内容も含め、男性よりも女性の方が、霊能力を信じる傾向も高い。そもそも、女性の方が男性よりも霊感が高く、そのことによって、信じる傾向が高いという話もあるが、それだけではない。

女性は、胎内に魂を宿らせるだけの力がある。他者の意思を自分自身の胎内に宿らせるだけの力があるのだ。男性は、人の存在を機械的に考える人もいるが、女性は、機械的な内容では考えられない姿、魂を宿らせる力は、心ともなった精神的な思いに意識が高まりやすくなる。

つまり、女性は男性以上に魂の存在について実感しやすく、霊的な内容を信じる中で、霊視などの霊能力について信じる傾向も高まりやすくなるのだ。

霊視などの霊能力を信じる人の傾向は、理系的な考えを持つ人よりも文系的な考えを持つ人の方が多い。

霊視などの霊能力を信じない人の中には、何かしらの理由をつけて、証明するような形で否定する人もいる。やらせと考える人の中には、自分自身に納得させるため、論理的な解釈を無理に作り出そうとする人もいるであろう。

文系的な考えを持つ人の中には、世の中には無い新たな創造力を働かせる必要性もある。ミュージシャンや文学者などもその1人であり、その中には、自分自身でも驚かされるような直感力が働く場合もあるはずだ。

この直感力は、自分自身だけの力だと思い込んでる人もいるが、霊能力者に対する情報が溢れている現在においては、与えられてる感覚だと気づかれる人も多いであろう。

古代からの哲学的な話の中には、このような話がある。私達の知識は、どこから現れてきているのであるかと言う考えだ。仮に、人が自ら知識を生み出す力があり、人の知識によって世界が成り立っているのであれば、人が生まれてくる以前から世界にある動植物における知識は、どこから来てるのかという疑問が残る。

古代の哲学者は、そのような知識が集まっている姿を、どこかの空間に存在する知識としてイデアと名付けた。そして人が考える発明などの知識は、イデアの一部を思い出しているのに過ぎないと結論付けたのである。このイデアは、アイディアの語源でもある。

このような哲学的な知識を知っている人の中には、霊視などの霊能力について信じている人もいる。イデアにはあらゆる情報が存在しているため、その情報を引き出せば、霊視で見える姿も把握できる姿もあるためだ。

この哲学的なイデアの考えの中には、このような考えもある。人の脳というのは、小さな内容であり、イデアの全てを把握することができず、一部しか手にする事が出来ないという考え方だ。

現代風に分りやすくITで例えるならば、イデアと言うのは、大きなサーバーであり、人というのは、サーバに繋がっている小さな端末だ。人というのは、スマートフォンや、パソコンなどの小さな端末であり、サーバーから引き出せる情報は、限られた内容になってしまうイメージと言えば分かりやすいであろう。

この様な考え方に対して、そんな馬鹿な、非現実的と思われる人もいるかもしれない。人というのは、自然が作り出した産物である。つまり、人が作り出したものも自然が作り出したものだと考えれば、人が作り出す全ての内容は、すでにイデアにあってもおかしくはないであろう。

人の目が、見える仕組みというのは、自然が作り出した内容であるが、まるで科学的な仕組みによって働いている。この様に考えれば、インターネットのシステムにおける情報は、自然界にすでに存在していてもおかしくはないであろう。

深く物事を考える人の中には、霊視などの霊能力について信じる人も多い。東大などの高学歴者の中には、信仰心の強い人も多く、追求していく中で神の存在を認めてる人もいる。

認めている人の中には、DNAの設計図は、誰かの意思がなければ、そのような情報を作り出すことはできないと考えてる人もいるのだ。この様な追求欲の高い人は、霊能力者にも興味を持ち、その力を実際に確認している人もいるであろう。

霊視などの霊能力を信じない人の中には、中途半端に学歴が高く、その学歴だけに固執してる人もいる。新たな考えや追求欲も薄く、自分自身が持ち合わせている知識を正当化させようとする思いもある。正当化出来れば、価値ある姿として周りから評価され、人々から注目を浴びる快感も高まるためだ。

もちろん霊の力を信じる人の中には、実際に霊能力者に相談をし、その力についての信憑性を高く持ち合わせた人もいる。

霊視などの霊能力を信じない人の多くは、インターネットの普及に伴って容易に霊能力者に相談ができる環境がある関わらず、実際に霊視ができる霊能力者に相談をし、その力を確認しようとしない。

心の奥底では、霊能力者の霊能力を認めている一部分もあり、今までの自分自身の考えが間違っていた姿に対して認めたくない思いもあるためだ。このような人の傾向は、無理に正当化することで、人々から注目を浴びたい思いが隠されてる場合もある。

自分の発言が嘘だったということになれば、人から信頼を失い、人々からの関心を集めることができなくなり、自分自身の存在感を失う恐怖が隠されている場合もあるのだ。

実際に、テレビ番組でこのような内容が放送されていた。霊能力者の存在を不定し続ける、その発言を公の場で強く主張していたお笑い芸能人がいた。

霊能力者のちえちゃんと呼ばれる方が、突然この芸能人がMC行っている撮影中のテレビ番組に突然現れ、その芸能人の前で力を披露する内容だ。気になっている好みの女性の姿など言い当てられ、動揺している姿があった。焦りが隠されない表情の中で、霊能力の力について認めると発言をしたのである。

このようなテレビ番組も放映されていたため、霊視などの霊能力について信じる人も増えたのではないかと思われる。

話は余談であるが、テレビに出演される霊能力者の方は、霊能力の真実について公で紹介する宿命もあるのではないかと考える。

霊能力に対しての真実が広がれば、現在の霊能力者の方も活動しやすくなるであろう。悩みを抱えているのは相談者のみならず、霊的な世界にいる人も現世の生きている人達に対して、何かしら伝えたいメッセージを抱えている場合もある。

突然命を亡くした人の中には、その思いがとても強い場合もあるであろう。霊視などの霊能力を信じない人は、霊能力者に相談することはなく、そのような思いを現世の人に伝えにくい場合も現れてしまう。

霊視などの霊能力について、信じるか信じないかは個人の自由であるが、人生経験として霊能力者の存在について確信を持つことができれば、人の魂に対する考え方に変化が生じ、自分自身の人生の視野が広がる場合もあるのではないであろうか。

(心に悩み事を抱えている方へ)心に悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてはいかがであろうか?霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

そのため、霊視相談は、人気が高いため、ほとんどの占いサイトでは、当たる確率も高く、信頼されている霊視占いを全面的に扱っている。

以下のサイトは、口コミでも評判の高い、上位三サイトである。

以下の先生方は、先生としても口コミで評判が高い先生として紹介させていただいている。ただし、先生方の能力にも多少の差や違いがある。

各サイトの公式サイト内には、個人の先生方の能力や最新情報なども含め、より詳しい情報が紹介されている。そのため、より情報を詳しく知りたい場合、又は、興味のある方は、以下のサイト内で確認していただきたい。

実際に、相談をされる場合は、先生方の霊能力、霊視能力に驚かせられるであろう。悩みを抱えている場合、今の現状に変化を起こしたいなどの思い、相談内容の答えが、自分自身に価値のある内容として、幸せの道へとの糧としていただければ幸いである。

◯ヴェルニー


ヴェルニーは、様々な占術のトップクラスの先生に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生が所属だ。

こちらの三人の先生方は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている人は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのもお勧めである。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



◯ウィル

ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトである。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なサイトになっている。

お勧めの先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)である。 霊感の高い人であれば、その霊的な力が伝わって来るであろう。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから

◯ピュアリ

霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある、美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔でありまして、エース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約などで一杯かもしれないが、予約に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めだ。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もあるかもしれない。スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方が相談をしやすい場合もある。

これらの三つのサイトを拝見すれば、多少は、本物の霊能力者の存在に対しての雰囲気を感じられるのではないであろうか。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング