霊感を身に付けるためには、他者の心に意識を向けて
霊感を身につけるには

霊感を高める方法は、インターネット上でもさまざまな方法が紹介されている。例えば肉体を強制的に弱めれば、相対的に精神的な力が高まり、霊的な力が高まるとも紹介されている場合もある。

このページでは、他者の心に意識を向ける大切さ、そのことによって自らの霊感が高まる理由、なぜそのような内容について触れさせて頂きたいかについて紹介させていただきたい。

まずは何故、そのような内容について触れさせていただきたいかだ。

過去に、オウム真理教と呼ばれる大きな事件があった。このオウム真理教の信者の中には、意外にも高学歴の人も多く、中には東大卒の人もいたのだ。

オウム真理教の中には、自らの霊感を高める修行のようなものも取り入れていた。

全ての人ではないが、東大生ほどの頭の賢い人の中には、幼少期から、勉強一筋に励んでいた人も多い。勉強に励むことは大切なことであるか、中には、自分は特別な人間として考え、周りにいる同級生に対する意識も薄く、自分は選ばれた人間だと思う思いが、大人になっても持ち続けている人もいる。

霊的な力というのは一種、特別な姿であり、特別さを求めて、霊的な修行に励もうと思う人も現れやすくなる。

オウム真理教の信者の中には、他者の心を感じることができず、自分の心を優先的に考える中で、犯罪を起こした場合もあるであろう。仮に他者の気持ちがわかるとするならば、犯罪に対する抑制力も働いていたはずだ。

このような事件が起きると、社会から叩かれるのは、自分達中心にしか物事を考えることができない人たちだけではなく、人のために働いている、その他の霊能力者、占い師などにも被害が現れる場合もある。

人々は、よくわからない内容については、同じ様な人達たちではないか考えてしまう場合も現れやすくなるであろう。


これは、防衛本能として致し方がなく、警戒心が高まってしまうのも致し方が無いかもしれない。イスラム教の信者と同じ様な内容でもある。

オウム真理教の考えは、ヒットラーの考えとよく似ている場合もあり、大きな悪霊の集団による力の働いていた可能性も高い。

男性よりも女性の方が霊感が高いのは、女性は、子宮があり、他者の気持ちを自分の中に取り入れることが、男性よりも長けているためである。

霊感を身につける、霊感を高める考え方には2つの考え方がある。一つは良くも悪くも、磁石のように、霊感を身に付ける考え方だ。

もう一つは、その霊感によって現れる、目で見える形としての内容である。例えば、霊視や、直感的な内容、癒やしを与えれるような力である。

霊能力者は、霊媒師とも言われる場合もあり、力のある霊が霊媒者に憑依をすることで力を顕在化している。

霊媒者の意識は出来るだけ、薄い方が望ましく、一つの考え方に固着するよりも、柔軟性のある意識の方が、霊媒者に憑依をする高級霊にとっては扱いやすい。

他者の心を感じる思いと、自分の事しか感じることができない思いというのは、後者の方が、考え方に対する幅が狭くなる。

他者の心を感じる思いは、霊感を身につけるに対して2つのメリットがある。一つは、自分自身の意識が薄まりやすくなることによって、憑依を受けやすい姿になることだ。

もう一つは、他者の心というのは、様々な心があり、それを自分の心に取り入れることで、自分自身の心の大きさを広げていくこともできるであろう。

芸術家には、霊感の高い人も多い。それは一つの考えに固着せず、柔軟性があり、様々な表現を行いたい思いがあるためだ。

芸術家の発想力というのは、天性だと思われる人もいるであろう。様々な心を自分自身の心に取り入れることで、自分自身の発想力を広げ、自らの霊的な力を高めているためである。

これは誰にも出来る内容であり、生まれつきの才能ではない。

学校の教育というのは、一つの枠に収めさせようとする姿がある。その学校教育が、人の発想力を弱め、霊的な力を弱めている。

過去の霊能力者に、ルドルフシュタイナーと呼ばれる霊能力者がいた。ここではルドルフシュタイナーの詳しい話はしないが、Wikipediaなどでも紹介されているため、詳しく知りたい場合はそちらで調べていただけばよいだろう。

ルドルフシュタイナーは、人は誰でも霊的な力を身につけることができると言われている。

その霊的な力を身につける方法も、紹介されている。

それは教育内容として、シュタイナー教育と呼ばれ、日本でもいくつかの学校があるのだ。

ただし、この教育内容は、理系的な内容よりも、文系的な内容に力を入れる傾向が高く、霊的な知識を持ち合わせていない人、理系的な内容が大切だと考えている人、テストの点数ばかりに価値を置いてる人からすると、それほど評価の高い学校ではない。

私自身は、シュタイナー教育は素晴らしいと思うが、時代としてはまだ早すぎる、社会が受け入れる段階ではないと考える。

シュタイナー教育においてもインターネット上で紹介されているため、興味ある人は、調べてみるのもお勧めである。私が紹介したい霊感を身に付ける方法は、シュタイナー教育に近い姿がある。

私個人としては、理系よりの学問と、文系よりの学問を、バランス良く取り入れるのが大切であると思われる。現在の学校教育は、生産性の低い文系の学問は、価値のないと考える傾向も高いが、社会は、人の心を求める傾向も高く、直感力や、柔軟性のある意外性を求める姿もあるため、文系の学問も大切であるはずだ。

霊感を身につける方法とは少し話が変わったが、瞑想の中で、他人の心を自分の心に取り込み、その状態を維持してみるのも良いだろう。

初めはその人本人の心ではないかもしれないが、その人の心とつながりやすくなり、その人の心が本当に手に取るように分かってくる場合もある。

心の奥の繋がりが、つながりやすくなれば、力を授ける高級霊との繋がりもつながりやすくなり、直感的に様々なメッセージを受けやすくなる場合もあるであろう。

霊的な内容をまとめた、シルバーバーチの霊訓と呼ばれる内容には、高級霊同士の世界は、言葉を必要とせず、直感によってコミュニケーションを行っていると紹介されている。

また、霊的な意味での最も高い内容とは、霊視などの人間が驚くような内容ではなく、インスピレーションであるとも紹介されてる。

そのため、瞑想を行う場合は、言葉をできるだけ控え、心のみを感じる瞑想にも力を入れてみるのも良いだろう。

現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

そのため、霊視相談は、人気が高いため、人気の占いサイトでは、当たる確率も高く、信頼されている霊視占いを全面的に扱っている。

以下のサイトは、口コミでも評判の高い、上位三サイトである。

以下の先生方は、先生としても口コミで評判が高い先生として紹介させていただいている。ただし、何度もこのブログで説明しているが先生方の能力にも多少の差や違いがある。

各サイトの公式サイト内には、個人の先生方の能力や最新情報なども含め、より詳しい情報が紹介されている。そのため、より情報を詳しく知りたい場合、又は、興味のある方は、以下のサイト内で確認していただきたい。

実際に、相談をされる場合は、先生方の霊能力、霊視能力に驚かせられるであろう。悩みを抱えている場合、今の現状に変化を起こしたいなどの思い、相談内容の答えが、自分自身に価値のある内容として心の悩みを解き放ち、幸せの道へとの糧としていただければ幸いである。


◯ヴェルニー


ヴェルニーは、様々な占術のトップクラスの先生に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生が所属だ。

こちらの三人の先生方は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている人は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのもお勧めである。


>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



◯ウィル


ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトである。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なサイトになっている。

お勧めの先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)である。 霊感の高い人であれば、その霊的な力が伝わって来るであろう。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから


◯ピュアリ

霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある、美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、エース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約などで一杯かもしれないが、予約に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めだ。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もあるかもしれない。スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方が相談をしやすい場合もある。

これらの三つのサイトを拝見すれば、多少は、本物の霊能力者の存在に対しての雰囲気を感じられるのではないであろうか。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング