スピリチュアルから見た仕事の傾向を考える仕事 

ここで語るスピリチュアルによる仕事の傾向というのは、性格上における仕事の最適な仕事内容ではない。スピリチュアルから見る仕事の意味について傾向として考えてみたいと思う。

人はなぜ仕事をするのか。生きるために仕事をする。当たり前の話である。ではなぜ当たり前なのであろうか。

自然の法則というのは、個人だけでの力で成り立っているのではなく、他者から恩恵を受け、他者に恩恵を与える法則によって成り立っている。

この世には何一つ無駄なものはない。草花は枯れても、それは分解され、腐敗となりそれは栄養となって周りの草花に栄養を与える。

私達の世界は、自然が作り出した世界にいると考えれば、仕事をするというのも自然の法則によって成り立っているものであろう。

私達は、輪廻転生を繰り返し、精神性の成長を高めていくという目的がある。変化のない同じ仕事を続ける姿、精神性の成長が止まるような姿は、危険かもしれない。

この危険というのは、早死にしてしまう可能性がある。なぜならば、精神性の成長を高めるには、次の輪廻転生先に移った方が、精神性の成長高めていける可能性があるためだ。また、今の仕事というのは、未だ経験をしていない魂が、経験をするために順番を待っている可能性もある。

特に危険なのは、子供もいなく、趣味もなく、独身であり、仕事に変化が無く毎日を過ごされている人である。

世の中は常に変化しているため、仕事においても変化があるのが一般的であるが、不労所得などで生活をしている人は、できるだけ何かしらの仕事についたほうが望ましいであろう。

人生に対しての充実感もなければ、自分自身が死後あの世へ旅立った場合、何のために生まれてきたのか後悔してしまう姿も現れやすくなるためである。

仕事においては人間関係が大切なるかもしれない。豆知識として、スピリチャルな目線で仕事における人間関係について紹介させていただこう。

男性は本能的に、物事を見る本能を持っている。古代においては、獣を追い掛けたり、大切な農作物に対して見る機会を多く持ち合わせていたからだ。

女性は化粧でも見られるように、人から見られる意識をもちあわせやすい傾向にある。仕事の多くは見るものも多く、男性に対してはあまり問題はないが、女性においては、人間関係が良く、しっかりと自分自身を意識してくれる職場が望ましいだろう。

男性は、この女性の心理に配慮を行い、満遍なく女性に対して平等に意識をして話しかけるのも大切である。偏った女性ばかりに話を話しかければ、意識してくれない女性は不満を抱き、組織に亀裂が入ってしまう可能性も高まってしまうのだ。


以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング