地震の予知と霊能力者についての話し 地震 

 

 なぜ霊能力者は、地震に対してあらかじめ予知をしてくれないのであろうかと疑問に思われる場合もあるかもしれない。そのことについて少し触れさせていただこう。

まずはじめに、霊能力者の存在というのは、社会的に認められている姿ではない。科学を信仰する現実的な考えを持つ人は、たとえ当たったからといっても、何かしらの理由をつけて批判する姿も現れるであろう。

霊能力者の方の感性というのはとても強く、多くの人に批判される姿に耐えれる内容ではない。一般の人でも、犯罪を起こしていないにもかからわず、人々から批判を受ければ精神的に耐えれる内容ではないであろう。霊能力者の方は、一般の人よりもそれが強く現れてしまう場合もあるのだ。

人の心をわかりあえる能力というのは、良い面ばかりが現れるものではない。

霊能力者の能力によっては、ピンポイントで情報をつかめない場合もある。霊視の力というのは、様々な解釈がされているが、未来を見通す力というのは高級霊が山から遠くを眺めるようなものであり、その姿を霊媒者である霊能力者に伝えているのである。

これは直接伝えているとは限らず、高級霊が、あの世の霊媒者に憑依を行い、そのあの世の霊媒者が現世の霊媒者に憑依をして伝えていると言われているのだ。情報におけるバトンタッチのような内容といえるかもしれない。

このように考えてみたことはないだろうか。霊能力者が霊視によって未来を見通すことができるとするならば、地球が滅んでしまう未来、何兆年先の未来も見れるはずだ。過去に至っては、人類がいつ文明を持ち始めたのか、ピラミッドを誰が何を目的に作ったのか、様々な情報を引き出すことが可能である。

ただし、その様な霊能力者はいない。これは山から見てるような内容で、高い位置にいる高級霊ほど遠くを見通すことができ、様々な内容について知ることができると考えることもできるのだ。そしてフリーメイソンのピラミッドのマークの頂上には、全てを見通す目が付いている。これが霊能力者の未来を知る仕組みであろう。

現に霊能力者が言う未来は、具体的な日付ではなく、来年の秋頃、何年先ぐらいなど曖昧な答え方が一般的である。

このような知識を持ち合わせていない現代人にとっては、多少日付が外れた内容に対しても、どうしてピンポイントで当てることができない、数ある日付を適当に言っておけば、いずれ当たることができると批判的な言葉を多く投げかける人もいるであろう。

ただし、中にはブログなどを使って、地震に対しての情報を伝えてくれる人もいる。これは、現在の社会が従来よりも霊的な姿に寛容になりつつあり、霊的な内容を受け入れる人々が増えているためだとも言える。江原啓之氏や木村藤子氏、ちえちゃんと呼ばれている霊能力者の活躍における恩恵でもある。

実際、インターネットなどによって容易に霊能力者を探し出し、霊能力者に相談が出来る環境も整いつつある。実際に当たる姿などを一般の人たちが体験することで、霊的な力に対して認めている場合も増えているであろう。

私が感じる内容では、霊能力者が自身を言い当てる内容は、一時的な姿だと感じる。なぜならば、霊能力者が自身を言い当てれば、人々はその人を神として崇め、その人の言うすべての言葉を信じることになるであろう。悪霊にとっては、とても美味しい霊媒者であり、憑依をすることで自分の欲を満たそうとするためである。

過去に株価を言い当てる霊能力者がいた。多くの人はその人に足を運び財を成し遂げたのである。ただしその霊能力者は、そのことに優越感を感じ、天狗になり最終的には大きな負債を抱え、銀行の店長と結託押し罪を起こして捕まったのである。

大地震によって命を失う人にとっては気の毒であるが、そこからは人々の絆や、人々の温かさなどが現れる場合もあるであろう。もしもそれを気づかすために、地震が起きるとするならば、人々の絆や人々の温かさを失っている時代というのは、大地震が起きる可能性も高まる。

なぜならば人は自然の法則の中で生きているものであり、自然の法則には支えあう法則がある。人間は自然からその使命を受けていると考え、その使命を忘れた頃は自然の怒りが地震として現れるかもしれない。自然にとっては、人の命よりも、自然を維持する方が大切だと考えることもできるだろう。




以下のリンク先サイトには、霊視能力が口コミでも評判の高い 杜松 (ネズ) 先生、眞文 (マアヤ) 先生、郁恵 (イクエ) 先生が所属されている。霊能力者探しに迷われる場合は、以下の先生に相談してみるのも良いであろう。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング