人が犯す!罪と罰について、カルマの清算とは?
カルマの清算
人が犯す罪や罰については、カルマを背負うことになり、来生以降にはカルマの清算を行うなければならないと言われている。人の相談にのる霊能力者の中にも、自らカルマを背負い、カルマの清算を行っている方もいる。

人が犯す罪や罰についてのカルマの精算について考える場合、様々な矛盾が現れてくる場合もあるだろう。そのことを踏まえながら、カルマについて考えてみたいと思う。

この矛盾というのは、例えば人の多くは、動物を殺傷させ、それを食料として口にする場合もある。では口にした人はすべて、動物を殺した事に対するカルマを背負うことになるのであろうかと考えてしまう場合もあるはずだ。

仮にそれがカルマとするならば、他の動物達も他の動物を殺す中で、その動物を食料として口にしている場合もある。

その口にしてる動物は、自分が犯している殺傷に対して、罪だと感じることはないであろう。

私達も同じ動物であるため、カルマというのはもしかすれば、まやかしであり、そのようなものは存在しないのではないかと考えてしまう人もいるはずだ。

私自身、多少東洋思想の知識があり、その考えの傾向を認めている部分もある。

東洋思想では、陽が生じれば必ず、それに対する陰が生じると考えられている。陰陽では難しい言葉の様であるが、男性や女性、晴れ雨、誕生や死など、あらゆる反対的、相対的な内容分かりやすく一言で現した漢字だ。

陽が生じれば必ず陰が生じるとは、生まれたものには必ず死が訪れるように、生まれたエネルギーと言うのは、何かしらの形で消費されることになる。

つまり、自分自身の人生を振り返った時、罪を感じれば、それはエネルギーとして生まれ、そのエネルギーを消費させるために来世では、罪を償う(エネルギーを消費)ような事を行うこととも、東洋思想からは考えられる。

余談であるが、人生を振り返るというのは、思い出すのではなく、その映像を見せられるとも言われている。

そんなバカな、どのようにしてそのような事が行えるのか、全く理解できないと思われる人もいるであろう。

ある一説によれば、私達たちの姿というのは、ビデオカメラのような働きをしており、目に映る映像のみならず、思ってる内容行った内容はすべて、ある場所に情報が送られるといわれているのだ。

そのような超科学的な知識があるはずがないと思われるかもしれない。

よくよく考えてみてほしい。目の仕組みというのは、まるで私たちの扱うカメラの様な仕組みによって成り立っているものではないか、体のあらゆる場所は、超科学的な知識によって成り立っているはずだ。

理解できない内容に対して、私達は自然という言葉、魔法の様な言葉で納得させている場合もある。だがしかし、その超、科学的な仕組みというのは、迷信ではなく、目に見える形として、私たちの体や自然の中に存在している。

つまりこの様な超科学的な知識があるのであれば、私達がビデオカメラのような働きをし、全ての情報が集められてると言う考えは、あってもおかしくはないであろう。現に、インターネットでは、その様な仕組みもあるため、この自然界にあると考える方が妥当でもある。


カルマの清算と言う罪と罰というのは、内容ではなく、心の抱く心情が作り出しているといえるであろう。そのため、現世において、法的に罪を犯した場合、そのことに対して罪を感じなければ、カルマの清算というのは生じないのかもしれない。

ただし、あの世においては、犯罪や罪を犯された人の心情が、加害者にも自分自身の心情として、直接伝わってくるとも言われている。そのためそのような心情を抱いた場合、多くの魂は、自分自身に罪を感じることで、来世はカルマの清算をすることになるはずだ。

この様に考えれば、カルマの清算とは、人が犯す、人が考える中での罪や罰だけでは無いようにも考えられる。

例えば、あるお金持ちが亡くなった場合、もっとお金を人のために役立てればよかったと思われる人もいるであろう。それが、カルマとして生じる可能性も高い。

中には、もっと積極的に行動起こし、人生において様々な経験を行っておけば良かったと後悔する人もいるはずだ。

よくある話として、前世で出来なかったことが、現世で目的を達成させる目的の中で生まれてくると言う話がある。

例えば、前世では声が出なかった人が、現世では歌手として活躍するような内容でもあり、海でおぼれた人の中には、岸までたどり着けずに亡くなった人もいる。そのような人の中には、水泳選手としての目的などもあるかもしれない。

カルマの清算とは、悪いイメージで語られる場合もあるが、何かしらの後悔や、目的などがもカルマとも言えるのではないだろうか。もちろん、その中には人生を幸せに楽しみたいという目的などもあるはずだ。

話は余談であるが、仏教の世界では、死後様々な自分の人生を見せられるらしい。良くも悪くも心に動揺がなければ、輪廻転生から解脱し、次の高級霊の世界へと歩むことになるともいわれている。


私自身、あまり知識を持ち合わせてなかった頃、そんなバカなと思っていたが、様々な知識を身につける経験と、霊的な経験をする中で、実際にそのようなことがあってもおかしくはない、いや、ある可能性が高いと思うようにもなった次第でもある。

すべての霊能力者の方が、前世やカルマについて知ることができるわけではない。霊能力者の方に相談する場合は、カルマについて知っている相談者の守護霊とコミュニケーションを図ることができる、守護霊対話の能力の持ち主に相談をしてみるのも良いであろう。

自分自身のカルマについて知っていれば、自分自身のカルマが良い内容、悪い内容に関わらず、現世においての人生に対して、価値のある生き方をすることも出来るであろう。

現在、悩みを抱えている場合は、一度、霊視相談を受けてみてみるのもお勧めである。霊視相談とは、未来を見通す力や、守護霊対話などのコミュニケーションによって、知らない情報などを高級霊などの守護霊や先祖霊などからアドバイスを受け取る相談方法である。

恋愛の悩みはもちろんの事、仕事の悩みや、人生の悩みに対して、力を発揮させてくるであろう。

霊視占いと名乗っている場合もあるが、それは建前上であり、霊視によって相談されている場合がほとんどである。占いの占術の中でも、最も人気の高いのが霊視占い(相談)だ。

そのため、霊視相談は、人気が高いため、人気の占いサイトでは、当たる確率も高く、信頼されている霊視占いを全面的に扱っている。

以下のサイトは、口コミでも評判の高い、上位三サイトである。

以下の先生方は、先生としても口コミで評判が高い先生として紹介させていただいている。ただし、何度もこのブログで説明しているが先生方の能力にも多少の差や違いがある。

各サイトの公式サイト内には、個人の先生方の能力や最新情報なども含め、より詳しい情報が紹介されている。そのため、より情報を詳しく知りたい場合、又は、興味のある方は、以下のサイト内で確認していただきたい。

実際に、相談をされる場合は、先生方の霊能力、霊視能力に驚かせられるであろう。悩みを抱えている場合、今の現状に変化を起こしたいなどの思い、相談内容の答えが、自分自身に価値のある内容として心の悩みを解き放ち、幸せの道へとの糧としていただければ幸いである。


◯ヴェルニー


ヴェルニーは、様々な占術のトップクラスの先生に所属してもらっている様なイメージだ。
霊視においても、トップクラスの先生が所属されている。

お勧めの先生は、杜松 (ネズ) 先生 眞文 (マアヤ) 先生  郁恵 (イクエ) 先生が所属だ。

こちらの三人の先生方は、基本的に生年月日を必要としないため、生年月日を尋ねる相談に不信感を抱いている人は、この三人の先生の内の一人に相談をされるのもお勧めである。


>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



◯ウィル


ウィルは、霊視における専門性が高く、初めての方でも利用しやすいサイトである。

ウィルは、霊視による専門性が強いため、ヴェルニーの様に多く先生が所属されている訳では無い。そのため、力のある先生も探しやすく、霊視専門のエキスパートが集まる様なサイトになっている。

お勧めの先生は、月村天音先生(ツキムラアマネ)、櫻井撫子先生(サクライナデシコ)、貞心先生(テイシン)である。 霊感の高い人であれば、その霊的な力が伝わって来るであろう。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから


◯ピュアリ

霊視相談サイト ピュアリは、テレビにでも出演される場合もある、美愛(びあん)先生が所属されている。ピュアリにとっては、ピュアリの顔であり、エース級の先生だ。

美愛(びあん)先生は、人気が高く、サイト内で常に鑑定を受けている印象がある。予約などで一杯かもしれないが、予約に不満は無く、一度、テレビでも紹介されている様な先生に相談をしたい場合はお勧めだ。

>>上記の先生方が所属する
霊視相談への公式サイトへは、こちらから



*上記の先生方は、人気の先生であるため、鑑定中もよくある。特に土、日などの休日は、霊視相談を受けたい相談者の方が多く集まり、その日に相談ができない場合もあるかもしれない。スケジュールの確認を行い、平日の時間に相談をされる方が相談をしやすい場合もある。

これらの三つのサイトを拝見すれば、多少は、本物の霊能力者の存在に対しての雰囲気を感じられるのではないであろうか。



以下のランキングサイトも参考になる情報が眠っている、一度、確認して見るのもお勧めだ。


霊視ランキング